メモ帖 ゆとりーとライン

メニュー









※このページは作成者の個人的メモです。
※このページは本文中に登場する各種団体の公式なページでは有りません。ゆえに各種団体へ本ページ群の内容に対してクレーム頂いても対応頂けません。
※その他注意書きが表紙にあります。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本で唯一のガイドウェイバス。

大曽根(名古屋市東区)~ナゴヤドーム(東区)~小幡緑地(守山区)~志段味地区(守山区)~高蔵寺(春日井市)・瀬戸みずの坂(瀬戸市)を結ぶ。
軌道区間は、大曽根~小幡緑地。

軌道部分は新交通システムとしては早く走る方だろう。
下の道路が名鉄瀬戸線の踏み切りのためにしばしば混雑しているため、以前のバス路線ではとてつもない時間を要していたのが、相当の時間短縮となった。

ガイドウェイのバスが大曽根からイロイロなところにむかって走っていく。

決まりとしては名古屋ガイドウェイバス株式会社が軌道部分を運行する、という扱いになってる見たい。実態は、バス車両を丸々バス会社に貸し出してて、車両や運転手の交代なくそのまま乗り入れる。

こんな形式をとるため、軌道部分と道路の部分を跨ぐと急激に値段が跳ね上がる。。

小幡緑地から大曽根方面へ向かう時の夜景が美しい。

大昔、地下鉄を走らせるぞーなんて計画があったのだけど、
それが気づいてみればこうなっちゃった・・。
運用形態が複雑で料金が高くなりすぎて使いづらい。。
なんで地下鉄(と同じとみなす)として連続させてくれなかったんだろう。そうなってたとしても大曽根の乗り換えが遠くて使いづらいのに。

名古屋市交通局のユリカは使えるけど、名鉄のSFパノラマカードは使えなかった(;_;)

路面電車や名古屋市「基幹バス」に比べたらえらく豪華な駅に入って待ってると、見た目には普通のバスが来るんで、拍子抜けする。
走るバスが、ノンステップとかせめて低床だったら、少しは電車っぽくってよかったんだけどなー。増備車両に期待。。

駅で待ってると「車両が参ります」という案内をしている。「車両」ですよ。これを聞くと、1両のレールバスで運行してる鉄道各社も直したらどうだろう、とおもったりします。

http://www.guideway.co.jp

(2010/2/1)久々にゆとりーとラインのwebページ(上記)見たら、「平成21年10月1日よりダイヤ等が変更となりました」なる案内が上がっていて、それによると、だいぶ値下げしていた。
いろいろな取り扱いが、地上区間では“市バス”に統一され、以前は中志段味~高蔵寺の値段が距離制で上がっていたのに、今は200円均一になった。敬老パスも一日乗車券も使える。えらく変わったなぁ。