※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
今日は素敵なニュ-スがありました。

『ホタテが健康状態を話した。』
ホタテガイは健康状態を訴える表現が豊か? 
県水産総合研究センター増養殖研究所(平内町)は
ホタテの口の開閉運動が、海水の温度や塩分・酸素
の濃度、濁り、潮流などさまざまな条件の下で変化
することを発見した。他県ではアコヤガイやカキを
使って実験が行われているが、ホタテほど明確な動
きはないという。
同研究所ほたて貝部の小坂善信部長は
「予想していた以上に、ホタテは自分の健康状態を
はっきりと“話して”いた。世界的にも初めての発
見ではないか」と話している。

現在、センサーを取り付けたホタテを実際に海中に
沈めて調査を行っているが、いずれは携帯電話を使
い、二十四時間、世界中どこにいても、ホタテから
の異常信号を受け取れるようにするという。



カテゴリ: [貝類] - &trackback- 2006年02月28日 12:42:54

#blognavi