メジャーな村とそれぞれの特徴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

6人オリジン

占い1、狼1、残り村人の「完全ダーツ村」
基本的には、始めたばかりの本当の初心者がおおまかな雰囲気を掴むための村
殴り合いでぶん殴る練習をするのに向いているので、スナック菓子のような良さもある配役

11人オリジン

占1霊1狩1狼2狂1残り村という配役の村
6人村では心理ゲームするにもあまりに情報がなさすぎるが、こちらは情報がある分心理ゲームをより楽しめる
初心者はここで人狼の基本中の基本を学ぶといいだろう

17人オリジン

占1霊1狩1狼3狂1狐1残り村という配役の村
狐が入ることで一気に進行の概念が生まれ、自由度が高くなり、かなり頭脳ゲームの成分が増している
飼い狼や柱などの進行への理解力と、怪しい人物を探す心理ゲームの両方の側面を持つ、やや上級者向けのゲーム

13人特殊

6縄6人外
占1霊1狩1狼3狂信1狐1背徳1共有2猫1村2
俗に言う猫村
ある程度内訳を決め打ちつつ、進行を回していくゲーム

17人特殊

8縄7人外
占1霊1狩1狼4狂信1狐1背徳1共有2猫1村5
俗に言う猫村
ある程度内訳を決め打ちつつ、進行を回していくゲーム
縄の増減と狐、そして真占いの処理が大事なゲーム


18人アナザー

みんなで楽しむためのパーティゲーム
いくつか簡単なセオリーがあるが、それを踏まえていれば初心者から上級者まで一緒にワイワイ楽しめるのが魅力