SKAVEN スケイヴン

+ ...

THANQUOL AND BONERIPPER【サンカール&ボーンリッパー】

MOVE:移動力
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 13
BRAVERY:勇猛度 7
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ワープファイア・プロジェクター/Warpfire Projectors 8mv - - 下記参照 - -
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
角ありし鼠の杖/Staff of the Horned Rat 2mv 2 4+ 3+ -1 D3
歪みの火鉢/Warpfire Braziers 2mv 4 3+ 3+ -2 3
叩き潰し攻撃/Crushing Blows 2mv 4+ 3+ -1 2
ダメージ表
受けているダメージ 移動力 叩き潰し スペル難易度
0-3 10mv 6 6
4-5 9mv 5 7
6-8 8mv 4 8
9-10 7mv 3 9
11+ 6mv 2 10

▼解説

 サンカール&ボーンリッパーは単独の兵である。
 優れたグレイシーアであるサンカールは、〈角ありし鼠の杖〉と、魔力の源である大量の〈歪み石の欠片〉装備している。
 さらに彼は“ボーンリッパー”の愛称で呼ばれる突然変異の巨大なラットオウガを護衛に付けている。
 ボーンリッパーは〈ワープファイア・プロジェクター〉か〈歪みの火鉢〉で武装しているが、いずれにしても〈叩き潰し〉攻撃で敵を蹴散らす。

▼能力

歪みの御守/Warp-amulet

サンカール&ボーンリッパーは各自軍ヒーローフェイズの開始時に「負傷限界度」を1回復する。

歪みの火炎投射器/Warpfire Projectors

〈ワープファイア・プロジェクター〉で射撃をするならば、射程範囲内のユニットをひとつ選べ。そのユニットは2D6の致命的ダメージを受ける。

ワープストーン中毒/Warpstone Addiction

重度のワープストーン中毒であるサンカールは、魔法を発動させる際には必ず大量の〈歪み石の欠片〉を服用する。
サンカールがスペルの発動を試みるなら、ダイスを振れ。出目が2以上なら、続くスペル発動判定でダイスを振り直せる。
出目が1だった場合は、〈歪み石の欠片〉の効果は得られない(服用することによってサンカールがハッピーな気分になるという利点はあるが・・・)

▼魔法

 サンカールはウィザードだ。
 各自軍側ヒーロフェイズに2つのスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーロフェイズに2つのスペルの打ち消しを試みることができる。
 サンカールは「神秘の太矢」、「不可思議な盾」に加えて「焼き焦がし」のスペルを知っている。
 さらに、サンカールはヒーローフェイズ中に自信の13mv以内にいるすべての[Skaven]ウィザードが知っているスペルを使用できる。

焼き焦がし/Scorch

 妖術使いは両手を地面に強く押し付けながら、炎の呪文を唱える・・・。
 「焼き焦がし」の難易度は、上のダメージ表で確認してくれ。
 発動に成功した場合、周囲26mv以内の見えているユニットを1個選択する。ターゲットのユニットはD3の致命的ダメージを受ける。
 ターゲットが[Skaven]ユニットだった場合、そのユニットは代わりにD6の致命的ダメージを受ける。

▼指揮能力

“角ありし鼠”の恩恵/Blessings of the Horned Rat

この能力を使用するなら、13mv以内にいる[Skaven]ユニットをひとつ選べ。
次の自軍ヒーローフェイズまでの間、そのユニットがダメージまたは致命的ダメージを受けるたびにダイスを振れ。
もしそのユニットの兵数が13人以上ならば、出目に+1する。
出目が6以上だったなら、そのダメージと致命的ダメージは無視される。

キーワード CHAOS, Skaven, MASTERCLAN, HERO, WIZARD, Grey Seer, thanquol and boneripper


SKAVEN GREY SEER【スケイヴン・グレイシーア ~灰色の予見者~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
歪み石の杖/Warpstone Staff 2mv 1 4+ 3+ -1 D3

▼解説

 グレイシーアは単独の兵だ。
 グレイシーアは“偉大なる角ありし鼠”の代弁者として恐れられる、強力な妖術師だ。
 グレイシーアは〈歪み石の杖〉を装備している。

▼能力

歪み石の破片/Warpstone Tokens

グレイシーアは魔法を発動させるときの力の源として、精製された〈歪み石の破片〉を食すことで知られている。
この能力を使用するなら、グレイシーアがスペルの発動を試みる前に、ダイスを一つ振れ。
出目が2以上なら、続くスペル発動判定で、失敗した発動判定を振り直せる。
出目が1だった場合、グレイシーアは1の致命的ダメージを受ける。(有毒の歪み石を体内に取り込む事は、言うまでもなく危険なのだ!)

▼魔法

 グレイシーアはウィザードだ。
 各自軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの打ち消しを試みることができる。
 グレイシーアは「神秘の太矢」、「不可思議な盾」に加えて「鼠の大波」のスペルを知っている。

鼠の大波/Vermintide

 妖術師が呪文を唱えると、ネズミの大群が召喚される。
 「鼠の大波」の難易度は6だ。発動に成功した場合、周囲26mv以内にいるユニットを1個選択する。
 ターゲットとなったユニット内の兵と同じ数だけダイスを振れ。出目が6のダイスと同じ数だけ、そのユニットは致命的ダメージを受ける。

▼指揮能力

逃ゲる事は許サぬ!戦え!戦エ!/‘Underlings Will not Flee, must Fight-fight!’

この能力を使用するなら、次の自軍ヒーローフェイズまでの間、グレイシーアの26mv以内にいる自軍の[Skaven]の兵が逃走するたびにダイスを振ってよい。
出目が4以上なら、その兵は逃走せずに戦場に留まる。(スケイブンの兵士にとって、グレイシーアの怒りは敵よりも恐ろしいのだ)
キーワード CHAOS, SKAVEN, MASTERCLAN, HERO, WIZARD, GREY SEER

SCREAMING BELL【スクリーミング・ベル ~絶叫の鐘~】

MOVE:移動力
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 12
BRAVERY:勇猛度 10
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
歪み石の杖/Warpstone Staff 2mv 3 4+ 4+ -1 1
ラットオウガ・クルー/Rat Ogre’s Claws 1mv 4 4+ 3+ -1 2
錆び付いた車輪とスパイク/Rusty Wheels and Spikes 1mv D6 3+ - 1
ダメージ表
受けているダメージ 移動力 車輪&スパイク 滅びの鐘の音
0-2 4mv 2+ 13mv
3-4 4mv 3+ 11mv
5-7 2mv 4+ 9mv
8-9 2mv 4+ 7mv
10+ 1mv 5+ 5mv

▼解説

 スクリーミング・ベルは単独の兵である。
 スクリーミングベルは、スケイヴン誕生のシンボルである巨大な鐘を吊るした、不浄なる祭壇だ。
 鐘の上に上ったグレイシーアは〈歪み石の杖〉を振りかざし、“偉大なる角ありし鼠”の名の下に壮大なる世界征服計画を説くだろう。
 祭壇の前部で燃える〈歪み石の火鉢〉からは、魔術師を惑わせる不吉な蒸気が立ち込める。
 この巨大にして悪逆非道なウォーマシンに不用意に近づいた者は、〈錆び付いた車輪とスパイク〉の下でズタズタに引き裂かれるか、
 体格の良い選りすぐりの〈ラットオウガ・クルー〉によって粉砕されるであろう。

▼能力

スクリーミング・ベルを押せ!/Pushed Into Battle

 移動フェイズの開始時、スクリーミングベルの1mv以内にいる[Skaven]の兵3人につき1mvをスクリーミングベルの「移動力」に足せ。
 また突撃フェイズ中の突撃距離を決める段階で、スクリーミング・ベルの1mv以内に少なくとも10人の[Skaven]の兵がいるなら、
 続く接近戦ファイズ中、〈錆び付いた車輪とスパイク〉の攻撃回数はD6ではなく2D6になる。

歪み石の火鉢/Warpstone Brazier

 スクリーミング・ベルの6mv以内にいる全てのウィザードは、キャスティングロールの結果から-1しなくてはならない。
 [CHAOS]のウィザードはこの効果の影響を受けない。

滅びの鐘の音/Peal of Doom

 自軍ヒーローフェイズの度に、スクリーミング・ベルは不浄の鐘を鳴らす。
 鐘の音がどのような効果を及ぼすか決定するためにダイスを2つ振り、その出目を合計して下の表とて照らし合わせ、その結果に従え。
 (このダイスロールには、いかなる修正も適用されない。)
 もし効果の内容が“〈滅びの鐘の音〉の射程内の”ユニットに効果を及ぼす物ならば、上のダメージ表で現在の効果範囲を調べろ。

鐘の効果

2 :魔力の逆流/Magical Backlash

  スクリーミング・ベルは、ただちに1の致命的ダメージを受ける。

3~4:不浄なる叫び/Unholy Clamour

  続く移動フェイズ中、スクリーミング・ベルは追加で6mvの移動ができる。

5~6:大轟音/Deafening Peals

  〈滅びの鐘の音〉の効果範囲内にいる敵ユニットに対して、それぞれダイスを振れ。
   出目4以上なら、そのユニットは1の致命的ダメージを受ける。

7:魔力の奔流/Avalanche of Energy

  このヒーローフェイズ中、〈滅びの鐘の音〉の効果範囲内にいる[Skaven]のウィザードは、
  魔法発動判定のすべての出目に+1する。

8~9:黙示的破壊/Apocalyptic Doom

  〈滅びの鐘の音〉の効果範囲内にいる敵ユニットに対して、それぞれダイスを振れ。
   出目4以上なら、そのユニットはD3の致命的ダメージを受ける。

10~11:不浄なる音の壁/Wall of Unholy Sound

   スクリーミング・ベルの13mv以内にいる自軍[Skaven]の兵は、このターンの接近戦フェイズ中に
   それぞれの接近戦武器で1回の追加攻撃を繰り出せる。

12:帳の彼方での覚醒/A Stirring Beyond the Veil

   スクリーミング・ベルの鐘の音はヴァーミンロードを目覚めさせ、戦場に召喚する。
   どの敵兵からも9mv以上離れた戦場の好きな場所に、1体の[Verminlord]を配置せよ。
   このヴァーミンロードは、続く移動フェイズ中に移動できない。

13:あり得ない勝利!/Improbable Victory!

   通常はあり得ない事だが、万が一あなたがロールで13を出すことが出来た場合、ただちにこの戦いの勝者となる!
   そして、その後あなたは卑怯者、イカサマ師などの烙印を押される事だろう。(もっともスケイヴンの指揮官にとっては褒め言葉なのだが・・・)

▼魔法

 スクリーミング・ベルに乗るグレイシーアはウィザードだ。
 各自軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの打ち消しを試みることができる。
 グレイシーアは「神秘の太矢」、「不可思議な盾」に加えて「亀裂の召喚」のスペルを知っている。

亀裂の召喚/Cracks Call

 呪文を唱え終えた妖術師が足で地面を踏みつけると、地面に破滅的な亀裂が走る。
 「亀裂の召喚」の難易度は6だ。発動に成功した場合、18mv以内にいる敵ユニットを1個選択し、ダイスを2つ振れ。
 出目の合計がターゲットのユニットの「移動力」を上回った分だけ、そのユニットは致命的ダメージを受ける。
(例えば、出目の合計が7で、ターゲットの移動力が4だったなら、そのユニットは3の致命的ダメージを受ける)
 「亀裂の召喚」は飛行できるユニットに対して影響を及ぼさない。

▼指揮能力

“偉大なる角ありし鼠”の祭壇/The Altar of the Horned Rat

この能力を使用するなら、次の自軍ヒーローフェイズまでの間、スクリーミング・ベルを見ることのできる全ての[SKAVEN]ユニットは
「移動力」と「勇猛度」に+1できる。

キーワード CHAOS, Skaven, MASTERCLAN, HERO, WIZARD, grey seer, SCREAMING BELL


LORD SKREECH VERMINKING【“ヴァーミンキング”スクリーチ大公 ~害悪をもたらす者たちの王~】

MOVE:移動力
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 12
BRAVERY:勇猛度 8
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
尻尾/Prehensile Tails 6mv 3+ 4+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
破滅の矛/Doom Glaive 3mv 4 3+ 3+ -1 3
プレーグリーパー/Plaguereaper 1mv 3+ 3+ - 1
ダメージ表
受けているダメージ 移動力 尻尾 プレーグリーパー
0-2 12mv 5 5
3-4 10mv 4 5
5-7 8mv 3 4
8-9 6mv 2 4
10+ 4mv 1 3

▼解説

 “ヴァーミンキング”スクリーチ大公は単独の兵だ。
スクリーチ大公こそは“偉大なる角ありし鼠”によって帳の彼方から遣わされた、全能なるスケイヴンの王である!
彼の王は〈破滅の矛〉と〈プレーグリーパー〉を振るい、我らスケイブンと“角ありし鼠”に仇なす敵を血祭りに上げるであろう!

