※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■W                - このページの最終版変更点

W62SH

  auの携帯
  love the worldがCMにタイアップされました
  2008.7/26(土)〜O.A開始 SHARPのサイトでも視聴できます
  W62SH
  ※視聴終了

WELCOME TO PERFUME WORLD

  日本武道館2Days BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!オープニングで
  舞台上のスクリーンに映し出された文字を指す
  NHKで放送されたスーパーライブ、BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!
  で見ることが出来る
  スレではご新規さんへの歓迎の言葉として用いられる

W-JPOP / WJP

WONDER

  NHKの広報誌 無料
  2010年8-9月号の表紙にPerfumeが登場した
  NHK各支局で配布されている

wonder2

  シングル「エレクトロ・ワールド」カップリング曲
  アルバム「コンプリートベスト」に収録
  タイトルはwonder two(ワンダートゥー)と読む
  決してワンダーワンダーではない
  溢れ返らんばかりの多幸感に満ちた神曲
  ライブでは定番のラストソング
  bitterでのwonder2のシーンで思わず泣くファンが続出
  ライブでは観客と共にVサインを左右に振るアクションを行う
  ライブ参加者はあ~ちゃんの「歌って」に応えなければならない
  2010年8月22日に閉店したHMV渋谷店の店外で最後に流れた曲

wonder2症候群

  ライブでwonder2のイントロ「♪ラーラー ラーラー・・・」が
  聴こえてきた瞬間、参加者それぞれの心には様々な想いが去来する
  ことでしょう。
  その想いは人それぞれですが、概ね下記に分類することができます。
  (1)「今日はオモローやったなぁ」という至福の充実感
  (2)「もっと3人を観ていたいなぁ」「このままの勢いで、アリーナ
     全員で呑みに行きたいなぁ」などと、場内のムードの余韻に
     どっぷり酔いしれる
  (3)「あー、これでライブ終わっちゃうのかぁ」という寂しさ・
     切なさ
  (4)と同時に、ふと「明日からまた日常に戻っちゃうんだよなぁ」
     などと考えてしまったばかりに、一気にブルーになってしまう
  (5)虚弱な身体に鞭打ち続けてヘロヘロになりながらも、wonder2
     のイントロを聴いて何とかライブを乗り切ったことを悟り、
     思わず「よかったぁ、やっと終わった・・」と安堵してしまう
  などなど。
  え、処方箋?残念ながらありません。
  まぁいいじゃないですか。ライブ観れたんだし。
  てゆーか、ライブの想い出こそが最大の薬だったりするんですが。

WOWOW

  映画、スポーツ、ドラマに音楽ライブと手広くOAしている衛星放送局。
  何を血迷ったか、→「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」
  ライブの翌週に放送し、Perfumeファンによる新規契約が殺到した・・・・・
  かどうかは不明
  2010.11.23には、同年11.03に行われた東京ドームワンマンライブ
  「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」を放送した

wksg

wktk

  ワクテカ
  ワクワクしてテカテカになってる様

←◆V | ◆X→

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|