※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
2006.1.18.

最近の私は、トイレの手洗い場の前を通過する時、
ズボンのチャックに手をかけ、便器の前に立つときには
既にチャックをあけ始めている事に気づいた。
本来は、便器の前に立った瞬間、その瞬間に、チャックに
手をかけるのが紳士というものだろう。
日々の忙しさから、そうさせているのか。

偶然上西会長がトイレに入るのを目撃したが、その時
会長は便器の前に立ち、さあこれから物を取り出そうと
ズボン内を模索していた。
私が用を足し、手洗い場で手を洗い、さあトイレを出よう
とした瞬間、その瞬間に、ふいに上西会長をみると、
なんとまだ、チャックの中での模索中!

尋常じゃないロングタイム。
なかなか、見つからないのか?
やはり、ひとつの会社を作ってきたその苦労、歴史が
会長の何を取り出しにくくしているのか。

それに比べて私は早すぎる。
このまま進むと、トイレに入る前にチャックに手をかけ、
ゆくゆくは既に発射スタンバイができたままトイレに入る
ことになるのでは。
いや、CAD室を出る前、女の子たちの後ろを通過中に
既に発射スタンバイが出来ている事になるのでは・・・。

方向性が違う。
やはり、会長のようなきちんとした模索、一つの事に
じっくり取り組む姿勢を身につけないといけない事を学んだ。

P.S.河原取り締まりは、意外と早かった。





カテゴリ: [旧前屈み] - &trackback- 2006年01月19日 20:38:19

#blognavi