EVERCHOSEN エヴァーチョーズン


アーミーリスト

Hero アーケィオンガント・サモナー・オヴ・ティーンチ
その他 ヴァランガード


Aechaon【アーケィオン】

MOVE:移動力 ※mv
SAVE:防御力 3+
WOUNDS:負傷限界度 20
BRAVERY:勇猛度 10
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
王族殺し /The Slayer of Kings 1mv 4 2+ 3+ -1 3
ドルガールの恐るべき爪 /Dorghar's Monstrous Claws 1mv 2 3+ -1 D6
ドルガールの鞭打ちの尾 /Dorghar's Lashing Tails 3mv 2D6 4+ 3+ - 1
ドルガールの3つの首 /Dorghar's Three Heads 3mv 4+ 3+ -1 1
ダメージ表
受けているダメージ 移動力 恐るべき爪 3つの首
0-4 12mv 2+ 6
5-8 10mv 3+ 5
9-12 18mv 4+ 4
13-16 7mv 4+ 3
17+ 6mv 5+ 2

▼解説

 アーケィオンは単体の兵だ。彼は王族殺し/The Slayer of Kings--この世ならざる力で輝く、強大な剣--で武装し、ルーンが刻まれた巨大な盾を含む、モルカールの鎧/The Armour of Morkarをまとっている。彼は、恐るべき爪/Dorghar's Monstrous Clawsと、隊列という隊列を打ち砕く鞭打ちの尾/Dorghar's Lashing Tailsと、敵を貪る3つの首/Dorghar's Three Headsを持つ、三ツ首の悪魔、ドルガールに騎乗している。

飛行

 ドルガールの巨大な翼により、アーケィオンは飛行できる。

▼能力

シーリアンの眼/The Eye of Sheerian

 あなたのヒーローフェイズ中、ダイスを1つ振って、その出目をメモすること。次のあなたのヒーローフェイズまで、敵がアーケィオンに対して行ったヒットロールで、先ほどの出目が出た場合、シーリアンの眼/The Eye of Sheerianが、その攻撃を予見していたため、あなたは対戦相手に、そのダイスを振り直させることができる。

王族殺し/The Slayer of Kings

 もしアーケィオンが、王族殺し/The Slayer of Kingsの攻撃全てを、同じHEROかMONSTERに対して行っていて、かつダメージロールで出目6以上が2つ以上出ていたなら、剣に封じられていたディーモンが覚醒し、ターゲットは、ただちに戦死する!

モルカールの鎧/The Armour of Morkar

 アーケィオンの古の鎧には、加護と悪意のルーンが刻み込まれている。アーケィオンがセーヴィングロールで出目6(あらゆる修正を加える前の値で)を出したなら、攻撃をしたモデルのユニットは、1回の致命的ダメージを受ける。

ケイオス・ルーンシールド/Chaos Runeshield

 アーケィオンが1回の致命的ダメージを受けるたびに1つダイスを振れ。出目が5か6なら、そのダメージは無視される。

支配の帝冠/The Crown of Domination

 この禁断の兜からは、恐怖のオーラがにじみ出ている。アーケィオンから10mv以内のユニットが戦闘ショックテストを強いられるなら、あなたは、その出目を+2するか、-2してもよい。

三ツ首の化け物/Triple-headed Monstrosity

 ドルガールの三ツ首で攻撃した後、この攻撃で、1人でも戦死者がいたならば、あなたは以下の中から、1つ選んで効果を発動させてよい。
不浄吐き/Filth-spewer:ドルガールのナーグル神の頭から7mv以内の敵ユニット1つが、吐き出された消化しかけの戦士や胆汁によって、3回の致命的ダメージを受ける。
ドクロ食い/Skull-gorger:もし戦死したモデルに、HEROがいれば、ドルガールのコーン神の頭が、その骨を貪るため、アーケィオンは【負傷限界度】を3回復する。
呪文喰らい/Spell-eater:もし戦死したモデルにWIZARDがいれば、ドルガールのティーンチ神の頭が彼らを貪って、彼らが知っていたスペルを学び、アーケィオンへと教える。

永久に選ばれし者/The Everchosen

 アーケィオンが、敵WIZARDからスペルを掛けられた際、1つダイスを振れ。もし出目が4以上であれば、彼は暗黒神の力によって守られ、スペルは何の効果も及ぼさない(他のユニットに対しては、通常通りスペルの効果がある)。

▼マジック

 アーケィオンはウィザードだ。あなたの各ヒーローフェイズ中に、彼は2つの異なるスペルの発動を試みることができ、また、敵の各ヒーローフェイズ中に、2つのスペルに対して抵抗を試みることができる。彼は神秘の太矢と不可思議な盾、そしてバトル中に、ドルガールのティーンチ神の頭から学んだ全てのスペルを使うことができる。

▼指揮能力

並ぶ者なき将/Warlord Without Equal

 アーケィオンが指揮する軍団は、比類なきものだ。アーケィオンが、この指揮能力を使うなら、あなたのアーミーにいる他の全てのCHAOSで、ウォースクロールに指揮能力が記載されているユニットは、あなたの好きな順番で、ただちにそれを使ってよい。

Varanguard【ヴァランガード】

▼解説

 ヴァランガードのユニットは好きな数の兵を入れることができる。ヴァランガードの各兵は、魔術の剣、フェルスピアか、ディーモンフォージド・ブレードで武装している。それぞれの兵は他にも歪み鉄の盾を持ち、[ぎざぎざの蹄]を打ち付けるミューテッドスティード・オヴ・ケイオスに騎乗している。

