※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
かさぶた氏が前屈みに参入。 非常にすばらしい。
彼は、私の大学時代の後輩にあたる。
なにが素晴らしいかと言うと、前屈みが社外へも飛び出す記念すべきことだからだ。
特に、彼が素晴らしいという訳ではない。
しかし、 ネーミングがかなりイイ。 活躍が楽しみだ。

先日の カレー → うんこ という微妙なコラムの流れを、
すっきりさせるためにも今日はカレーコラムに戻すべきだろう。

インディアンカレーの「速さ」について、常々考えるのだが、
スピード感を出せていない店員を思い出した。
レジのおばちゃんがそうだ。 彼女のモチベーションは低い。
一人だけ、カウンターの外に出されていることが原因だろう。

などと考えながら、昨日行ったインディアンカレーにはレジのおばちゃんがいなかったことに気づいた。
ドー地下の店にはいる。 肥後橋の店にはいない。
その差は難だ?

もしかすると、一定以上の客席数の場合にはレジ係がいないと
カウンターの人の作業の効率が落ちるのかもしれない。
そう考えると、インディアンカレーのスピード感への飽くなき挑戦を感じずにはいられない。

インディアンカレー会議でインド人などを含む経営トップ達が
スピード感を重点に置いて、最適な店の人数を決めてくれている・・・。
そう思うと、安心してどこの店でも私は、自分の最速に挑戦していけると思った。

その心意気を、同僚に見せるつもりで大全卵を食べたが、
彼も私と全く同じスピードで食べ終わっていたので、びっくりした。
スピード、スピード言っている割に実はそんなに速くないのでは? などと思わないで欲しい。
彼も、私と同じフードファイターだということを忘れていただけだ。



カテゴリ: [牛乳] - &trackback- 2006年02月07日 12:29:20

#blognavi