tabooinmedia2ch@Wiki マンション偽装問題とSG会(創価学会)の繋がり


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まず第一にこの事件の発端となった、偽装建築士姉歯
この苗字は全国でも60件に満たず、希少である
この一族はそのほとんどがSGに組しており、SGのためなら”そのような”ことも厭わなかったであろう

次に、国会で大恥晒したヒューザー
これは創価大学卒業者の就職先であり、その内情は言わずもがなである

そしてこれらの案件全てを監督、管轄する立場である国土交通省
この省は自公連立政権を利用し、公明党議員が大臣を担当している
これらの事件の後始末に、国民の税金が国土交通省を通して大量に消費、火消しに利用された

我々の金で設計し、我々の金で建造し、我々の金で崩し、我々の金で建て替える、というわけだ
彼らは不正を暴かれ、それを隠し遂せたといえるかもしれないが、今度の事件でまた多額の金が動く

どこまでが事実で、どこまでが虚構か
一回のネラーに過ぎない私には解らない

ネットの拡大によって、我々が信じてきたものが次々と崩れだした
疑惑は全国、世界中に拡散し、我々を惑わす
自由だが、しかし厳しい時代になった…
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|