メモ帖 モバHO!

メニュー









※このページは作成者の個人的メモです。
※このページは本文中に登場する各種団体の公式なページでは有りません。ゆえに各種団体へ本ページ群の内容に対してクレーム頂いても対応頂けません。
※その他注意書きが表紙にあります。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

国内どこでもみれるテレビ・ラジオ。

クルマで動きながらでもちゃんと入る。乱れない。すばらしい。

静止衛星から、日本向けに電波を降らせてくる。
受けるアンテナはGPSみたいな4センチ角(×2個)をつけるだけ。ポータブルタイプの受信機ならアンテナを内蔵してる。
衛星は日本から見てだいたい南にあるので、春分の日~秋分の日の間のお昼にお日様が当たる位置にアンテナがあれば(ポータブルなら本体があれば)受信できる。

普通のテレビ、つまり地上波とかスカパーとかBSと比べたら、アンテナの「設置」なんてしないから楽々。

クルマで走っていても音や画像は乱れない。地上アナログと大違い。

番組があまり専門的じゃなく、でも地上波ほど横並びでもなく。そこが印象を弱くしてるなぁ。
映像系はスカパーと重なるチャンネルが多い(というかもしかしてそれがほとんど?)。NHKが総合チャンネルのニュースを同時で供給しているのが特徴的か。
音声系は、有線放送みたいな部分が主だが、ラジオとしての聞き方も強く意識しているようで、トークのある番組もいくつかある。
ZIP-FM(名古屋)が好きな人なら、小林克也とジェームスヘイブンスの声が聞けていいかも?!


正直に悪いところも書いておくと、
番組的には帯に短し襷に長し。クルマの運転中に欲しいものが足らない印象。
電波の入りは、クルマで「西向きに」走ると道に面した2階以上の建物に邪魔される。新幹線では柱が邪魔なのか、何もなさそうなところでも時々途切れる。歩き利用にはぜひ欲しい「ギャップフィラー」は3大都市圏中心部だけ。
ポータブルの受信機は 電池がすぐ切れる(2時間ほど)、ボタンの反応は遅い、そしてお値段が…


まぁこんな弱点は今あるけども、
きっと良くなっていくと思うから、
これからもウォッチしていこうっと。

http://www.mobaho.com/