※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
インディアンカレーに結構行く。
弁当が無い日で、外食の人たちに置いてけぼりを食ったときには、迷わずインディアンへ直行だ。

私は大抵、「大全卵」と決まっているのだが、この前は珍しく3人の客が連続でハヤシライスを注文したので、
「えっ?ハヤシ3連チャン!?。 バラバラの場所から、しかも流れるようなタイミングのよさだ!」とか、びっくりしながら
つい「あ。僕もハヤシで。」と言ってしまっていた。

うっかりしていたとは言え、「あ。僕も」は間違っていたと思う。

そして、インディアンハヤシライスとの再会。
以前食べてからは、積極的に食べようとは思わなかったハヤシライス。
インディアンカレーのハヤシライスはある種独特な味わいで、
本当にハヤシライスと名乗ってしまっていいものなのか?
という疑問が再び沸いてくる。

いや、これがハヤシライスなんだよ。 日頃ハヤシライスと思っているのは、実はハッシュドビーフなんだよ。
と考えながら、おいしく頂きました。



カテゴリ: [牛乳] - &trackback- 2006年02月01日 21:53:45

#blognavi