※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
1月24日

久しぶりに早めに帰ったら、電車で大学時代の後輩に出くわした。
当然、飲みに。 特にたいした近況もないので、
なぜか駄菓子の話などしていた。

酔ってくると当然話も大きくなってくるもので、毎日うまい棒を5本とよっちゃんいかを食べていると豪語していた。

駄菓子マスター気取りだ。

帰りに、後輩を遠回りさせてコンビニへ連れて行き、
駄菓子の買いっぷりを見せ付けた。

そのコンビにでは、会社の近くのコンビニを上回る品揃えが!
 ・・簡単にレポートしておこう。
写真を貼る芸当はないので、実物は明日回覧します。

◎よっちゃんいか オリジナル
 最近の冬期限定ではなくオリジナルが。パッケージの絵のフンイキやいかキャラは昔のままに。 ただBigカット基準で、
袋のサイズも、ポン酢と同じだ。
 プレゼントキャンペーンも実施中だが、冬期限定とは内容が異なる。
なんと、お好きな遊園地と宿泊がセットになっているのだ。
しかもペア! 強気なプレゼントだ。21個食べれば応募できる。
 ・・お好きな遊園地・・どこへ連れて行くつもりなのだろう。
当選者数も不明。かなりの曖昧感だ。

◎タラタラしてんじゃね~よ
 よっちゃんいかと肩を並べる、よっちゃんのタラちゃんの
スピンアウトだろう。
エスニック風味だ。ピリ辛なのだろう。
パンク少年風のパッケージでピリッと感と、ネーミングを強調しようとしているが、絵からは「なんだかな・・・」と思わせる中途半端さがただよっている。
キャンペーンもないことから、会社側でもかなり中途半端な存在なのだろうとうかがえる。

◎酢だこさん太郎
 パッケージは酢だこ+たこキャラ。なのだが、酢だこの形は
タコスライダーを思い起こさせるので、個人的には好きだ。
しかし、原材料にはあえてイカ粉。たこではない。
よっちゃんいかと同じだ。
たこ粉では酢だこの味わいは出ないのだろう・・

◎蒲焼さん太郎
 またもや太郎だ。パッケージは蒲焼そのまんま。
原材料は同じだ。 イカ粉・・・
「蒲焼の味 写真は商品のイメージで中身とは異なります。」
の注意書きが。
さすがに、うなぎにイカはまずいと思ったのか。
気まずさをごまかすように、プレゼント有り。10個食べるとしっかりもらえる。 オリジナルグッズだ。
バスタオル・タオルマフラー・ハンドタオルの中から1つ。
しかし、全部で4種類あるらしい。
あとひとつはなんなのだろう? タオルマフラーも気になる。
しっかりもらう必要があると思う。

備考:
酢だこさんと蒲焼さんは、太郎を名乗っているのでキャベツさん太郎の会社が作っていると思うのだが、製造者は

酢だこさん太郎・・・株式会社 果 道 K
蒲焼さん太郎・・・・株式会社 果 道 5

 ・・・違うのか?



カテゴリ: [牛乳] - &trackback- 2006年01月24日 21:16:15

#blognavi