|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

第四節 祝祷

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第四節 祝祷


例1
願わくは主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わり、なんじらすべての者とともにあらんことを。アーメン。(コリント後書13章13節)

例2
願わくはとこしえの契約の血によりて、羊の大牧者となれる我らの主イエスを、死人のうちより引き上げたまいし平和の神、その喜びたもうところを、イエス・キリストによりて我らのうちに行い、みこころを行わしめんために、すべての善き事につきてなんじらを全うしたまわんことを。代々限りなく栄光かれにあれ。アーメン。(ヘブル書13章20・21節)

例3
願わくは平和の神、みずからなんじらを全く清くし、なんじらの霊と心と体とを全く守りて、我らの主イエス・キリストの来たりたもうとき責むべきところなからしめたまわん事を。なんじらを召したもう者はまことなれば、これを成したもうべし。アーメン。(テサロニケ前書5章23・24節)