サブストーリーについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サブストーリーについて

多くのゲームのストーリーには、メインストーリーとサブストーリーがあります。

メインストーリーとは、ゲームの目的や世界に冠するストーリーの流れのことで、

サブストーリーは、キャラクターの感情や人間関係の変化といったストーリーの流れのことです。

 

たとえば「FFⅩ」のメインストーリーは、主人公の住む世界が突然崩壊し、

主人公は異世界に飛ばされるが、そこで世界の秘密を知り、最終的な敵と戦い、それを倒す……というものです。

 

サブストーリーは、主人公がユウナと出会い、彼女とやがて恋愛関係になっていく流れです。

 

両者の流れは、互いに補完的な関係で、ストーリーを盛り上げていきます。

主人公がユウナにたいして好意を持っていくことは、ユウナの目的であるシンを倒す事を

主人公も目的としていく動機づけとなり、2人の恋愛関係の発展は、逆にシンを倒すという目的にとって、

妨害としての働きを持ち出し、ストーリーに厚みを加えていきます。

 

このように、シナリオでは、メインストーリーとサブストーリーの流れをうまく組み合わせることで、

一直線になってしまいがちな「ダンジョン探索してただクリアする」というストーリーに変化と深みを

持たせることができます。

 

サブストーリーを設けるにあたって注意すべきことは3つあります。

 

1.サブストーリーに構成をもたせること。これはサブストーリーにも序破急を作りましょうということです。

2.メインとサブをしっかり関わらせること。これはなかなか難しく、ともすれば、

サブがただの「関係ない話」になりかねません。ポイントは、メインの展開の引き金になるようなことをサブでやり、

メインで起ったことがサブに大きく関わるように持っていくことです。

3.サブがメインを食ってしまわないようにすること。気に入ったエピソードには

ついつい肩入れしてしまい、主となる話しよりもそっちに力を入れてしまいがちです。

これが高じると、いったい何がメインの話しかプレイヤーはよくわからなくなってしまいます。

 

メインストーリー:ゲームの目的、世界に関するストーリー。

サブストーリー:キャラクターの感情や人間関係の変化に関するストーリー。

 

両者をリンクさせてストーリーを進行していくことで、ストーリーをより

深みのあるものにできる。