▼能力

13の頭を持つもの/The Thirteen-headed One

全能なるスクリーチ大公は、スケイブンのあらゆる氏族に伝わる秘密の知識をすべて知っているのだ・・・!
各自軍ヒーローフェイズに、スクリーチ大公は以下のオプションを1つ選び、その能力を得ることができる。
この効果は次の自軍フェイズまで続く。

:エシン族/Eshin Clans

 スクリーチ大公をターゲットにしたあらゆる攻撃は、ヒットロールの出目に-1する。

:モウルダー族/Moulder Clans

 スクリーチ大公は「負傷限界度」をD3回復する。

:ペスティレン族/Pestilens Clans

 スクリーチ大公が繰り出すあらゆる攻撃は、ダメージロールの出目に+1できる。

:スクリール族/Skryre Clans

 スクリーチ大公の〈破滅の矛〉は、追加でD3のダメージを与える。(つまりダメージ回数値はD3+3だ)

:ヴァーミナス族/Verminus Clans

 スクリーチ大公が繰り出すあらゆる攻撃は、ヒットロールの出目に+1できる。

:グレイシーア/Grey Seers

 スクリーチ大公が魔法発動判定か魔法解除を試みる際、すべてのダイスの出目に+1できる。

▼魔法

 スクリーチ大公はウィザードだ。
 各自軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの打ち消しを試みることができる。 スクリーチ大公 は「神秘の太矢」、「不可思議な盾」に加えて「恐るべき13番目のスペル」のスペルを知っている。

恐るべき13番目のスペル/the dreaded thirteenth spell

突然の揺れとともに“偉大なる角ありし鼠が”不可解な力を放ち、現実界の帳が引き裂かれてしまう・・・!
「恐るべき13番目のスペル」の難易度は8だ。発動に成功したなら、13mv以内にいて見る事のできる敵ユニットをひとつ選び、13個のダイスを振れ。
出目が4以上のダイスにつき、そのユニットは致命的ダメージを受ける。
さらに、このスペルによって戦死した兵の体は突然変異を起こし、スケイヴンに変身してしまう!
このスペルのダメージを解決した後、ターゲットユニットの9mv以内に、新しい[Verminus]ユニットを配置することができる。
このスペルによって戦死した兵と同じ人数だけ、ユニット内に兵を配置せよ。このユニットは次の移動フェイズに移動できない。

▼指揮能力

鼠の王/The Rat King

この能力を使用するなら、次の自軍ヒーローフェイズまでの間、スクリーチ大公の13mv以内にいるすべての[Skaven]ユニットは、接近戦フェイズ中にダメージロールの出目1を振り直せる。

キーワード CHAOS, Daemon, Masterclan, HERO, WIZARD, MONSTER, Verminlord ,LORD SKREECH VERMINKING


VERMINLORD WARBRINGER【ヴァーミンロード・ウォーブリンガー】

MOVE:移動力
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 12
BRAVERY:勇猛度 6
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
尻尾/Prehensile Tails 6mv 3+ 4+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
破滅の矛/Doom Glaive 3mv 4 3+ 3+ -1 3
パンチダガー/Punch Dagger 1mv 4 3+ -1 2
ダメージ表
受けているダメージ 移動力 尻尾 パンチダガー
0-2 12mv 5 2+
3-4 10mv 4 3+
5-7 8mv 3 3+
8-9 6mv 2 4+
10+ 4mv 1 4+

▼解説

 “ヴァーミンロードウォーブリンガーは単独の兵だ。
〈破滅の矛〉と〈パンチダガー〉持ち、長い尻尾を振り回す

▼能力

害獣の怒り/Verminous Fury

ヴァーミンロードウォーブリンガーが突撃をした接近戦フェイズ中の失敗したヒットロールを振りなおす

▼魔法

 ヴァーミンロードウォーブリンガーはウィザードだ。
 各自軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの打ち消しを試みることができる。 ヴァーミンロードウォーブリンガー は「神秘の太矢」、「不可思議な盾」に加えて「死の狂乱」のスペルを知っている。

死の狂乱/DEATH FRENZY

キャスティング難易度5 発動に成功したら13mv以内の[VERMINUS]ユニットを選ぶ。次の自軍ヒーローフェーズまでの間、そのユニットは接近戦フェイズで殺されるたびに、それを取り除く前に接敵移動と攻撃を行う。その後取り除く。

▼指揮能力

暴君の戦い/Tyrants of Battle

ヴァーミンロードウォーブリンガーがこの能力を使用するなら、ヴァーミンロードウォーブリンガーの13インチ以内にいる自軍[VERMINUS]ユニットは接近戦フェイズ中のヒットロールとダメージロールの出目1を振りなおせる。この効果は次の自軍ヒーローフェイズまで続く。


キーワード CHAOS, DAEMON, MASTERCLAN ,VERMINUS ,HERO, WIZARD, MONSTER, VERMINLORD ,VERMINLORD WARBRINGER





VERMINLORD CORRUPTOR【ヴァーミンロード・コラプター】

MOVE:移動力
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 12
BRAVERY:勇猛度 6
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
尻尾/Prehensile Tails 6mv 3+ 4+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
プレーグリーパー/Plaguereapers 1mv 3+ 3+ - 1
ダメージ表
受けているダメージ 移動力 尻尾 プレーグリーパー
0-2 12mv 5 10
3-4 10mv 4 9
5-7 8mv 3 8
8-9 6mv 2 7
10+ 4mv 1 6

▼解説

 “ヴァーミンロードコラプターは単独の兵だ。
一対の〈プレーグリーパー〉を用い、長い尻尾を振り回す

▼能力

プレーグリーパー/Plaguereapers

ヴァーミンロードコラプターがプレーグリーパーのために失敗したヒットロールを振り直す

プレーグマスター/Plaguemaster

敵のモデルがヴァーミンロードコラプターからダメージを負うが死ななかった場合ターン終了時にサイコロを一つ振る
2以上の時そのモデルは怪我が毒に染まり1の致命傷を負う


▼魔法

 ヴァーミンロードコラプターはウィザードだ。
 各自軍側ヒーロフェイズに2つのスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの打ち消しを試みることができる。 ヴァーミンロードコラプター は「神秘の太矢」、「不可思議な盾」に加えて「疫病」のスペルを知っている。

疫病/PLAGUE

キャスティング難易度6 発動に成功したら13mv以内の敵ユニットを選びモデルの数だけダイスを振る
6の数だけ致命傷を負う。その後疫病が広がるか見るためにサイコロを一つ振る。
4以上なら7mv以内の異なるユニット(仲間も敵も)を選び広がっていく。
3以下もしくは周りにユニットがいない場合それ以上感染しない。

▼指揮能力

Gouge-tear their Eyes!/Gouge-tear their Eyes!

ヴァーミンロードコラプターがこの能力を使用するなら、このモデルまたは18mv以内の1つの[SKAVEN]ユニットを選ぶ
次の自軍ヒーローフェイズまで、このユニット内の全ての兵は全ての接近戦武器で追加攻撃をそれぞれ1回ずつ繰り出せる

キーワード CHAOS, DAEMON, MASTERCLAN , NURGLE, PESTILENS , MONSTER, HERO, WIZARD, VERMINLORD ,VERMINLORD CORRUPTOR


VERMINLORD DECEIVER【ヴァーミンロード・ディシーヴァー】

MOVE:移動力
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 12
BRAVERY:勇猛度 6
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ドゥームスター/Doomstar 13mv 1 3+ 3+ -1 D3
尻尾/Prehensile Tails 6mv 3+ 4+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ワープスティレット/Warpstiletto 1mv 5 3+ -3 D3
ダメージ表
受けているダメージ 移動力 尻尾 ワープスティレット
0-2 12mv 5 2+
3-4 10mv 4 3+
5-7 8mv 3 3+
8-9 6mv 2 4+
10+ 4mv 1 4+

▼解説

 “ヴァーミンロードディシーバーは単独の兵だ。
〈ワープスティレット〉と〈ドゥームスター〉を持ち、長い尻尾を振り回す

▼能力

ドゥームスター/Doomstar

もしドゥームスターが10体以上のモデルを有するユニットにヒットする時D3の代わりにD6のダメージを負わせる

暗闇の中へ/Shrouded In Darkness

射撃フェイズ中ディシーバーを目標としたヒットロールはダイス目から2を引く

▼魔法

 ヴァーミンロードディシーバーはウィザードだ。
 各自軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの打ち消しを試みることができる。 ヴァーミンロードディシーバー は「神秘の太矢」、「不可思議な盾」に加えて「軽やかな跳躍」のスペルを知っている。

軽やかな跳躍/SKITTERLEAP

キャスティング難易度3 発動に成功したらヴァーミンロードディシーバーもしくはヴァーミンロードディシーバーの13mv以内の一つの<SKAVEN HERO>を選ぶあなたは戦場から選んだモデルを取り外し敵のモデルから6mv以上離れた戦場の好きな所へ再び配置する
このモデルは次の移動フェイズに動くことができない

▼指揮能力

アサシンの王/Lord of Assassins

ヴァーミンロードディシーバーがこの能力を使用するなら、接近戦フェイズ中ヴァーミンロードディシーバーの13mv以内にいる<ESHIN>モデルは失敗したダメージロールを振り直せる。この効果は次の自軍ヒーローフェイズまで続く。

キーワード CHAOS, DAEMON, MASTERCLAN, ESHIN , HERO, WIZARD, MONSTER, VERMINLORD ,VERMINLORD DECEIVER


VERMINLORD WARPSEER【ヴァーミンロード・ワープシーア】

MOVE:移動力
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 12
BRAVERY:勇猛度 6
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
尻尾/Prehensile Tails 6mv 3+ 4+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
破滅の矛/Doom Glaive 3mv 4 3+ -1 3
ダメージ表
受けているダメージ 移動力 尻尾 破滅の矛
0-2 12mv 5 2+
3-4 10mv 4 2+
5-7 8mv 3 3+
8-9 6mv 2 3+
10+ 4mv 1 4+

▼解説

 “ヴァーミンロードワープシーアは単独の兵だ。
〈破滅の矛〉と〈叫びの球体〉を持ち、長い尻尾を振り回す

▼能力

叫びの球体/Scry-orb

失敗したセーブロールを振りなおせる。戦闘中一度だけ射撃フェイズ中敵にオーブを投げつける事ができる。
そうしたなら13mv以内の選んだユニットはD6の致命傷(5以下のmoveを持つならば代わりに6の致命傷)を負う
一旦〈叫びの球体〉を投げたならばあなたはヴァーミンロードワープシーアのために失敗したセーブロールを振り直す事はできない。

▼魔法

 ヴァーミンロードワープシーアはウィザードだ。
 各自軍側ヒーロフェイズに2つのスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの打ち消しを試みることができる。 ヴァーミンロードワープシーア は「神秘の太矢」、「不可思議な盾」に加えて「吠えたける歪曲の烈風」のスペルを知っている。

吠えたける歪曲の烈風/HOWLING WARPGALE

キャスティング難易度6 発動に成功したら26mv以内のユニットを選びD3の致命傷(フライを持つならば代わりに3の致命傷)
を与える
あなたの次のヒーローフェイズまでそのユニットは全力移動もしくは飛ぶ事ができず、移動と突撃移動の距離が半分になる


▼指揮能力

〈角ありし鼠〉の子達よ前へ!前へ!/Forth-forth,Children of the Horned Rat!

ヴァーミンロードワープシーアがこの能力を使うならば、ジャイアントラットを戦場に呼び出す事ができる。
敵モデルから9mv以上離れてかつワープシーアの13mv以内のどこにでも3D6のジャイアントラットを呼び出す
このユニットは次の移動フェイズに移動する事ができない。


キーワード CHAOS, DAEMON, MASTERCLAN, HERO, WIZARD, MONSTER, VERMINLORD ,VERMINLORD WARPSEER


WARPGNAW VERMINLOAD【ワープナー・ヴァーミンロード】

MOVE:移動力
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 10
BRAVERY:勇猛度 10
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
尻尾/Prehensile Tails 6mv 3+ 4+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
噛み付く矛/Doom Glaive 2mv 4 3+ 3+ -2
ダメージ表
受けているダメージ 移動力 尻尾 噛み付く矛
0-1 12mv 3 4
2-3 10mv 3 3
4-5 8mv 2 2
6-7 6mv 2 2
8+ 4mv 1 1

▼解説

 “ワープナー・ヴァーミンロードは単独の兵だ。
〈噛み付く矛〉を持ち、長い尻尾を振り回す

▼能力

裂け目/Rip-torn Realities

ワープナー・ヴァーミンロードがダメージまたは致命的ダメージを受けた時、サイコロを一つ振る。
結果が5以上であればダメージは無視される。

現実の狭間/Tunneler between Reality

あなたは兵を配置する時ワープナー・ヴァーミンロードとクランラットまたはストームヴァーミン1ユニットを
戦場のそばに置き、彼らは現実の狭間のねじれた通路にいると宣言する。
あなたの移動フェイズのいずれかで、ユニットを戦場にトランスポートすることができる。
あなたがそうする時、ワープナー・ヴァーミンロードを敵のモデルから9mv以上
離れた所に配置しそして3mv以内に付随するクランラットまたはストームヴァーミン
を配置する。これらのユニットは、このターンの移動フェイズ中に移動したものとみなされる。

▼魔法

 ワープナー・ヴァーミンロードはウィザードだ。
 各自軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの打ち消しを試みることができる。
 ワープナー・ヴァーミンロードは「神秘の太矢」、「不可思議な盾」に加えて「エーテルの穴」のスペルを知っている。

エーテルの穴/Aether-burrow

キャスティング難易度6 発動に成功したらワープナー・ヴァーミンロードの3mv以内の味方[SKAVEN]ユニットを選ぶ。
自分の次のヒーローフェイズが始まるまで、選択されたユニットの移動特性は6増加する。
この呪文の効果中、ユニットは通過不可能なテレイン上で移動を終了しない限り、
そこにないかのようにテレインを通過することができる。


キーワード CHAOS, DAEMON, MASTERCLAN ,HERO, WIZARD, MONSTER, VERMINLORD ,WARPGNAW VERMINLORD

  • Tunneler between Realityの随伴のユニットは敵モデルの3インチ以内に出現してもよさそう? (2017-10-05 19:11:56)
コメント:


QUEEK HEADTAKER【“首狩り”カーク将軍】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 3+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ドワーフえぐり/Dwarf Gouger 1mv 3 3+ 3+ -1 D3
鋭利な剣/Barbed Sword 1mv 3 3+ 3+ - 1

▼解説

 カーク将軍は単独の兵だ。
彼はその途方も無い暴虐性と腹黒さで、オークすらも恐れさせる猛将だ。
カーク将軍は伝説のマキ割り斧〈ドワーフえぐり〉と、一振りの〈鋭利な剣〉で武装している。
彼の身体は〈歪み石の鎧〉によって守られており、その鎧の棘の先には彼が討ち取った首級のコレクションが飾られている。

▼能力

首狩り将軍/Headtaker

カーク将軍が[Hero]の兵をターゲットにする場合、失敗したダメージロールを振り直せる。

ドワーフえぐり/Dwarf Gouger

カーク将軍が〈ドワーフえぐり〉で[Duardin]のユニットをターゲットにする場合、そのユニットが受けるダメージは2倍になる

歪み石の鎧/Warp-shard Armour

もしカーク将軍がセーブ・ロールを出目6以上で成功させたなら、彼を攻撃したユニットはただちに致命的ダメージ1を受ける。

▼指揮能力

殺セ!殺セ!/Kill-kill!

