メモ帖 JR200

メニュー









※このページは作成者の個人的メモです。
※このページは本文中に登場する各種団体の公式なページでは有りません。ゆえに各種団体へ本ページ群の内容に対してクレーム頂いても対応頂けません。
※その他注意書きが表紙にあります。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

学校の友達からちょくちょくかりてました。
松下のマイコン。
普通にBASICの音楽再生命令で、3重和音がバックグランドで鳴るんですよ。
これは88シリーズもFMシリーズもやってなかったことのはず。


このマシンをつかってコンテストログつくって、実戦に使ったのですが、
電源ブチン!でログがパー。
泣けてきました。
マシンは悪くなくてどう見ても私の設計が悪いのですけどね。
結局紙ログで、それまでのQSO局をみんな捨てて(交信しようとすると「デュープ」(重複交信;点数にならないから無駄)です、と相手にしてくれない)、
新しい局との交信だけでログ提出しました。泣けました。
どうせどうせいつも参加することに意義があるスコアでしたが、
よりいっそう情けないスコアになりめげました。

この経験が焼きついて、ハムログなどの電子ログソフトの導入は2005年まで行えませんでしたよ。。

  • 前のポケコン:PB-100
  • 前のPC:(なし) 自分が持ったり、友達とかから長期にかりたPCは、このJR200が最初。
  • 前の時期の思い出のマイコン:PC-8001
  • 次のPC:PC-8801