▼能力

残忍な殺戮者

 ヴァランガードはモータル・レルムの戦場の行く先々で、数え切れぬ程の敵を無慈悲に殺戮し、屠ってきた。バトル中に1回だけ、このユニットは同じ接近戦フェイズに、2回目の接敵移動と攻撃をする為に選ぶことができる。

貫通突撃

 フェルスピアで武装した戦士の突撃は極めて致命的であり、彼らは敵の弱点を串刺していく。装備者が同じターンに突撃移動をしているなら、フェルスピアの【ダメージ値】は3+となり、【貫通値】は-2となる。

ディーモンフォージド・ブレード

 ディーモン・フォージド・ブレードで攻撃したヴァランガードのダメージロールで出目6以上が出たなら、剣に込められたディーモンが覚醒する。ダメージロールをする代わりに、ダイスを1個振って何が起こるか調べること。出目が2以上なら、犠牲者の魂が食われるため、ターゲットに1回の致命的ダメージを与える。しかし、出目が1なら、ディーモン・ブレードが装備者に襲いかかるため、代わりに攻撃したユニットが1回の致命的ダメージを受ける!

歪み鉄の盾

 ヴァランガードが持つ、この素晴らしい盾は、最も力のある魔法攻撃すら、防いでくれる。このユニットが敵WIZARDが唱えたスペルの効果を受けるなら、ダイスを1個振れ。出目が4以上なら、そのスペルは、このユニットに対して何の効果も及ぼさない(ただし、他のユニットに対しては、通常どおり効果がある)。

“永久に選ばれし者”に寵愛されし者

 もしアーケィオンが戦場にいるなら、あなたは、ヴァランガードの全ヒットロールを+1してよい。加えて、アーケィオンが『並ぶ者なき将』の指揮能力を使うなら、全てのヴァランガードは、彼らの暗黒なる主の影響を受ける。あなたは、続く突撃フェイズで、ヴァランガードが突撃距離を決める際のダイスを振り直してもよい。

アーケィオンの指揮

 もしアーケィオンが、あなたのヒーローフェイズに戦場にいるなら、このヴァランガードのユニットに、KHORNE、NURGLE、TZEENTCH、SLAANESHのうち、いずれかのキーワードを授けることができる。そうしたなら、このユニットはそのキーワードを残りのバトル中ずっと、もしくは、以降のあなたのヒーローフェイズ中に、アーケィオンが別のキーワードを授けるまで持ち続ける(古いキーワードは、新しいキーワードによって置き換えられる)。アーケィオンは、指揮下のヴァランガードのユニットそれぞれに、望むままに、違うキーワードを授けることができる。

Gaunt Summoner of Tzeentch【ガント・サモナー・オヴ・ティーンチ】

▼解説

 ガント・サモナー・オヴ・ティーンチは単体の兵だ。彼は、ティーンチ神の虹色の炎で敵を吹き飛ばすことができる変化の杖と、歪み舌の剣で武装している。彼は、レルムゲートを通してディーモンの軍団を呼び出せる、冒涜的秘密の書を、いつも身につけている。彼は、刃と棘で攻撃するディスク・オヴ・ティーンチに騎乗している。

飛行

ガント・サモナー・オヴ・ティーンチは飛行できる。

▼能力

ティーンチ神の浮遊するディスク

 サモナーのディスク・オヴ・ティーンチは、彼を、大型の敵以外の攻撃圏外に保ち続ける。攻撃するユニットがMONSTERか飛行できるのでない限り、サモナーのセーヴィングは、接近戦フェイズ中+2される。

冒涜的秘密の書

 もしガント・サモナー・オヴ・ティーンチがREALMGATEの周囲9mv以内から移動フェイズを開始したなら、CHAOS DAEMONのユニットを戦場に召喚し、あなたのアーミーに加えることができる。召喚ユニット内の全兵をレルムゲートから6mv以内、かつ全ての敵から9mv以上離した位置に配置すること。これは召喚されたユニットにとって、この移動フェイズの移動となる。

歪み舌の剣

 歪み舌の剣で切りつけられた身体は、制御不能で、吐き気を催すような突然変異変化に襲われる。もし、歪み舌の剣が相手ユニットにダメージを与えたなら、ダイスを2個振れ。合計の値が、その敵ユニットの【勇猛度】より高かった場合、そのユニットの兵1体が戦死する。そうでなければ、剣は通常通り1ダメージを与える。

▼マジック

 ガント・サモナー・オヴ・ティーンチはウィザードだ。あなたの各ヒーローフェイズ中に、彼は2つの異なるスペルの発動を試みることができ、また、敵の各ヒーローフェイズ中に、2つのスペルに対して抵抗を試みることができる。ガント・サモナー・オヴ・ティーンチは神秘の太矢と不可思議な盾、そしてフラクタルの精神嵐のスペルを知っている。

フラクタルの精神嵐

 フラクタルの精神嵐は、敵自身の心の強さを脅威へと変える。スペルを唱える前に、術者から9mv以内の敵ユニットを選べ。このスペルの発動難易度は、先ほど選んだユニットの【勇猛度】と同じだ。発動に成功したなら、選んだユニットの【勇猛度】と同じ数だけ、ダイスを振れ。出目4以上のダイス1つ毎に、1回の致命的ダメージが与えられる。