カーク将軍がこの能力を使用するなら、彼の13mv以内にいるどの自軍[VERMINUS]ユニットも、接近戦フェイズ中にヒットロールの出目1を振り直せる。
この効果は次の自軍ヒーローフェイズまで続く。
キーワード CHaos, Skaven, VERMINUS, Hero , Skaven warlord , QUEEK HEADTAKER
コメント:



WARLORD SPINETAIL【大将スパインテイル】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
腐敗の刃/Blade of Corruption 1mv 3 3+ 3+ - D3
錆び付いたダガー/Rusty Dagger 1mv 3 3+ 4+ - 1

▼解説

 大将スパインテイルは単独の兵だ。
 スパインテイルは魔剣〈腐敗の刃〉と〈錆び付いたダガー〉だけでなく、恐るべき第三の武器を持っている。
 異常発達し棘の生えた巨大な尻尾は、まるで大蛇のように敵に撒き付き、立ち所に窒息死させるのだ。

▼能力

トゲトゲ尻尾/Spined Tail:

接近戦フェイズの開始時、もしスパインテイルが敵[Hero]の3mv以内にいるなら、かれはその巨大な尻尾で敵の喉を締め付けることができる。
この能力を使うなら、あなたと相手プレイヤーはそれぞれダイスを振れ。あなたの出目が相手より高ければ、その敵[Hero]の兵は1の致命的ダメージを受ける。
もしあなたの出目が相手の出目の2倍以上ならば、その敵[Hero]の兵は代わりにD3の致命的ダメージを受ける。

腐敗の刃/Blade of Corruption

接近戦フェイズの終わりに、〈腐敗の刃〉によってダメージを受け、かつ戦死しなかった敵兵について、それぞれダイスを振れ。
出目が6なら、その兵は1の致命的ダメージを失う。[Nurgle]のユニットはこの能力の効果を受けない。

▼指揮能力

攻メろ!攻めロ!/Attack-attack!

この能力を使用するなら、接近戦フェイズ中にスパインテイルの13mv以内で攻撃を繰り出す自軍[VERMINUS]ユニットは、ダメージロールの
出目1を振り直せる。この効果は次の自軍ヒーローフェイズまで続く。
キーワード CHAOS, SKAVEN , VERMINUS, HERO, SKAVEN WARLORD, WARLORD SPINETAIL
コメント:


TRETCH CRAVENTAIL【“臆病シッポの”トリッチ】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 4
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
爪槍/Claw Spear 2mv 2 3+ 4+ - 1
釘打ちフレイル/Studded Flail 1mv 2 4+ 3+ - 1
シッポの鉤刃/Hooked Tail Blade 1mv 2 4+ 5+ - 1

▼解説

 “臆病シッポ”のトリッチは単独の兵だ。
彼の卑怯な戦法は、同じスケイヴンから見ても驚くほど悪辣で汚いものだ。
トリッチは〈爪槍〉と〈釘打ちフレイル〉、そしてシッポの先の〈鉤刃〉を使って戦う。
さらにトリッチは、以前倒したライバルの頭蓋骨を幸運の御守りとして身に着けている。

▼能力

幸運の頭蓋骨/Lucky Skull Helm

トリッチは失敗したセーブ・ロールをすべて振り直せる。

ここデ待ってナ、助ケを呼んデ来るからヨ!/Stay Here, I'll Get Help!

突撃フェイズの終了時にトリッチが敵兵の3mv以内にいるなら、彼は急いで(仲間を見捨てて自分だけ)逃げようとする事ができる。
もしそうするなら、ダイスを振れ。出目が2以上なら、あたかも移動フェイズであるかのように、ただちに退却できる。

▼指揮能力

切り刻メ!叩キ斬れ!/Hack-hack, Slash-slash

トリッチがこの能力を使用するなら、彼の13mv以内にいる[VERMINUS]ユニットをひとつ選べ。
次の自軍ヒーローフェイズまで、このユニットの接近戦武器は「貫通値」が1強化される。
(例えば、貫通値が「-」の武器は貫通値「-1」になり、「-1」の武器は「-2」となる)
加えて次の自軍ヒーローフェイズまで、このユニットが接近戦攻撃のダメージロールで出目6を出したら、その攻撃の「ダメージ回数値」は2倍になる。

キーワード Chaos , Skaven, VERMINUS, hero , Skaven Warlord , TRETCH CRAVEN TAIL
コメント:


SKAVEN WARLORD【スケイヴン・ウォーロード ~大将~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
歪み鉄の刃/Warpforged Blade 1mv 3 3+ 3+ -2 D3
ハルバード/War Halberd 2mv 3 3+ 3+ -1 1
鋭利な剣/Barbed Blade 1mv 5 3+ 4+ - 1

▼解説

 スケイヴン・ウォーロードは単独の兵だ。
一部のウォーロードは、一振りの〈歪み鉄の刃〉を携えて戦場に赴く。
また別のウォーロードは片手に〈ハルバード〉、もう片方に〈鋭利な剣〉を持つ。
その他に、一対の〈鋭利な剣〉を好んで使うウォーロードもいる。
一部のウォーロードはこれらに加えて〈クランシールド〉も装備する。

▼能力

逃ゲるが勝チ!/Strike and Scurry Away

この能力を使用するなら、接近戦フェイズ中、スケイヴン・ウォーロードが自らの攻撃を行なった後にダイスを1つ振れ。
出目が4以上なら、スケイヴン・ウォーロードはあたかも移動フェイズであるかのように、直ちに「退却」ができる。

クランシールド/Clanshields

〈クランシールド〉を装備したユニットは、ダメージ回数1の攻撃に対して、セーブ・ロールの出目に+1できる。

錆び鉄の疾風/Flurry of Rusted Steel:

一対の〈鋭利な剣〉を装備したウォーロードは、ヒットロールの出目1をリロールできる。

▼指揮能力

奴らの骨をガリガリかじれ!/Gnash-gnaw on their Bones!:

スケイヴン・ウォーロードがこの能力を使用するなら、13mv以内の[ヴァーミナス/VERMINUS]ユニットを1つ選ぶ。
次の自軍ヒーローフェイズの終了時まで、このユニット内の全ての兵は各々の接近戦武器で追加攻撃を1回繰り出せる。
キーワード CHaos, Skaven, VERMINUS, Hero , Skaven warlord
コメント:


SKAVEN CHIEFTAIN WITH BATTLE STANDARD【スケイヴン・チーフテン(旗手) ~戦士隊長~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 5
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ギザギザの剣/Jagged Blade 1mv 4 3+ 3+ - 1

▼解説

 スケイヴン・チーフテンは単独の兵だ。
この狡猾なる戦士隊長は、自らの地位を上げる機会を虎視眈々と狙っている。
チーフテンは一振りの〈ギザギザの剣〉を振るい、〈“角ありし鼠”の神聖なる軍旗〉を掲げている。

▼能力

裏切りと昇進/Treacherous Progression

あなたのアーミーの「ジェネラル」が[Skaven]で、かつ各ヒーローフェイズの開始時に残りの傷が1の状態でチーフテンの1mv以内にいるなら、
チーフテンはその「ジェネラル」を背後から刺し殺すことが出来る。(お前ハもう用済みダ!)
もしそうするならば、あなたの「ジェネラル」は戦死者として取り除かれる。そして、以降このチーフテンが新たな「ジェネラル」となる。
さらに、彼は前任の「ジェネラル」が持っていた全ての「指揮能力」を使用することが出来る。
(スケイヴン社会において、このような下克上は日常茶飯事なのだ!)

〈“角ありし鼠”の神聖なる軍旗〉/Sacred Banner of the Horned Rat

チーフテンは邪悪なルーンが描かれた軍旗を掲げ、味方の兵士を鼓舞することができる。
自軍ヒーローフェイズにこの能力の使用を宣言するなら、次の自軍ヒーローフェイズまでこの兵は移動できない。
その代わり、この軍旗の13mv以内にいる自軍[Skaven]ユニットは、戦闘ショックフェイズ中に戦闘ショックテストをしなくてよい。
さらに、この軍旗の13mv以内にいるすべての自軍[Skaven]ユニットは、ヒットロールの出目1をリロールできる。

2017〈“角ありし鼠”の神聖なる軍旗〉/Sacred Banner of the Horned Rat

チーフテンは邪悪なルーンが描かれた軍旗を掲げ、味方の兵士を鼓舞することができる。
自軍ヒーローフェイズにこの能力の使用を宣言するなら、次の自軍ヒーローフェイズまでこの兵は移動できない。
その代わり、この軍旗の10mv以内にいる敵ユニット毎にダイスを一つ振る。4+でそのユニットは致命的な1のダメージを受ける。

キーワード CHaos , Skaven, Hero , Totem, Skaven Chieftain with battle standard
  • 2017年版の能力を追記しました。剣の名前が変わりました。VERMINUSのキーワードが無くなりました。 (2017-08-31 10:40:06)
コメント:



CLANRATS【クランラット ~雑兵鼠~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 4
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
錆び付いた槍/Rusty Spear 2mv 1 5+ 4+ - 1
錆び付いた剣/Rusty Blade 1mv 1 4+ 4+ - 1

▼解説

 クランラットは、10体以上の兵から構成されるユニットだ。
 あるユニットは〈錆び付いた槍〉を、またあるユニットは〈錆び付いた剣〉で武装している。
 どちらの場合も、〈クランシールド〉を装備できる。

クロゥ・リーダー/Clawleader

 クランラットのユニット指揮官は、〈クロゥ・リーダー〉である。
 〈クロゥ・リーダー〉は1回ではなく2回の攻撃を繰り出せる。

スタンダードベアラー/Standard Bearer

 このユニット内の兵は、〈スタンダードベアラー〉になってもよい。
 スタンダードベアラーが含まれている場合、このユニットは同じターンに「退却」と「突撃移動」を行える。

ベルチャイマー/Bell Chimers

 このユニット内の兵は、〈ベルチャイマー〉になってもよい。
 〈ベルチャイマー〉が含まれている場合、ユニットが「全力移動」か「退却」する際に追加で2mv移動できる。

▼能力

クランシールド/Clanshields

〈クランシールド〉を装備したユニットは、ダメージ回数1の攻撃に対して、セーブ・ロールの出目に+1できる。

数は力ダ!/Strength in Numbers

このユニットの兵数が20体以上なら、このクランラットはダメージロールの出目に+1できる。
もしこのユニット兵数が30体以上なら、このクランラットはヒットロールとダメージロールの出目に+1できる。
(訳注:これらのボーナスが積み重なるとは書いていない為、30体のときダメージロール+2にはならない?)
キーワード CHAOS, SKAVEN , VERMINUS, CLANRATS
コメント:



STORMVERMIN 【ストームヴァーミン ~精兵鼠~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 5
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
錆び付いたハルバード/Rusty Halberd 2mv 2 4+ 3+ -1 1

▼解説

 ストームヴァーミンは、10体以上の兵から構成されるユニットだ。
 彼らは〈錆び付いたハルバード〉で武装している。
 一部のユニットは〈クランシールド〉を戦いに用いる。

ファングリーダー/fangleader

 ストームヴァーミンのユニット指揮官は、〈ファングリーダー〉である。
 〈ファングリーダー〉は2回ではなく3回の攻撃を繰り出せる。

スタンダードベアラー/Standard Bearer

 このユニット内の兵は、〈スタンダードベアラー〉になってもよい。
 スタンダードベアラーが含まれている場合、このユニットは同じターンに「退却」と「突撃移動」を行える。

パックドラマー/Pack Drummers

 このユニット内の兵は、〈パックドラマー〉になってもよい。
 〈パックドラマー〉が含まれている場合、ユニットが「全力移動」か「退却」する際に追加で2mv移動できる。

▼能力

クランシールド/Clanshields

〈クランシールド〉を装備したユニットは、ダメージ回数1の攻撃に対して、セーブ・ロールの出目に+1できる。

殺人的な獰猛さ/Murderous Ferocity

ストームヴァーミンが自分達より兵数の少ないユニットをターゲットにするなら、ヒットロールの出目に+1できる。
キーワード CHAOS, SKAVEN , VERMINUS, STORMVERMIN



SKAVENSLAVES【スケイヴンスレイヴ ~奴隷鼠~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 3
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
スリング/Sling 9mv 1 5+ 5+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
錆び付いた槍/Rusty Spear 2mv 1 6+ 4+ - 1
錆び付いた剣/Rusty Blade 1mv 1 5+ 4+ - 1

▼解説

 スケイブンスレイブのユニットは20体以上の兵で構成する。
 〈錆び付いた槍〉を扱うスケイブンスレイブのユニットが多いが、〈錆び付いた刃〉で戦うスケイブンスレイブのユニットもいて、一部のユニットは身を守るために〈拾い集めた盾〉も持っている。
 幾つかのスケイブンスレイブのユニットは代わりに〈スリング〉のみで武装している。

パウ・リーダー/Pawleader

 このユニットのリーダーは〈パウ・リーダー〉である。
 〈パウ・リーダー〉はヒットロールの出目に1を足すこと。

ベルチャイマー/Bell Chimers

 このユニット内の兵は〈ベルチャイマー〉になってもよい。
 このユニットにいずれかの〈ベルチャイマー〉が含まれている場合、このユニットが全力移動か退却をするときにはいつでも2mvを追加して移動することができる。

▼能力

拾い集めた盾/Scavenged Shield

 【ダメージ回数値】が1の攻撃に対して、〈拾い集めた盾〉を持つユニットはセーヴィングの出目に1を足すことができる。

追いつめられた鼠/Cornered Rats

 スケイブンスレイブが1体逃走するたび、それが戦場から取り除かれる前にダイスを1個振れ。
 出目が6なら、周囲6mv以内にいる最も近いユニット(味方または敵)は1回の致命的ダメージを受ける(おびえたスケイブンスレイブが噛み付きと爪で狂ったように逃げようとするので)。
 同じ距離に二つのユニットがある場合は選択する。
キーワード CHAOS, SKAVEN, SKAVEN SLAVES
  • VERMINUSのキーワードが無くなりました。 (2017-08-31 10:59:46)
コメント:



IKIT CLAW【イキットクロゥ】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 3+
WOUNDS:負傷限界度 6
BRAVERY:勇猛度 6
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ワープファイア・ガントレット/Warpfire Gauntlet 8mv 下記参照
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
イキット クロウ/Ikit Claw 1mv 1 4+ 3+ -2 3
ストーム デーモン/Storm Daemon 2mv 2 3+ 3+ -1 D3

