※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
インディアンカレー リローテッド

みんなに置いてきぼりを食ったときに、インディアンカレーに行くと書いたが、実際はそうでなくても結構行く。
言ってしまえば、インディアンカレーが好きなのだ。

なんといってもあの「速さ」がいい。
店に入って、出るまでに5分はかかっていないだろう。
3分くらいか?

客も一人で来ることが多く、
「いやぁ。今日は時間が無いから、パッと済ませて。」的な
空気をまとって店内に入り、見知らぬ客と横一線に並び、
一心不乱にカレーを食べる。  そんな高揚感を感じる。

そのムードに店員も協力的だ。
ただでさえ少ない作業工程(ご飯入れ係り・カレー入れ係・お水・ピクルスなど)、気を抜くと単調になってしまう作業を、
「限りなく効率的に! 少しでも忙しそうに!」
という熱意を感じる気がするのだ。

そんな意味不明な熱気に包まれると、私もなんとなく
「今日はもっと早く食べてみよう。」と盛り上がって「大全卵」に挑むことができる。

「新記録達成だ!」達成感を感じて顔を上げると、
入店時に食べていたカップルが、まだ半分くらいでのんびりしていた。

インディアンカレーのスピード感に魅了されているのは、私だけなのだろうか?
カップルにはできれば喫茶店に行って欲しかった。


カテゴリ: [牛乳] - &trackback- 2006年02月02日 12:27:44

#blognavi