メモ帖 PB-100

メニュー









※このページは作成者の個人的メモです。
※このページは本文中に登場する各種団体の公式なページでは有りません。ゆえに各種団体へ本ページ群の内容に対してクレーム頂いても対応頂けません。
※その他注意書きが表紙にあります。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PB-100
カシオのポケコン。

あれは中学の1年だったかそれとも小学校の6年だったか。
近所の人の勤め先の関係で
本のフェアかなにやらがあって。
それに母と一緒に行って。

そしたら。
そこでBASICが使える電卓?!があったわけ。

本体標準で544ステップ。
プログラムが20本くらい、リストで載っていた。
打ち込んで遊んで消して。

後日、回収交換で宅配便さんが来たなぁ。

後でRAMとカセットインターフェースも買ってもらった。

これがあったから今のボクがある。よくも、そして悪くも。

でもなぁ、このあと周りの友人が買ったのはシャープのばかりで、
マシン語とかビットマップグラフィックできるのがうらやましかったぜ。


次のコンピューターは…友達に貸してもらったJR200かな。