▼解説

 イキットクロウは単独の兵だ。

▼能力

ワープファイア・ガントレット/Warpfire Gauntlet

 イキットクロウは対戦中に一度だけこの能力を発動させることができる。
 イキットクロウの8mv以内にいる敵ユニットを一体だけ指定せよ。その敵ユニットに対してD3回の致命的ダメージを与える。

▼魔法

 イキットクロウはウィザードだ。
 各自軍側ヒーロフェイズに2つのスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの打ち消しを試みることができる。
 イキットクロウは「神秘の太矢」、「不可思議な盾」に加えて「歪曲の嵐」のスペルを知っている。

歪曲の嵐/Warp Storm

 「歪曲の嵐」の難易度は7だ。発動に成功した場合、周囲18mv以内にいて見えているユニットを3個まで選択する。
 2体以上のその選択されたユニット毎にD3回の致命的ダメージを受ける。
キーワード CHAOS, SKAVEN, SKRYRE, HERO, WIZARD, IKIT CLAW
  • アプリだとアーチウォーロックになっています。名前、武器名、キーワードが違います (2016-10-27 03:04:10)
コメント:


WARLOCK ENGINEER【ウォーロック・エンジニア ~魔道技術者~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 5
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ワープロック・ピストル/Warplock Pistol 9mv 1 3+ 4+ -1 D3
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
魔道科学者の強化刃/Warlock-augmented Blade 1mv 1 4+ 3+ -1 2

▼解説

 ウォーロック・エンジニアは単独の兵だ。
 ウォーロック・エンジニアは〈魔道科学者の強化刃〉と、携行している〈ワープロック・ピストル〉を扱う。
 ウォーロック・エンジニアはワープパワーの蓄積に使われるバックパックも装備している。

▼能力

ワープパワー蓄電池/Warp-power Accumulator

 ウォーロック・エンジニアが「歪曲の雷」の発動を試みるとき、ウォーロック・エンジニアはその〈ワープパワー蓄電池〉にたっぷりと充電することができる。
 そうする場合、かつ発動の試みが成功した場合、そのスペルはD3回の代わりにD6回の致命的ダメージを与える。
 しかし、発動の試みが失敗した場合、ウォーロック・エンジニアはコントロールしようと試みている雷によって撃たれ、1回の致命的ダメージを受ける。

▼魔法

 ウォーロック・エンジニアはウィザードだ。
 各自軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーロフェイズに1つのスペルの打ち消しを試みることができる。
 ウォーロック・エンジニアは「神秘の太矢」、「不可思議な盾」に加えて「歪曲の雷」のスペルを知っている。

歪曲の雷/Warp Lightning

 スケイブンが爪で差し示すと、暗緑色の稲妻が弧を描いて向かう。
 「歪曲の雷」の難易度は5だ。発動に成功した場合、周囲18mv以内にいて見えているユニットを1個選択する。
 その選択されたユニットはD3回の致命的ダメージを受ける。
キーワード CHAOS, SKAVEN, SKRYRE, HERO, WIZARD, WARLOCK ENGINEER
コメント:



DOOM-FLAYER WEAPON TEAM【ドゥームフレイヤー・ウェポンチーム ~恐怖の皮剥ぎ機~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 3
BRAVERY:勇猛度 4
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ドゥームフレイヤー/Doom-Flayer 1mv D3 3+ 3+ -2 D3
クルーの錆び付いたナイフ/Crew’s Rusty Knives 1mv 2 5+ 5+ - 1

▼解説

 ドゥームフレイヤー・ウェポンチームは纏めて1つの兵として扱う。
 〈ドゥームフレイヤー〉は動力機関を備えた巨大な鉄球で、その表面には何枚もの鋭い回転刃が取り付けられている。
 この狂気じみた殺戮兵器は、〈錆び付いたナイフ〉を携えた二人のクルーによって運用される。

▼能力

死の回転/Whirling Death

この兵が突撃したターンの間、〈ドゥームフレイヤー〉による攻撃のヒットロールの出目に+1できる。

もッとダ!もッと巻き込メ!/More-more Whirling Death

殺戮兵器のパワーを更に上げるため、クルーはワープエネルギー発生器を蹴っ飛ばした!
この能力を使うなら、〈ドゥームフレイヤー〉の攻撃回数を決める前に、ダイスを1つ振れ。
出目が1なら、このユニットはただちにD3の致命的ダメージを受ける(ギャーッ!漏電ダ!)
出目が2以上なら、〈ドゥームフレイヤー〉はD3ではなくD6回の攻撃を繰り出す。
キーワード CHAOS, Skaven, SKRYRE, DOOM-FLAYER WEAPON TEAM


RATLING GUN WEAPON TEAM【ラットリングガン・ウェポンチーム ~回転式連装銃~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 3
BRAVERY:勇猛度 4
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ラットリングガン/Ratling Gun 18mv 2D6 4+ 4+ -1 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
クルーの錆び付いたナイフ/Crew’s Rusty Knives 1mv 2 5+ 5+ - 1

▼解説

 ラットリングガン・ウェポンチームは纏めて1つの兵として扱う。
 〈ラットリングガン〉は、複数の銃身を回転させワープストーン弾の猛烈な射撃を繰り出す連装銃だ。
 スクリール族が発明したこの新型兵器は、〈錆び付いたナイフ〉を携えた二人のクルーによって運用される。

▼能力

こノ距離なら外さネぇゼ!/So Close, Can't Miss

ターゲットが9mv以内に居るなら、〈ラットリングガン〉による射撃のヒットロールの出目に+1できる。

もッとダ!もッと鉛弾をブチ込んでヤル!/More-more Hot Warplead

突撃してくる敵部隊を一掃するべく、クルーは猛烈な勢いでクランクを回す!
この能力を使うなら、〈ラットリングガン〉の攻撃回数を決める前に、ダイスを1つ振れ。
出目が1なら、このユニットはただちにD3の致命的ダメージを受ける。(ギャーッ!指が挟まッタ!)
出目が2以上なら、〈ラットリングガン〉は2D6ではなく4D6回の射撃を繰り出す。(ガガガガガガガガ!!)
キーワード CHAOS, Skaven, SKRYRE, RATLING GUN WEAPON TEAM


WARPFIRE THROWER WEAPON TEAM【ワープファイア・スロワー・ウェポンチーム ~歪曲火炎放射器~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 3
BRAVERY:勇猛度 4
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ワープファイア・スロワー/Warpfire Thrower 8mv - - 下記参照 - -
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
クルーの錆び付いたナイフ/Crew’s Rusty Knives 1mv 2 5+ 5+ - 1

▼解説

 ワープファイア・スロワー・ウェポンチームは纏めて1つの兵として扱う。
 〈ワープファイア・スロワー〉から放たれるのは、ワープストーンと薬品の化学変化によって生まれる、邪悪にして不浄なる歪曲の炎だ。
 〈錆び付いたナイフ〉を携えた二人のクルーの内、一人が燃料タンクを担ぎ、もう一人が発射ノズルを目標へと向ける。

▼能力

ワープファイア・スロワー/Warpfire Thrower

〈ワープファイア・スロワー〉で射撃をするなら、射程内のユニットを一つ選べ。そのユニットはD3の致命的ダメージを受ける。

もッとダ!もッと燃やセ!/More-more Flaming Death

敵部隊を最大火力で丸焼きにするべく、クルーは必死に燃料をポンプで送り出す!
この能力を使うなら、〈ワープファイア・スロワー〉の射撃を実行する前に、ダイスを1つ振れ。
出目が1なら、このユニットはただちにD3の致命的ダメージを受ける。(ギャーッ!燃料漏れダ!)
出目が2以上なら、ターゲットのユニットはD3ではなくD6回の致命的ダメージを受ける。
キーワード CHAOS, Skaven, SKRYRE, WARPFIRE THROWER WEAPON TEAM


WARP-GRINDER WEAPON TEAM【ワープグラインダー・ウェポンチーム ~歪み動力式掘削機~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 3
BRAVERY:勇猛度 4
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ワープグラインダー/Warp-Grinder 1mv 1 4+ 3+ -2 3
クルーの錆び付いたナイフ/Crew’s Rusty Knives 1mv 2 5+ 5+ - 1

▼解説

 ワープグラインダー・ウェポンチームは纏めて1つの兵として扱う。
 奴隷に掘らせるよりも手っ取り早く地下道を掘りたいのなら、ワープエネルギー動力を内蔵した特殊掘削装置〈ワープグラインダー〉の出番だ。
 〈錆び付いたナイフ〉を携えた二人のクルーが、敵を背後から強襲するためにせっせとトンネルを掘るのだ。

▼能力

トンネル作戦/Tunnel Skulkers

あなたはこのユニットを戦場に初期配置する代わりに、トンネル作戦を決行させることを選んでも良い。
また、望むなら1つの[Skaven]ユニットを同行させてもよい。
好きな自軍移動フェイズに、これらのユニットが戦場に到着するかを判定するためにダイスを1つ振れ。
出目が1か2だった場合、これらのユニットはまだ戦場に到着しない。(アレ?ルートを間違えたカナ・・・?)
ただし、次の自軍移動フェイズ以降も同様に判定を行える。
出目が3以上なら、これらのユニットは戦場に到着する。
まずワープグラインダー・チームをどの敵ユニットからも9mv以上離れた、戦場の好きな場所に配置する。
そして同行ユニットをワープグラインダー・チームの3mv以内、かつ敵ユニットから9mv以上離れた好きな場所に配置する。
これらのユニットは、このターンの移動フェイズ中に移動したものとみなされる。
キーワード CHAOS, Skaven, SKRYRE, WARP-GRINDER WEAPON TEAM


POISONED WIND MORTAR WEAPON TEAM【ポイズンウィンド・モーター・ウェポンチーム ~毒ガス弾迫撃砲~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 3
BRAVERY:勇猛度 4
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ポイズンウィンド・モーター/Poisoned Wind Mortar 6~22mv 1 4+ 4+ -2 D6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
クルーの錆び付いたナイフ/Crew’s Rusty Knives 1mv 2 5+ 5+ - 1

▼解説

 ポイズンウィンド・モーター・ウェポンチームは纏めて1つの兵として扱う。
 〈ポイズンウィンド・モーター〉は、手投げ式の毒ガス弾を砲弾として長距離射撃を行うために開発された、携行式迫撃砲だ。
 〈錆び付いたナイフ〉を携えた二人のクルーは、この射撃兵器を背中に括りつけて親部隊と共に進撃する。

▼能力

曲射/High-arcing Shot:

ポイズンウィンド・モーター・チームは射線が通っていないユニットに対しても射撃ができる。

もッとダ!もッと飛ばセ!/More-more Range

クルーはより遠くの敵を狙い撃つため、弾道を調節する。
この能力を使うなら、〈ポイズンウィンド・モーター〉を発射する前に、ダイスを1つ振れ。
出目が1なら、このユニットはただちにD3の致命的ダメージを受ける。(ギャーッ!弾を落ッことしタ!)
出目が2以上なら、この射撃の最大射程は30mvまで増加する。

毒ガスの雲/Wind Mortar Gas Cloud

ターゲットのユニットの兵が10人以上なら、〈ポイズンウィンド・モーター〉による射撃のヒットロールの出目に+1できる。
さらに、ターゲットのユニットの兵が20人以上なら、この射撃のダメージ回数値はD6ではなく6となる。
キーワード CHAOS, Skaven, SKRYRE, POISONED WIND MORTAR WEAPON TEAM


POISONED WIND GLOBADIERS【ポイズンウィンド・グローバディアー】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 4
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ポイズンウィンド・グローブ/Poisoned Wind Globe 9mv 1 4+ 4+ -2 D3
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
刃毀れしたナイフ/Notched Knife 1mv 1 5+ 5+ - 1

▼解説

 ポイズンウインド・グローバディアーのユニットは、5体以上の兵から構成される。
 ポイズンウインド・グローバディアーは、<刃毀れしたナイフ>を装備し、敵に投げつけて致命的なワープストーン・ガスで窒息させるための <ポイズンウインド・グローブ>を持ち運ぶ。

▼能力

ウインド・グローブの毒煙/Wind Globe Gas Cloud

 ターゲットのユニットに10体以上の兵が居る場合、<ポイズンウインド・グローブ>による攻撃のヒットロールの出目に1を加える事ができる。

背後からの射撃/Volley From the Back

 ポイズンウインド・グローバディアーは、自分から見えていない敵ユニットを射撃できる。
キーワード CHAOS, SKAVEN, SKRYRE, POISONED WIND GLOBADIERS
  • アプリだとスクリールアコライトになって名前とキーワードが変わってます (2016-10-27 03:08:31)
コメント:


WARPLOCK JEZZAILS【ワープロック・ジェゼイル】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 2
BRAVERY:勇猛度 4
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ワープロック・ジェゼイル/Warplock Jezzail 30mv 1 4+ 3+ -2 2
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
錆び付いた剣/Rusty Blade 1mv 2 5+ 4+ - 1

▼解説

 ワープロック・ジェゼイルのユニットは3組以上のチームで構成される。
 それぞれのチームは二人一組のスケイヴンで成り立っている。
 一体は<ワープロック・ジェゼイル>本体を持つ。
 もう一体は大きな<防盾>(長い銃身のための支えと、遮蔽の用を成す)と、近づき過ぎた敵を突き刺すための<錆び付いた剣>を持つ。

▼能力

防盾/Pavise

 ワープロック・ジェゼイルのチームが移動フェイズに動かなかった場合、敵兵が3mv以内に居ない限り、次の射撃フェイズにおけるヒットロールの出目1を振り直せる。
 ユニット全体が移動フェイズに動かなかった場合、上記に加えて、次の自軍移動フェイズまで、敵の射撃に対するセーヴィングが4+になる。

ワープストーン・スナイパー/Warpstone snipers

 射撃フェイズに<ワープロック・ジェゼイル>のヒットロールの結果が6以上であれば、ダメージロールは必要ない。
 通常のダメージの代わりに、対象は自動的に2点の致命的ダメージを受ける。
キーワード CHAOS, SKAVEN, SKRYRE, WARPLOCK JEZZAILS


DOOMWHEEL【ドゥームホイール】

MOVE:移動力 2D6mv
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 8
BRAVERY:勇猛度 5
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ワープ・ライトニング/Warp Lightning 13mv D6 4+ 4+ -1 D3
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
巨大な車輪と衝角/Giant Wheel and Ram Spikes 1mv D6 3+ 3+ -1 1
クルーと大量の鼠の牙/Crew and Rat Horde's Teeth 1mv 6 5+ 5+ - 1

