メモ帖 クライアント アクセス ライセンス

メニュー









※このページは作成者の個人的メモです。
※このページは本文中に登場する各種団体の公式なページでは有りません。ゆえに各種団体へ本ページ群の内容に対してクレーム頂いても対応頂けません。
※その他注意書きが表紙にあります。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クライアント アクセス ライセンス
CAL
マイクロソフトがサーバ製品のアクセス権管理に使う概念。
クライアントの数を管理する、ということらしい。
製品やその運用形態により、サーバ群のシステムごとに、あるいは個々のサーバーごとに、
クライアントOSの数、あるいは、ユーザ数、を
数え、その数に見合うCALを購入(導入)する必要がある。

きゃる、となにも説明なしに読む人がどうも居る様だが
そんなマイクロソフト用語の更に省略語を読まれてもわかるかいな。