メモ帖 PC-8001

メニュー









※このページは作成者の個人的メモです。
※このページは本文中に登場する各種団体の公式なページでは有りません。ゆえに各種団体へ本ページ群の内容に対してクレーム頂いても対応頂けません。
※その他注意書きが表紙にあります。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

8ビットCPU? μPC780?と、米Microsoft?製言語・実行環境「N-BASIC」を搭載した、マイコン。

小学6年~中学に掛けて、マイコンベーシックマガジンを読んでて、その影響から、電器屋に居座ってマイコンであそんだものです。
このPC-8001は、ホーエー家電小幡店でさんざ遊び倒してました。

それから、私の電気系の影響を与えた伯父がいまして、これをもっていました。いつもオセロゲームを走らせていたような。

このマイコンは、またの名を「偉大なるご先祖さま」。
NECはこのPC-8001がきっかけとなって、PC-8801PC-6001(パピコン)、PC-6601PC-8201、そしてそれらの後継機種と、次々に発売し、そして売れまくることになります。

平行して超小型オフコンがあったり、PC-9801?が出たりしましたが、私が大学入る1988年ごろまでは、ホビー用は8ビットCPUでした。

1979年(78年かも?)