▼解説

 ドゥームホイールは単独の兵だ。
 ウォーロックとその従卒が乗り込み、その巨大な車輪はちょこちょこ走りキーキー鳴く大量の鼠によって動かされている。
 クルーと大量の鼠は、その獲物に食い込む<牙>で敵を引き裂く。
 ドゥームホイール自体は、<巨大な車輪と衝角>で進路上にある全ての物を無慈悲に圧し潰し、串刺しにする。。
 何とかその巨体から逃れた者も、パチパチ音を立てる放電器から放たれる<ワープ・ライトニング>の電撃に撃たれる

▼能力

転がる破滅/Rolling Doom

 移動フェイズに移動する時、ドゥームホイールは敵兵の3mv以内に入る事も、あまつさえ轢く事もできる。
 そのターン内で最初に通過された兵は、当然ペースト状に磨り潰される。その兵の所属するユニットは、ドゥームホイールに轢かれた事でD3点の致命的ダメージを受ける。
 ドゥームホイールは、その移動フェイズにおける移動を敵兵の3mv以内で終えることはできず、既に3mv以内に居るのであれば、退却するか、留まる事しかできない。

もッとダ!もッと速ク!/More-More Speed

 ドゥームホイールは全力移動ができない。
 その代わり、移動距離を決定する時に、クルーは鼠の群れを追い立てる事ができる。
 その場合、ダイスで決定された距離の2倍を移動できるが、ゾロ目が出るとクルーが僅かの間コントロールを失い、代わりに相手プレイヤーがこの移動フェイズにドゥームホイールを動かせる。
キーワード CHAOS, SKAVEN, SKRYRE, WAR MACHINE, DOOMWHEEL


WARP LIGHTNING CANNON【ワープライトニング・キャノン ~歪曲雷撃砲~】

MOVE:移動力 3mv
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 6
BRAVERY:勇猛度 4
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ワープライトニング・キャノン/Poisoned Wind Mortar 24mv - - 下記参照 - -
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
クルーの工具やナイフ/Crew’s Tools and Knives 1mv D6 5+ 5+ - 1

▼解説

 ワープライトニング・キャノンは単独の兵だ。
 〈ワープライトニング・キャノン〉は巨大なワープストーン原石から発生する歪みエネルギーを収束して吐き出す、恐るべき魔道砲兵器だ。
 この極めて不安定な兵器を制御し、また守るために、3人のクルーは〈工具やナイフ〉を携行している。
(訳注:「3人のクルー」は旧モデル基準です。現行モデルのクルーは2人ですが、ルール上は纏めて1モデルなので問題ありません)

▼能力

超重量級ウォーマシン/Ponderous War Machine

ワープライトニング・キャノンは突撃移動を行えない。
また、ワープライトニングキャノンは射撃フェイズ中、セーブ・ロールの出目に+1できる。

ワープライトニング・キャノン/Warp Lightning Cannon

ワープライトニング・キャノンで射撃をする場合、まず射程内のユニットをひとつ選ぶ。
そして、ダイスを1つ振れ。これは、砲身から放たれる雷撃のパワーを決めるパワーダイスだ。
次に、ダイスを6つ振れ。これらのダイスの内、一つ目に振ったパワーダイスと同じか、それ以上の出目が出たダイスと同じ数だけ、ターゲットは致命的ダメージを受ける。
(例えば、1つ目のパワーダイスの出目が2だったとする。この場合、次に振った6つのダイスの内、出目が2以上だったダイスの分だけ射撃が成功するのだ。)
キーワード CHAOS, Skaven, SKRYRE, WAR MACHINE , WARP LIGHTNING CANNON


STORMFIENDS【ストームフィーンド】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 6
BRAVERY:勇猛度 6
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ラットリングキャノン/Ratling Cannons 12mv 3D6 4+ 4+ -1 1
ウィンドランチャー/Windlaunchers 16mv 2 4+ 4+ -2 D3
ワープファイア・プロジェクター/Warpfire Projectors 8mv 以下参照 以下参照 以下参照 以下参照 以下参照
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ドゥームフレイヤー・ガントレット/Doomflayer Gauntlets 1mv 2D3 3+ 3+ -2 D3
グラインダーフィスト/Grinderfists 1mv 4 4+ 3+ -2 3
ショック・ガントレット/Shock Gauntlets 1mv 4 4+ 3+ -1 2
鈍器代りの殴打/Clubbing Blows 1mv 4 4+ 3+ - 2

▼解説

 ストームフィーンドのユニットは3体以上の兵で構成される。
 それぞれのストームフィーンドは、一組の危険なスクリール氏族製の武器で武装している。
 唸りを上げて敵を打ち倒す<ドゥームフレイヤー・ガントレット>と共に戦闘に赴く者もいれば、殴るたびに犠牲者を感電させる<ショック・ガントレット>を装備される者もいる。
 他には、その鉤爪を、硬い岩(及び、当然その他何でも)に穴を空けるドリルめいた<グラインダーフィスト>にすげ替えているストームフィーンドもいる。

 多くのストームフィーンドはむしろ、致命的な射撃武器を装備されている。
 致命的な炎を噴き出す<ワープファイア・プロジェクター>を装着される者がいる一方、毒ガスの詰まった球体を敵の隊列に放り込む<ウィンドランチャー>を装備される者もいる。
 また、これらの代わりに、回転する砲身からワープストーン弾の雨を敵に浴びせる<ラットリングキャノン>を装備されるストームフィーンドもいる。

 <ラットリングキャノン>、<ワープファイア・プロジェクター>あるいは<ウィンドランチャー>で武装しているストームフィーンドは、それ自体の大きさを利用して、接近戦フェイズに<鈍器代りの殴打>をすることができる。
 <ドゥームフレイヤー・ガントレット>あるいは<ショック・ガントレット>で武装しているストームフィーンドは、敵を引き裂いている間、攻撃に耐えられる様に、<ワープストーンの練り込まれた鎧>の板金で守られている。

▼能力

ワープストーンの練り込まれた鎧/Warp-laced Armour

 <ワープストーンの練り込まれた鎧>を身に着けた兵は、6点ではなく7点の負傷限界値をもつ。

ドゥームフレイヤー・ガントレット/Doomflayer Gauntlets

 ストームフィーンドが突撃したターンの<ドゥームフレイヤー・ガントレット>による攻撃のヒットロールの出目に1を加える。

ウインドランチャーの毒煙/Windlauncher Gas Cloud

 対象のユニットに10体以上の兵が居る場合、<ウインドランチャー>による攻撃のヒットロールの出目に1を加える事ができる。

ウインドランチャーの曲射/Windlauncher's Arcing Barrage

 <ウインドランチャー>は、それを撃つストームフィーンドから見えない敵ユニットを射撃できる。

グラインダーフィストのトンネル掘り/Grinderfist Tunnelers

 ストームフィーンドのユニットが<グラインダーフィスト>を装備した兵を含む場合、ストームフィーンドは地下を掘り進んでいるとして、そのユニットを盤上に配置する代わりに、盤の脇に置く事ができる。
 自軍移動フェイズのいつでも、ストームフィーンドは盤上への出現を試みる事ができる。
 その場合、ダイスを一つ振る。
 出目が1か2であれば、ストームフィーンドは行方不明になる。このターンには出現できないが、次の自軍移動フェイズには再試行できる。
 出目が3以上であれば、敵兵から9mvより離れた好きな位置にストームフィーンドを配置する。
 これは、この移動フェイズにおける対象ユニットの移動として扱う。

ショック・ガントレット/Shock Gauntlets

 <ショック・ガントレット>による攻撃のヒットロールの結果が6以上の場合、ヒットした回数は1回ではなくD6回になる。

ワープファイア・プロジェクター/Warpfire Projectors

 <ワープファイア・プロジェクター>を撃つ際は、射程内に居るユニットを一つ選ぶ。
 対象は2D3点の致命的ダメージを受ける。
キーワード CHAOS, SKAVEN, MOULDER, SKRYRE, STORMFIENDS


THROT THE UNCLEAN【“不浄なる”スロット】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
支配の鞭/Whip of Domination 2mv 3 3+ 4+ - 1
錆び付いた剣/Rusty Blade 1mv 2 4+ 4+ - 1
万能怪物屠殺器/Creature-killer 2mv 2 4+ 3+ - D3

▼解説

 “不浄なる”スロットは単独の兵だ。
 スロットは<錆び付いた剣>、<支配の鞭>と<万能怪物屠殺器>を装備する。

▼能力

戦闘獣使役師筆頭/Master Controller

 自軍ヒーローフェイズに、6mv以内に居る[MOULDER]のユニットを一つ選ぶ。
 次の自軍ヒーローフェイズまでの間、そのユニットの全力移動と突撃のロールの出目に3を加える事ができる。
 また、接近戦フェイズにおけるこのユニットのヒットロールの出目に1を加える事ができる。

たゆまざる飢え/Ravening Hunger

 あなたは自軍ヒーローフェイズに、3mv以内に居る[SKAVEN]ユニットに3点までの致命的ダメージを与える事ができる。
 与えた致命的ダメージの1点毎に、スロットは1点の負傷限界値を回復する。

支配の鞭/Whip of Domination

 敵モデルが<支配の鞭>で倒された場合、その属していたユニットは次の戦闘ショックフェイズに勇猛度から1を引かねばならない。

万能怪物屠殺器/Creature-killer

 “不浄なる”スロットが<万能怪物屠殺器>で[MONSTER]を攻撃する場合、この武器のダメージはD6点に増加する。

群れの支配者/Packmaster

 戦闘ショックフェイズにスロットの6mv以内に居る自軍[MOULDER]ユニットは、勇猛度の値を倍にする。

▼指揮能力

地獄穴の主/Lord of Hell Pit

 “不浄なる”スロットがこの能力を使う場合、13mv以内の[MOULDER]ユニットを一つ選ぶ。
 次の接近戦フェイズに、そのユニットの接敵移動と攻撃を、通常の1回ではなく2回させる事ができる。
キーワード CHAOS, SKAVEN, MOULDER, HERO, PACKMASTER, THROT THE UNCLEAN


PACKMASTER SKWEEL GNAWTOOTH【パックマスター スクウィール・グノウトゥース】

MOVE:移動力 8mv
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
歪み鞭/Warp-lash 2mv 3 4+ 3+ -1 D3
ガッツナガーとネズミの歯/Gutsnagger and Rat Teeth 1mv D6 4+ 4+ - 1

▼解説

 パックマスター スクウィール・グノウトゥースは単独の兵だ。
 このモデルは、<歪み鞭>と呼ばれる、ワープストーンが埋めこまれた鞭を持ち、かじるための<歯>で敵に噛み付く、ウルフラットのガッツナガーと有害なネズミ達の護衛を常に引き連れている。

▼能力

戦いに駆り立てる/Herded into the Fray

 自軍ヒーローフェイズに、6mv以内の[MOULDER]のユニットを一つ選ぶ。
 次の自軍ヒーローフェイズまで、そのユニットの全力移動と突撃の距離に1mvを加える事ができる。
 また、そのユニットの接近戦フェイズのヒットロールに1を加える事ができる。

群れの支配者/Packmaster

 戦闘ショックフェイズにスクウィールの6mv以内に居る自軍[MOULDER]ユニットは、勇猛度の値を倍にする。

特製変異獣の群れ/Exceptional Pack

 初期配置の完了後、ジャイアントラットかラットオウガのユニットを一つ、スクィールが手ずから育てた群れとして選択できる。
 ダイスを一つ振った結果を以下に照らし合わせ、そのユニットがこのゲーム中にどの様な恩恵を得られるかを確認する。
 1-3 再生能力 このユニットのセーヴィングの出目1を振り直せる。
 4-6 毒攻撃  このユニットのダメージロールの出目1を振り直せる。
キーワード CHAOS, SKAVEN, MOULDER, HERO, PACKMASTER, SKWEEL GNAWTOOTH


PACKMASTER【パックマスター】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 3
BRAVERY:勇猛度 5
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
獣追い鞭と剣/Herding Whip and Blade 2mv 3 3+ 4+ - 1
獣追い鞭と万能捕獲器/Herding Whip and Thing-catcher 2mv 2 4+ 4+ - D3
電撃突き棒/Shock-Prod 2mv 1 4+ 3+ -1 3

▼解説

 パックマスターは単独の兵だ。
 多くはモウルダー氏族の怪物共を支配するための<獣追い鞭と剣>を持ち、一方で、頼もしい<鞭>と合わせて、相応しくも<万能捕獲器>と名付けられた道具を持つ者も居る。
 一部のパックマスターは、これらの代わりに、大暴れしているラットオウガを意に従わせるのに十分なショックを与えられる、<電撃突き棒>のビリビリを好む。

▼能力

戦いに駆り立てる/Herded into the Fray

 自軍ヒーローフェイズに、6mv以内の[MOULDER]のユニットを一つ選ぶ。
 次の自軍ヒーローフェイズまで、そのユニットの全力移動と突撃の距離に1mvを加える事ができる。
 また、そのユニットの接近戦フェイズのヒットロールに1を加える事ができる。

群れの支配者/Packmaster

 戦闘ショックフェイズにパックマスターの6mv以内に居る自軍[MOULDER]ユニットは、勇猛度の値を倍にする。
キーワード CHAOS, SKAVEN, MOULDER, HERO, PACKMASTER


GINANT RATS【ジャイアントラット】

MOVE:移動力 8mv
SAVE:防御力 -
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 3
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
悪意のこもった歯/Vicious Teeth 1mv 1 5+ 5+ - 1

▼解説

 ジャイアントラットのユニットは、5匹以上の個体で構成される。
 それらは<悪意のこもった歯>で犠牲者に噛み付き、服に覆われていない部分の肉を噛み切り、無防備な首の血管を切り裂く。

▼能力

ネズミの波/Wave of Rats

 ジャイアントラットのユニットに10体以上の兵が居る場合、ヒットロールに1を加える事ができる。
 20体以上の兵が居る場合、上記の代わりにヒットロールに2を加え、それぞれが2回攻撃する。
 30体以上の兵が居る場合、上記の代わりにヒットロールに3を加え、それぞれが3回攻撃する。
キーワード CHAOS, MOULDER, GINANT RATS


