トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【序】
非・八ヶ岳山麓の中部高地における中期中葉~中期後葉の土器編年、
それを通しての集団の動態について考える学部生の卒論に向けたまとめwiki。
着実に堅実に進み行け我が考古学的生活。
まずは千曲川流域の編年を整理することから始めようと考えています。
いずれは住居型式や集落の立地、石器組成などの+αとなるものも視野にいれて。

【注】
基本的に僕の備忘録、かっこつければ研究ノートのようなものです。
なので追加すべき情報などございましたらページの編集ではなく
コメントなどで御一報いただけると幸いと存じます。
文献の引用に際しては文体の非統一が散見されます。
管理人の中での「時間差」だと思ってください。


【管理人】
原始美術としても極めて高い評価を受ける焼町土器を中心に
東信・北信地域の編年を模索して日々是修行の身です。


最近の視線:勝坂式



UL5キャッシング