メモ帖 A面

メニュー









※このページは作成者の個人的メモです。
※このページは本文中に登場する各種団体の公式なページでは有りません。ゆえに各種団体へ本ページ群の内容に対してクレーム頂いても対応頂けません。
※その他注意書きが表紙にあります。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

A面というのは、
ある種類の情報記録媒体の、表裏の「面」それぞれに記録ができる・されているときの、
「表」「最初」の面のこと。

レコード盤?とか、カセットテープとか、レーザディスク?とか、DVD-RAM?とかには、
表と裏があったわけさ。どれも平べったいので、裏返して使えないものか、なーんて。

じゃぁ裏はなんと言うのか。B面?である。

レコードの「シングル」なんかだと、A面のほうがCMやドラマ主題歌に使われるようなタイアップ曲だったりして、そっちのほうが「表」。
普通B面の曲はシングルで市中に撒かれているはずなのに掛けてもらえなくてマイナーだったりする。
後のCD時代(ホントは裏が無いけど、代わりに順番が明確にある)になって、とっても売れっ子な人が2曲タイアップとかやったりすると「両A面」なんていうふざけた宣伝文句が出てきたものだ。順番がちゃんときまってるのに。