RAT SWARMS【ラットスウォーム】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 -
WOUNDS:負傷限界度 4
BRAVERY:勇猛度 10
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
噛み付く歯/Gnawing Teeth 1mv 5 5+ 5+ - 1

▼解説

 ラットスウォームのユニットは、何個のベースで構成されてもよい。
 ラットスウォームは、無数の<噛み付く歯>で攻撃する。

▼能力

終わり無きネズミの波/Endless Tide of Rats

 自軍ヒーローフェイズ毎に、このユニットにラットスウォームのベースを一つ追加できる。
キーワード CHAOS, RAT SWARMS


RAT OGORS【ラットオゴール】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 4
BRAVERY:勇猛度 5
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ワープファイア・ガン/Warpfire Gun 16mv 1 5+ 3+ -1 D3
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
引き裂く爪と刃と牙/Tearing Claws,Blades and Fangs 1mv 4 4+ 3+ -1 2

▼解説

 ラットオゴールのユニットは、2体以上の兵で構成される。
 ラットオゴールは、<引き裂く爪と刃と牙>で攻撃する。
 ユニット内で何体でも、片腕に移植する形でワープファイア・ガンを装備できる。

▼能力

凶暴な怒り/Rabid Fury

 ラットオゴールは非常に凶暴なので、突撃したターンに<引き裂く爪と刃と牙>のダメージロールで6以上の出目を出した場合、即座に一回の追加の攻撃ができる。
キーワード CHAOS, SKAVEN, MOULDER, RAT OGORS

  • ラットオウガの名前をラットオゴールに変更しました (2017-08-28 11:10:01)
コメント:

HELL PIT ABOMINATION【ヘルピット・アボミネイション ~地獄穴の忌獣~】

MOVE:移動力 2D6
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 12
BRAVERY:勇猛度 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
丸かじり/Gnashing Teeth 1mv 6 3+ 4+ 2
腕を振り回す/Flailing Fists 2mv 4+ 3+ -1 3
巨獣の肉塊/Avalanche of Flesh 1mv D6 3+ - 1
ダメージ表
受けているダメージ 丸かじり 腕を振り回す 巨獣の肉塊
0-2 -2 6 2+
3-4 -2 5 3+
5-6 -1 4 4+
7-8 -1 3 5+
9+ - 2 6+

▼解説

 ヘルピット・アボミネイションは単独の兵である。
 この巨大な戦闘獣は全身が武器だ。牙や無数の腕だけでなく、その巨体そのものが敵を押し潰す強力な質量兵器だ。
モウルダー族の造獣師は、いくつかの固体に魔法の発動を妨げる〈ワープストーン製のトゲ〉を植えつけた。

▼能力

怪物的再生能力/Regenerating Monstrosity

 ヘルピット・アボミネイションは各自軍ヒーローフェイズに「負傷限界度」をD3回復する。

ワープストーン製のトゲ/Warpstone Spikes:

 〈ワープストーン製のトゲ〉を装備したヘルピット・アボミネイションの12mv以内に居るウィザードは、スペル発動判定のダイスの出目合計に-1する。
  [CHAOS]のウィザードはこの効果の影響を受けない。

恐るべき死からの復活/Too Horrible to Die

 ヘルピット・アボミネイションがゲーム中初めて戦死したなら、ダイスを一つ振り、下の表に従え。

1~2:完全戦死/Dead

    ヘルピット・アボミネイションは完全に死亡した。通常通り戦死者として取り除け。

3~4:ネズミの大群/The Rats Emerge

    怪物の体内に住み着いていたネズミの大群が、死骸の皮を食い破って飛び出してきた!
    この兵の3mv以内にいる全てのユニットはD3の致命的ダメージを受ける。
    その後、このヘルピット・アボミネイションを戦死者として取り除け。

5~6:死の淵からの復活/It’s alive!

    何たるおぞましき光景か!ヘルピット・アボミネイションに宿る異常なまでの生命力が、忌まわしき巨獣を再び立ち上がらせたのだ!
    このヘルピット・アボミネイションは戦死しない。ただちに「負傷限界度」をD6回復する。
キーワード CHAOS, MOULDER, MONSTER, HELL PIT ABOMINATION

LORD SKROLK【大僧正スクロルク】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 7
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
腐れの杖/Rod of Corruption 2mv 2 4+ 3+ -1 3

▼解説

 大僧正スクロルクは単独の兵だ。
 スクロルクは〈腐れの杖〉を装備している。

▼能力

狂乱突撃/Frenzied Assault

スクロルクが突撃したターン中、〈腐れの杖〉の攻撃回数が1回増える。

疫病大全/The Liber Bubonicus

自軍ヒーローフィエズ中に、スクロルクは疫病大全の一節を唱え、敵に不浄なる疫病の祝福を授けることができる。
この能力を使用するなら、以下の祈りを1つ選択してダイスを振れ。出目が3以上なら、祈りの効果が発動する。
出目が1だった場合、スクロルクは致命的ダメージを受ける(プレーグロードと言えど、詠唱を間違えることはあるのだ)

:死の疫病/Death Plague

スクロルクの13mv以内にいるユニットを1つ選べ。そのユニットはD6の致命的ダメージを受ける。
ただし、[Nurgle]のユニットは1の致命的ダメージを受けるだけだ。

:しおれ病/Wither

スクロルクの13mv以内にいるユニットを1つ選べ。ターゲットとなったユニットは身体が急激に衰弱し、しおれるように萎縮してしまう。
次の自軍ヒーローフェイズまでの間、このユニットに対するあらゆる攻撃は、ダメージロールの出目に+1される。

▼指揮能力

疫病のオーラ/Aura of Pestilence

この能力を使用するなら、スクロルクの13mv以内にいる[Pestilens]ユニットを1つ選べ。
次の自軍ヒーローフェイズまでの間、敵ユニットが接近戦フェイズ中にこのユニットに攻撃を繰り出す際、あらゆるヒットロールの出目に-1する。
キーワード CHAOS, Skaven, NURGLE, PESTILENS, HERO, PRIEST, Plague Priest , LORD SKROLK

PLAGUE PRIEST【プレーグ・プリースト ~疫病高僧~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
歪み石の杖/Warpstone-tipped Staff 2mv 1 4+ 3+ -1 D3

▼解説

 プレーグプリーストは単独の兵だ。
 プレーグプリーストは〈歪み石の杖〉と〈疫病を満たした香炉〉を装備している。

▼能力

疫病を満たした香炉/Pestilence-filled Censer

プレーグプリーストの6mv以内にいるすべてのウィザードは、魔法発動判定の結果に-1しなければならない。
[Nurgle]のユニットはこの能力の影響を受けない。

狂乱突撃/Frenzied Assault

プレーグプリーストが突撃したターン中、〈歪み石の杖〉の攻撃回数が1回増える。

疫病の祈祷/Pestilent Prayers

自軍ヒーローフィエズ中に、プレーグプリーストは“角ありし鼠”に祈りを捧げ、敵に不浄なる疫病の祝福を授けることができる。
この能力を使用するなら、以下の祈りを1つ選択してダイスを振れ。出目が3以上なら、祈りの効果が発動する。
出目が1だった場合、プレーグプリーストは致命的ダメージを受ける。

:黒死の吐息/Pestilent Breath

呪文を唱えたプリーストは、猛烈な悪臭とともに不浄なる煙を吐き出す!
プレーグプリーストの13mv以内の戦場ある地点を決め、その地点から2mv以内にいるユニットに対して、それぞれダイスを振れ。
出目が4以上なら、そのユニットはD3の致命的ダメージを受ける。
[Nurgle]のユニットは出目が6だった場合のみ影響を受ける。

:しおれ病/Wither

プレーグプリーストの13mv以内にいるユニットを1つ選べ。ターゲットとなったユニットは身体が急激に衰弱し、しおれるように萎縮してしまう。
次の自軍ヒーローフェイズまでの間、このユニットに対するあらゆる攻撃は、ダメージロールの出目に+1される。

キーワード CHAOS, Skaven, NURGLE, PESTILENS, HERO, PRIEST, Plague Priest
  • アプリでの歪み石の杖を装備しているほうです (2016-10-27 04:14:27)
コメント:


PLAGUE PRIEST with PLAGUE CENSER【プレーグ・プリースト 疫病の香炉】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
疫病の香炉/Plague Censer 2mv 2 4+ 3+ -1 1

▼解説

 プレーグプリーストは単独の兵だ。
 プレーグプリーストは〈疫病の香炉〉と〈疫病の大冊〉を装備している。

▼能力

疫病の大冊/Plague Tome

対戦中に一度だけこの能力を発動させることができる。ヒーローフェイズに13mv以内の敵ユニットを選択する。次の自分のヒーローフェイズまでそのユニットに対しての失敗したダメージロールを振り直す事が出来る

狂乱突撃/Frenzied Assault

プレーグプリーストが突撃したターン中、〈疫病の香炉〉の攻撃回数が1回増える。

疫病の祈祷/Pestilent Prayers

自軍ヒーローフィエズ中に、プレーグプリーストは“角ありし鼠”に祈りを捧げ、敵に不浄なる疫病の祝福を授けることができる。
この能力を使用するなら、以下の祈りを1つ選択してダイスを振れ。出目が3以上なら、祈りの効果が発動する。
出目が1だった場合、プレーグプリーストは致命的ダメージを受ける。

:黒死の吐息/Pestilent Breath

呪文を唱えたプリーストは、猛烈な悪臭とともに不浄なる煙を吐き出す!
プレーグプリーストの13mv以内の戦場ある地点を決め、その地点から2mv以内にいるユニットに対して、それぞれダイスを振れ。
出目が4以上なら、そのユニットはD3の致命的ダメージを受ける。
[Nurgle]のユニットは出目が6だった場合のみ影響を受ける。

:しおれ病/Wither

プレーグプリーストの13mv以内にいるユニットを1つ選べ。ターゲットとなったユニットは身体が急激に衰弱し、しおれるように萎縮してしまう。
次の自軍ヒーローフェイズまでの間、このユニットに対するあらゆる攻撃は、ダメージロールの出目に+1される。

キーワード CHAOS, Skaven, NURGLE, PESTILENS, HERO, PRIEST, Plague Priest
コメント:


PLAGUE FURNACE【プレーグファーネス ~疫病大香炉~】

MOVE:移動力
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 12
BRAVERY:勇猛度 10
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
大香炉/Great Censer 3mv - - 下記参照 - -
歪み石の杖/Warpstone-tipped Staff 2mv 3 4+ 3+ - D3
錆び付いた車輪とスパイク/Rusty Wheels and Spikes 1mv D6 3+ - 1
ダメージ表
受けているダメージ 移動力 大香炉ダメージ 車輪とスパイク
0-2 4mv D6致命的ダメージ 2+
3-4 4mv D3致命的ダメージ 3+
5-7 2mv D3致命的ダメージ 4+
8-9 2mv 1致命的ダメージ 4+
10+ 1mv 1致命的ダメージ 5+

▼解説

 プレーグファーネスは単独の兵である。
 プレーグファーネスはペスティレン族の疫病教団が有する巨大な移動祭壇だ。
 〈歪み石の杖〉を振りかざしながら、プレーグプリーストは祭壇の上で憎悪の経を唱え、プレーグモンクたちを駆り立てる。
 祭壇の上部に吊り下げられた一際目を引く巨大な香炉からは、猛毒の煙霧が立ち込める。
 この巨大にして悪逆非道なウォーマシンに不用意に近づいた者は、〈錆び付いた車輪とスパイク〉の下でズタズタに引き裂かれるだろう。

▼能力

大香炉攻撃/Great Censer

プレーグファーネスが敵に接近すると、荷台の上のプレーグモンク達は鎖をを引いて大香炉を大きく揺らし、そして敵部隊の真ん中をめがけて叩き落す!
〈大香炉〉で攻撃を繰り出すには、プレーグファーネスから3mv以内の戦場ある地点を決め、その地点から2mv以内にいるすべてのユニット(プレーグファーネス自体は除く)に対して、それぞれダイスを振れ。
出目が4以上なら〈大香炉〉の攻撃が命中する。そのユニットは上のダメージ表の〈大香炉ダメージ〉に従って致命的ダメージを受ける。

死の煙を撒き散らせ/Poisonous Fumes

ワープストーンの炭が入れられた大香炉からは、絶えず腐敗の煙霧が吐き出されている。
自軍ヒーローフェイズ中、このプレーグファーネスの3mv以内にいるすべてのユニットに対して、それぞれダイスを振れ。
出目が4以上なら、そのユニットはD3の致命的ダメージを受ける。[Nurgle]のユニットは有毒の煙の影響を受けないため、全くダメージを負わない。

プレーグファーネスを押せ!/Pushed Into Battle

 移動フェイズの開始時、プレーグファーネスの1mv以内にいる[Skaven]の兵3人につき1mvを、プレーグファーネスの「移動力」に足せ。
 また突撃フェイズ中の突撃距離を決める段階で、プレーグファーネスの1mv以内に少なくとも10人の[Skaven]の兵がいるなら、
 続く接近戦ファイズ中、〈錆び付いた車輪とスパイク〉の攻撃回数はD6ではなく2D6になる。

“偉大なる角ありし鼠”の象徴/Icon of the Horned Rat

プレーグファーネスの5mv以内にいるすべての[Pestilens]ユニットの兵は、「勇猛度」に+1される。

有害なる祈祷/Noxious Prayers

自軍ヒーローフィエズ中に、プレーグファーネスに乗ったプレーグプリーストは“角ありし鼠”に祈りを捧げ、敵に不浄なる疫病の祝福を授けることができる。
この能力を使用するなら、以下の祈りを1つ選択してダイスを振れ。出目が3以上なら、祈りの効果が発動する。
出目が1だった場合、プレーグファーネスは致命的ダメージを受ける。

:過激なる熱狂/Rabid Fever

狂信者たちは、過激な殺戮衝動をもたらす脳炎に侵される!
13mv以内にいる[Pestilens]ユニットをひとつ選べ。次の自軍ヒーローフェイズまでの間、接近戦フェイズ中にそのユニットから戦死者がでた場合、その兵は戦場から取り除かれる前に「接敵移動」が出来て、さらに自信の武器を1つ使って攻撃を繰り出せる。

