メモ帖 2006年2月

メニュー









※このページは作成者の個人的メモです。
※このページは本文中に登場する各種団体の公式なページでは有りません。ゆえに各種団体へ本ページ群の内容に対してクレーム頂いても対応頂けません。
※その他注意書きが表紙にあります。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

予定


メモログ


単なるキーワード→キーワード2006年2月

23

  • 「アイデアマラソン発想法」 読了

24


25

  • 実家近くの歯医者へ。
  • 実家。長いこと母と話す。
  • R363を走りとおしてやろうかと思ってドライブ。
  • 根ノ上高原からの下り、急で狭くてうねうねしたところを抜けきると、急になんか薄暗い雰囲気に思えた。なにがそう思わせてるのだろう。普通に民家らしいものもあるのに。
  • 温泉行こうかと北上。R257の「中津川有料道路」が「中津川市合併一周年記念」として半額、自分の車では100円だった。
  • 温泉の目の前で気が変わって帰ることに。(もう少し足が治ったらね)
  • 白川経由で住む町へ。Willcomは街専用みたい。エリアがつながると面白いんだが。でも白川とか付知で使えるなんて以前は想像も出来なかったんだがなぁ(妄想はしてみたけど)。
  • ヤマダ電機?。つい先日できたばかりの。モバHO!を知らないと言い切る、商品知識の無さ過ぎる店員2名。カーナビそれも地デジ?(・BSCSの3波)対応のを置いてあるところで、最初に尋ねた一人目が知らないと言い、連れてきた「担当」も知らないと。少なくともその「担当」よ、それでカー用品コーナー担当が勤まるの? ここは店がある場所の盆地を一歩出ると山だらけでラジオもテレビもロクに見られない、モバHO!を売り込むには絶好の場所なのに。
  • 下のコメント欄に、樋口健夫氏から投稿されているのに気づく。2つにびっくり。1.もう発見された!どこの検索エンジンだ? 2.単に読了と書いただけなのにコメント頂けて驚いた 読んでいただけるかはわからないが、とりあえず自分の現状・なぜ読んだかを中心にお返事をコメント欄に追記しておく。

26

  • 「デッドライン」トム・デマルコ著、伊豆原 弓 役(ISBN4-8222-8053-5) 読了。
  • 家から出ず。
  • 洗濯し忘れるところだった。11時過ぎに洗濯機を回し始めて、何とか今日のうちに回り終わった。天気予報は明日の夜まで良い天気みたいだから、明日帰ってきたときには乾いているだろう。

コメント

  • こんにちわ。アイデアマラソン発想法の著者の樋口健夫です。お読みいただいてありがとうございます。ぜひともアイデアマラソンに挑戦してみてください。必ずお役に立つでしょう。ご質問があれば、http://www.idea-marathon.net/にどうぞ。 -- 樋口健夫 (2006-02-24 20:59:42)
  • 樋口さん、コメントありがとうございます。ポケット・アイデアマラソン手帳を昨年11月6日からスタートし、中の説明を頼りにこれまでNo.689まで書き進めてきました。1000まで行った時どうしようか、筆者はどのように進めているのか知りたい、と思い入手しまして、読ませていただきました。分厚い手帳はアリということ、余白を多めに取った書き方をする、A5が(おそらく)ベスト、ということが今の私に参考になりました。ページ読ませていただきます。すばらしい考案を広めていただいてありがとうございます。 -- yuichi (2006-02-25 23:44:10)

(なるべくオリジナルのままにするつもりですが、最終的にはキーワードと同じに扱います。)