:汚物の祝福/Bless With Filth

味方の武器が腐敗の霧で包まれ、毒性の汚物を滴らせ始める。
13mv以内にいる[Pestilens]ユニットをひとつ選べ。次の自軍ヒーローフェイズまでの間、そのユニットは失敗したダメージロールをすべて振り直せる。

キーワード CHAOS, Skaven, NURGLE, PESTILENS, HERO, PRIEST, PlaguePriest , PLAGUE FURNACE


PLAGUE MONKS【プレーグ・モンク ~疫病僧~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 -
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 5
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
悪臭を放つ刃/Foetid Blade 1mv 2 4+ 4+ - 1
苦疫の杖/Woe-stave 2mv 1 4+ 5+ - 1

▼解説

 プレーグモンクは5人以上の兵で構成されるユニットだ。
 彼らは一対の〈悪臭を放つ刃〉、または一振りの〈悪臭を放つ刃〉と〈苦疫の杖〉を装備している。

ブリンガー・オブ・ザ・ワード/Bringer-of-the-word

 プレーグモンクのユニット指揮官は、〈ブリンガー・オブ・ザ・ワード〉である。
 ブリンガー・オブ・ザ・ワードは一振りの〈悪臭を放つ刃〉を持ち、さらに〈疫病の巻物〉か〈苦疫の書〉を携えている。

アイコンベアラー/Icon Bearer

 このユニット内の兵は、〈アイコンベアラー〉になってもよい。
 アイコンベアラーは〈伝染病の軍旗〉か〈疫病の聖像〉を装備している。

プレーグ・ハービンジャー/Plag ue Ha rbinger

 このユニット内の兵は、〈プレーグ・ハービンジャー〉になってもよい。
 プレーグ・ハービンジャーは〈滅びの銅鑼〉か〈破滅の鐘〉を装備している。

(訳注:アイコンベアラーとプレーグハービンジャーの武装について言及されていない。ブリンガーと同様に刃ひとつ?相手と要相談)

▼能力

悪臭を放つ刃/Foetid Blade

一対の〈悪臭を放つ刃〉を装備したプレーグモンクは、失敗したヒットロールをすべて振りなおせる。

狂乱突撃/Frenzied Assault

プレーグモンクが突撃したターン中、彼らは〈悪臭を放つ刃〉で2回ではなく3回の攻撃を繰り出せる。

疫病の巻物/Plague Scroll

ゲーム中1回限り、〈疫病の巻物〉を持ったブリンガー・オブ・ザ・ワードは自軍ヒーローフェイズに巻物を読み上げ、敵に水痘の呪いをもたらすことができる。
この能力を使用するなら、ブリンガー・オブ・ザ・ワードの13mv以内にいる敵ユニットをひとつ選べ。
次の自軍ヒーローフェイズまでの間、このユニットに対するあらゆる攻撃に対して、あなたはダメージロールの出目1を振り直せる。

苦疫の書/Book of Woes

ゲーム中1回限り、〈苦疫の書〉を持ったブリンガー・オブ・ザ・ワードは自軍ヒーローフェイズに祈りのフレーズを読み上げ、疫病を振り撒く爆風を発生させる。
この能力を使用するなら、ブリンガー・オブ・ザ・ワードの13mv以内にいる、あらゆるユニットに対してダイスを振れ。
出目が4以上なら、そのユニットは致命的ダメージを受ける。[Nurgle]のユニットは出目が6だった場合のみ影響を受ける。

疫病の聖像/Icon of Pestilence

〈疫病の聖像〉がユニットに含まれるなら、プレーグモンクの体には病原菌に汚染された血液が流れる。
接近戦フェイズ中にプレーグモンクが戦死するたびにダイスを振れ。出目が6なら、攻撃を繰り出したユニットは致命的ダメージを受ける。

伝染病の軍旗/Contagion Banner

〈伝染病の軍旗〉を含むプレーグモンクのユニットは、彼らの武器にさらなる疫病の力を付与することができる。
ゲーム中1回限り、自軍ヒーローフェイズにこの能力を使用できる。次の自軍ヒーローフェイズまでの間、このユニットがダメージロールで出目6を出す度にダイスを振れ。
出目が6なら、ターゲットのユニットはプレーグモンクの攻撃によるダメージに加えてさらに致命的ダメージを受ける。

滅びの銅鑼/Doom Gong

滅びの銅鑼が放つ轟音を聞いた敵兵は、激しい吐き気と目眩に襲われる。
〈滅びの銅鑼〉を含むプレーグモンク・ユニットの12mv以内にいるすべての敵ユニットは、全力移動か突撃移動ロールの出目に-1する。

破滅の鐘/Bale-chime

破滅の鐘が放つ喧騒は、敵兵の鎧に錆びと腐敗をもたらす。
〈破滅の鐘〉を含むユニットがダメージロールで出目6以上を出したなら、その攻撃の「貫通値」は-1となる。

キーワード CHAOS, Skaven, NURGLE, PESTILEN, PLAGUE MONKS


PLAGUE CENSER BEARERS【プレーグセンサーベアラー ~疫病香炉持ち~】

MOVE:移動力 6mv
SAVE:防御力 -
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 5
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
プレーグセンサー/Plague Censer 2mv 2 4+ 4+ -1 1

▼解説

 プレーグセンサーベアラーは5人以上の兵で構成されるユニットだ。
 彼らが振るう〈プレーグセンサー〉は、猛毒の煙を放つ刺付きの香炉をチェーンでぶらさげた凶悪なフレイルだ。

▼能力

狂乱突撃/Frenzied Assault

プレーグセンサーベアラーが突撃したターン中、彼らは〈プレーグセンサー〉で2回ではなく3回の攻撃を繰り出せる。

死の煙を撒き散らせ/Poisonous Fumes

ワープストーンの炭が入れられた香炉からは、絶えず腐敗の煙霧が吐き出されている。
自軍ヒーローフェイズ中、プレーグセンサーベアラーの3mv以内にいるすべてのユニットに対して、それぞれダイスを振れ。
出目が4以上なら、そのユニットは1の致命的ダメージを受ける。[Nurgle]のユニットは有毒の煙の影響を受けないため、全くダメージを負わない。

疫病の狂信者/Plague Disciples

接近戦フェイズ中、プレーグセンサーベアラー攻撃を繰り出す際にプレーグモンクの13mv以内にいるならば、プレーグセンサーベアラーは失敗したヒットロールをすべて振り直せる。
また戦闘ショックフェイズ中、プレーグモンクの13mv以内にいるプレーグセンサーベアラーは、戦闘ショックテストのあらゆるダイスを振り直せる。

キーワード CHAOS, Skaven, NURGLE, PESTILEN, Plague Censer Bearers


PLAGUECLAW 【プレーグクロウ ~疫病投石器~】

MOVE:移動力 3mv
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 6
BRAVERY:勇猛度 4
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
プレーグクロウ・カタパルト/Plagueclaw Catapult 6~31mv 1 3+ 3+ -2 D6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
クルーの工具やナイフ/Crew’s Tools and Knives 1mv D6 5+ 5+ - 1

▼解説

 プレーグクロウは単独の兵だ。
 〈プレーグクロウ・カタパルト〉は巨大な投石器だが、この兵器が敵に浴びせるのは石ではなく、ペスティレン族が作り出す猛毒な汚物の雨だ。
 このウォ-マシンを制御し、また守るために、3人のクルーは〈工具やナイフ〉を携行している。
(訳注:現行モデルのクルーは2人ですが、ルール上は纏めて1モデルなので問題ありません)

▼能力

超重量級ウォーマシン/Ponderous War Machine

プレーグクロウは突撃移動を行えない。
また、プレーグクロウは射撃フェイズ中、セーブ・ロールの出目に+1できる。

曲射/arcing Shot

プレーグクロウは射線が通っていないユニットに対しても射撃ができる。

疫病の雨/Barrage of Disease

〈プレーグクロウ・カタパルト〉で射撃するターゲットユニットの兵数が10人以上なら、ヒットロールの出目に+1でき、更に「ダメージ回数値」が2D6に増える。
また、ターゲットが[Nurgle]ユニットの場合、ダメージロールの成功値は6+となる。(彼らにとってはむしろリフレッシュできるシャワーのような物だからだ。)
キーワード CHAOS, Skaven, NURGLE, PESTILENS, WAR MACHINE , PLAGUE CLAW
  • プレーグクロウ・カタパルトの名前をプレーグクロウに変更しました (2017-08-28 11:15:31)
コメント:


DEATHMASTER SNIKCH【“死の司”スニーク】

MOVE:移動力 7mv
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 5
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
毒手裏剣/Poisoned Throwing Stars 12mv 3 3+ 4+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
毒の滴る剣の連撃/Whirl of Weeping Blades 1mv 5 3+ 3+ -1 D3

▼解説

 “死の司”スニークは単独の兵だ。
 彼は<陰影の衣>を纏って<毒手裏剣>を装備し、<毒の滴る剣の連撃>で戦う。

▼能力

陰影の衣/Cloak of Shadows

 敵ユニットは、“死の司”スニークが6mv以内に居る場合にのみ、彼をスペルや射撃の対象にできる。

潜む殺し屋/Hidden Killer

 “死の司”スニークを通常通りに配置する代わりに、盤の脇に置き、潜伏状態で配置すると宣言できる。
 そうする場合、“死の司”スニークが潜伏する自軍[SKAVEN]ユニットを一つ、相手に知られない様に書き留めておく。
 どの接近戦フェイズの開始時でも、“死の司”スニークを登場させる事ができる。
 その際、潜伏先として選んだユニットの1mv以内に、“死の司”スニークを置く。
 “死の司”スニークは、例え相手のターンであってもそこから接敵し攻撃できる。
 “死の司”スニークが登場する前に潜伏先のユニットが撃破されたら、“死の司”スニークも同様に撃破される。

死の司/Deathmaster

 攻撃する対象が[HERO]の場合、“死の司”スニークは全ての失敗したヒットロールとダメージロールを振り直せる。
キーワード CHAOS, SKAVEN, ESHIN, HERO, SKAVEN ASSASSIN, DEATHMASTER SNIKCH


SKAVEN ASSASSIN【スケイヴン・アサシン】

MOVE:移動力 7mv
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 5
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
毒手裏剣/Poisoned Throwing Stars 12mv 2 4+ 4+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
毒の滴る剣/Weeping Blades 1mv 3 3+ 3+ -1 D3
格闘用鉤爪/Fighting Claws 1mv 5 3+ 3+ - 1

▼解説

 スケイヴン・アサシンは単独の兵だ。
 これらの人目をはばかるスケイヴンは、見つかる事無く死をもたらす技術の訓練を受けている。
 戦闘においては、必殺の瞬間に攻撃を仕掛け、非常に有害な<毒の滴る剣>か、風変わりな<格闘用鉤爪>で敵の指揮官を滅多刺しにするまで、彼らはしばしば下位のスケイブンの群れに潜む。
 中には、<毒手裏剣>を投げ、陰に潜む前にその剃刀の如く鋭利な飛び道具で、慌てふためく標的を葬るスケイヴン・アサシンもいる。

▼能力

格闘用鉤爪/Fighting Claws

 <格闘用鉤爪>で攻撃するスケイヴン・アサシンは、ヒットロールの出目1を振り直せる。

殺せ殺せ、獲物は指揮官だ/Slay-slay Leader-prey

 攻撃する対象が[HERO]の場合、スケイヴン・アサシンは全ての失敗したヒットロールを振り直せる。

潜む殺し屋/Hidden Killer

 スケイヴン・アサシンを通常通りに配置する代わりに、盤の脇に置き、潜伏状態で配置すると宣言できる。
 そうする場合、スケイヴン・アサシンが潜伏する自軍[SKAVEN]ユニットを一つ、相手に知られない様に書き留めておく。
 どの接近戦フェイズの開始時でも、スケイヴン・アサシンを登場させる事ができる。
 その際、潜伏先として選んだユニットの1mv以内に、スケイヴン・アサシンを置く。
 スケイヴン・アサシンは、例え相手のターンであってもそこから接敵し攻撃できる。
 アサシンが登場する前に潜伏先のユニットが撃破されたら、アサシンも同様に撃破される。
キーワード CHAOS, SKAVEN, ESHIN, HERO, SKAVEN ASSASSIN


NIGHT RUNNERS【ナイトランナー】

MOVE:移動力 7mv
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 4
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
手裏剣とスリング/Throwing Stars and Slings 12mv 1 4+ 5+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
刺突用の剣/Stabbing Blades 1mv 1 4+ 4+ - 1

▼解説

 ナイトランナーは、10体以上の兵から構成されるユニットだ。
 各々が選んだ<手裏剣とスリング>を持ち、様々な<刺突用の剣>で武装する。

ナイトリーダー/Nightleader

 このユニットの指揮官は<ナイトリーダー>である。
 <ナイトリーダー>は、<刺突用の剣>で1回ではなく2回の攻撃を繰り出せる。

▼能力

後ろからぶっ刺せ/Stab-stab in the Back

 <刺突用の剣>による攻撃のダメージロールの結果が6以上の場合、貫通値が-1になる。
 さらにユニットの兵数が20体以上なら、貫通値は-2に強化される。

隠密移動/Slinking Advance

 初期配置の完了後、移動フェイズにおける移動と同様の追加移動ができる。
 この追加移動の際、全力移動もできる。

走る死の遣い/Running Death

 ナイトランナーは、全力移動したフェイズに射撃ができる。
キーワード CHAOS, SKAVEN, ESHIN, NIGHT RUNNERS


GUTTER RUNNERS【ガッターランナー】

MOVE:移動力 7mv
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 5
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
手裏剣/Throwing Stars 12mv 2 4+ 5+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
パンチダガーと剣/Punch Dagger and Blade 1mv 2 3+ 4+ -1 1

▼解説

 ガッターランナーは、3体以上の兵から構成されるユニットだ。
 十分な数の<手裏剣>を持ち、<パンチダガーと剣>で武装する。

▼能力

卑劣な潜入者/Sneaky Infiltrators

 ガッターランナーを盤上に配置する代わりに、盤の脇に置いておく事ができる。
 最初の自軍移動フェイズに、全ての兵を盤の端から6mv以内かつ、敵兵から9mvより離れた位置に配置する。
 これは、この移動フェイズにおけるこのユニットの移動として扱う。

走る死の遣い/Running Death

 ガッターランナーは、全力移動したフェイズに射撃ができる。
キーワード CHAOS, SKAVEN, ESHIN, GUTTER RUNNERS


WOLF RATS【ウルフラット】

MOVE:移動力 10mv
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 2
BRAVERY:勇猛度 4
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
短刀歯/Dagger-long Teeth 1mv 2 3+ 4+ -1 1

▼解説

ウルフラットは5体以上のモデルで構成される。

▼能力

顎を鳴らす/snaping jaws

突撃をしたターンのヒットロールに1を加える。

狂った血/Blood-crazed

敵モデルの2インチ以内にいる場合ウルフラットの
戦闘ショックテストは必要ない

キーワード CHAOS, SKAVEN, MOULDER, WOLF RATS
コメント:


BROOD HORROR【ブルードホラー】

MOVE:移動力 8mv
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 8
BRAVERY:勇猛度 5
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
尻尾でつかむ/Prehensile Tail 3mv 3 3+ 4+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
悪臭がする牙/Rancid Fangs 1mv 5 3+ 3+ -1 2
引っ掻き回す/Scrabbing Claws 1mv 6 4+ 3+ -1 1

▼解説

ブルードホラーは単独の兵である。
おぞましい突然変異種(親類をむさぼる事によって、そのぞっとするようなサイズに達したこの巨大な実り豊かな生き物)の
悪臭が敵を貫き腐敗した群体が鉤状の爪で半狂乱に引っ掻き集め掴み何でも傷つける。

▼能力

貪欲な化け物/Ravening Monstrosity

自分のヒーローフェイズにD3の傷を再生する。
キーワード CHAOS, SKAVEN, MOULDER, MONSTER,BROOD HORROR
  • 射撃武器が増えて接近戦武器の能力が変わりました。 (2017-08-28 11:36:20)
  • 敵にダメージを与えていなくても再生するようになりました。 (2017-08-28 11:36:54)
コメント:


Skaven Warlord on Brood Horror【スケイヴンウォーロード ブルードホラー騎乗】

MOVE:移動力 8mv
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 8
BRAVERY:勇猛度 6
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ブルードホラーが尻尾でつかむ/Brood Horror’s Prehensile Tail 3mv 3 3+ 4+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ブルードホラーの悪臭がする牙/Brood Horror’s Rancid Fangs / 1mv 5 3+ 3+ -1 2
ブルードホラーが引っ掻き回す/Brood Horror’s Mauling Claws 1mv 6 4+ 3+ -1 1
歪み鉄の刃/Warpforged Blade 1mv 3 3+ 3+ -2 D3

▼解説

スケイヴンウォーロード ブルードホラー騎乗は単独の兵だ。
スケイヴンウォーロードは歪み鉄の刃を持ちブルードホラーにまたがる。
黒い力の気配がして犠牲者は切り付けられる。
彼のブルードホラーは何でも傷つけられる鉤状の爪で敵をかき集め引き裂く。 

▼能力

貪欲な化け物/Ravening Monstrosity

自分のヒーローフェイズにD3の傷を再生する。

印象的な騎乗/Imposing Mount

戦いの中あらゆる獣に乗っているウォーロードを見る事は印象的で
彼の周りにいるスケイヴンの不確かな忠誠心に素晴らしく効く。
ウォーロードの周り13mv以内にいる仲間[VERMINUS]モデルは13mv以内にいるあいだ勇猛度に1を加える

▼指揮能力

奴らの骨をガリガリかじれ!/Gnash-gnaw on their Bones!:

スケイヴン・ウォーロードがこの能力を使用するなら、13mv以内の[ヴァーミナス/VERMINUS]ユニットを1つ選ぶ。
次の自軍ヒーローフェイズの終了時まで、このユニット内の全ての兵は各々の接近戦武器で追加攻撃を1回繰り出せる。
キーワード CHAOS, SKAVEN, VERMINUS, MONSTER,HERO,SKAVEN WARLORD ON BROOD HORROR
  • Imposing Mountはユニットではなくモデルで勇猛度が上がるみたいです (2016-10-28 14:33:09)
  • 武器性能と能力を変更しました。 (2017-08-28 11:54:06)
  • キーワードにHEROが追加されました (2017-08-28 12:00:42)
コメント:




スケイヴンのバタリオン/BATTALION of SKAVEN


VERMINUS CLAWPACK【ヴァーミナス・クロウパック ~鼠兵戦闘部隊~】

▼構成

 ヴァーミナス・クロウパックは以下のユニットによって構成される。
○スケイヴン・ウォーロード:1ユニット
○ストームヴァーミン:1ユニット
○クランラット:3ユニット
○以下の中から好きなウェポンチームを3ユニット
  • ラットリング・ガン
  • ワープファイア・スロワー
  • ドゥームフレイヤー
  • ワープグラインダー
  • ポイズンウィンド・モーター

▼能力

オレが後ろについてルからヨ、しッかりヤんナ!/Lead from the Back

スケイヴンの指揮官は下っ端どもの後に身を隠し、安全な場所から部隊を指揮する者が多い。(こうした狡猾さこそ、優れたスケイブン・リーダーの条件なのだ!)
このバタリオンのスケイブン・ウォーロードは、それがジェネラルでない場合でも「奴らの骨をガリガリかじれ!/Gnash-gnaw on their Bones!」の指揮能力を使用できる。
ウォーロードがこの能力を使うなら、彼の13mv以内に居る同じクロウパックのユニット全てに効果を得られる。
ただし、彼の3mv以内に敵ユニットが居る場合、この能力は使用できない。

仲間がイりゃあこッちのモンよ!/Verminous Valour

スケイヴンは元来とても臆病だが、周りに仲間が大勢いると、とたんに勇気が湧いてくる!
ヴァーミナス・クロウパックのユニットが「戦闘ショックテスト」をするとき、ユニット内の兵10人につき、「勇猛度」に1ではなく2を足せ。

隠れロ!隠れロ!/Hide-hide

射撃フェイズ中にウェポンチームがダメージを受けた際、もしこのクロウパックのクランラットが3mv以内に居るなら、ダイスをひとつ振れ。
出目が4以上なら、ウェポンチームが受けたダメージは無視される。ただし、代わりにそのクランラットは致命的ダメージを受ける。
(ウェポンチームは自分達の身を守るため、“ナカマ”の背後へと身を隠したのだ!)

コメント:


MOULDER CLAWPACK【モウルダー・クロゥパック】

▼構成

 モウルダー・クロゥパックは以下のユニットによって構成される。
○パックマスター:6体
○ジャイアントラット:2ユニット
○ラットオウガ:2ユニット
○ヘルピット・アボミネイション:1体

▼能力

見るも恐ろしい/Horrifying to Behold

モウルダー氏族の怪物の群れが突撃するのは、恐ろしい眺めだ。
モウルダー・クロゥパックの兵に1体でも兵を殺されたユニットは、次の戦闘ショックフェイズに勇猛度から1を引かねばならない。

手塩にかけた変異種/Master-bred Mutants

造獣師たちは常に、創造物の中でも最高かつ最凶の物を、自分で使う為にとっておいている。
接近戦フェイズに、この大部隊に属するジャイアントラット、ラットオウガ、ヘルピット・アボミネイションのダメージロールの出目1を振り直せる。


PESTILENT CLAWPACK【ペスティレント・クロウパック ~疫病教団戦闘部隊~】

▼構成

 ペスティレント・クロウパックは以下のユニットによって構成される。
○プレーグファーネス:1ユニット
○プレーグプリースト:1ユニット
○プレーグモンク:3ユニット

▼能力

至上の感染病を振り撒く者たち/Enthusiastic Vectors of the Foulest Contagions

ペスティレント・クロウパックの兵がダメージロールで出目6以上を出したなら、その攻撃の「ダメージ回数値」は2倍になる。

汚染された巣窟/Filth-sodden Pack-nest

あなたがアーミーの初期配置を終えた後に、少なくとも2つのペスティレント・クロウパックのユニットから13mv以内にある地形(情景モデル)をひとつ選べ。
その地形はペスティレン族の猛毒によって汚染される。
ペスティレント・クロウパックの兵は、汚染された地形の中(または上)にいる限り、戦闘ショックテストに自動成功する。
また、各ヒーローフェイズの開始時に汚染された地形の中(または上)にいるすべてのユニットに対してダイスを振れ。
出目が1だったなら、そのユニットはD3の致命的ダメージを受ける。[Nurgle]のユニットはこの効果によって致命的ダメージを受けない。


ESHIN CLAWPACK【エシン・クロゥパック】

▼構成

 エシン・クロゥパックは以下のユニットによって構成される。
○スケイヴンアサシン:1体
○ナイトランナー:3ユニット
○ガッターランナー:1ユニット

▼能力

奴ら全員、後ろからひと刺し/A Knife for Every Back

数で劣る獲物を取り囲んでいるなら、背後からひと刺しするのは遥かに簡単だ。
数で自身のユニットに劣る相手を攻撃する際、エシン・クロゥパックに属する兵の、失敗した全てのダメージロールを振り直せる。

疾走から攻撃/Sprint and Strike

エシン氏族のスケイヴンは、素早く、警戒する間も与えずに攻撃する。
エシン・クロゥパックに属するユニットは、同じターン内で全力移動後に射撃するか、全力移動後に突撃できる。



RIPSNIKK’S RAIDERS【リップシンクの特殊部隊】

▼構成

 リップシンクの特殊部隊は以下のユニットによって構成される。
○スケイヴンウォーロード:1体
○クランラット:2ユニット
○ラットオウガ:1ユニット
○パックマスター:1体
○ウォーロックエンジニア:1体
○ワープファイアスロアー ウエポンチーム:1体
○ポイズンウィンドモーター ウエポンチーム:1体

▼能力

殺せ!殺せ!さっさと殺せ!/Kill-kill,Quick-quick

自分のヒーローフェイズにウォーロードの13インチ以内にいるバタリオンのユニットを
選択する事ができる。
選択したユニットは敵の3インチ以内にある場合、戦闘フェイズのように即座に接敵移動を行い攻撃する事ができる。

恐るべき待ち伏せ/Fiendish Ambush

最大で3つのユニットをバタリオンの中から伏兵に設定できる。
自分のヒーローフェイズ中にこのバタリオンの[HERO]の9インチ以内かつ敵から9インチ以上離れた場所に現れる事ができる。
このようにして待ち伏せをしていたユニットは次の移動フェイズで移動する事ができない。
このバタリオンの[HERO]全てが殺された時、まだ表れていない伏兵はすでに敵に見つかり殺され現れる事はない。


CLAN SKRYRE【クランスクリール】

▼構成

 クランスクリールは以下のユニットによって構成される。
○アーチウォーロック:1体
○以下のエンジンコブンから2-5選択した組み合わせ

ホワールブレイド・スレシック

○ウォーロックエンジニア1体
○ストームフィンド1-3ユニット
○ドゥームホイール1-3ユニット
○ドゥームフレイヤー1-5ユニット
自分のヒーローフェイズ、ホワールブレイド・スレシックエンジンコブンの
ウォーロックエンジニアは13mv以内にいるエンジンコブンの
ドゥームホイールまたはドゥームフレイヤー1ユニットに命令できる。
ダイスを二つ振り移動フェイズのように動かす。(走る事は出来ない)
その時ロールがぞろ目だった場合電源が過負荷になり力が逆流しD3の致命的ダメージを受ける。

アークスパーク・ヴォルティーク

○ウォーロックエンジニア1体
○ワープライトニングキャノン1-3ユニット
自分のヒーローフェイズ、アークスパーク・ヴォルティークエンジンコブンの
ウォーロックエンジニアは13mv以内にいるエンジンコブンの
ワープライトニングキャノン1ユニットに命令できる。
ジェネレータに火をいれてワープライトニングキャノンは射撃フェイズのように
即座に攻撃する事ができる。攻撃が解決したらダイスを一つ振る
結果が1,2,3だったらワープライトニングキャノンはD6の致命的ダメージを受ける。

ガスクラウド・チョークラング

○ウォーロックエンジニア1体
○ストームフィンド1-3ユニット
○スクリールアコライト2-5ユニット
○ポイズンウィンドモーター1-5ユニット
自分のヒーローフェイズ、ガスクラウド・チョークラングエンジンコブンの
ウォーロックエンジニアは13mv以内のエンジンコブンの
スクリールアコライトまたはポイズンウィンドモータ1ユニットに
実験段階の爆弾の使用を命じる。ダイスを振る。
1が出たら無能が爆弾を落っことしユニットはD3の致命的ダメージを受ける。
2以上が出たら射撃武器の射程内の敵に投げ込む。
不幸な目標はD6の致命的ダメージを受ける。

ラトルゲージ・ワープロック

○ウォーロックエンジニア1体
○ストームフィンド1-3ユニット
○ワープロックジェゼイル1-3ユニット
○ラットリングガン1-5ユニット
自分のヒーロフェイズ、ラトルゲージ・ワープロックエンジコブンのウォーロックエンジニアは
13mv以内のエンジンコブンのワープロックジェゼイルかラットリングガン1ユニットに
回転率を上げるように指示する。 費用はど返しだ!
ユニットは直ちに射撃フェイズのように攻撃できる。
攻撃を解決したらこのユニットはD3の致命的ダメージを受ける。

ゴートファイア・スコーチ

○ウォーロックエンジニア1体
○ストームフィンド1-3ユニット
○ワープファイアスロア1-5ユニット
○ワープグラインダー1-5ユニット
初期配置の時にゴートファイア・スコーチエンジンコブンを設置する代わりに、
片側に置いて、それが戦場下に精巧なトンネルのネットワークを構築していると宣言する事ができる。
いずれかの自分のヒーローフェイズの時にエンジンコブンのウォーロックエンジニアは用心深く
地表に現れる。いずれかの場所にワープグラインダーを設置する。その後8mv以内にエンジンコブンの
ユニットを配置する。その時敵ユニットの3mv以内に現れるとD6の致命的ダメージを受ける。


▼能力

アーチウォーロック

自分のヒーローフェイズにアーチウォーロックは、自分の為の1つのサイコロをリロールさせる
恐ろしい洞察力を持っている。望むなら彼の洞察力を彼のバタリオンのウォーロックエンジニア
に渡すことができる。もしそうしたらあなたはウォーロックエンジニアのためのロールに使うことができる。
もしくはエンジンコブンの他のモデルにも使う事ができる。

各エンジンコブンは構成に

SUBSTITUTE WARSCROLLS【代用ウォースクロール】