メモ帖 瀬戸街道

メニュー









※このページは作成者の個人的メモです。
※このページは本文中に登場する各種団体の公式なページでは有りません。ゆえに各種団体へ本ページ群の内容に対してクレーム頂いても対応頂けません。
※その他注意書きが表紙にあります。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名古屋城築城のために、物資輸送路として、名古屋と瀬戸との間を結ぶために作られた、という路。

そんな大昔の頃は両端は街だけど、途中はのっぱらが続いてたらしくて、太平洋戦争前には、沿道に飛行場まであったそうな。

ボクは野原だったあたりが住宅地になってからしか知らないけど、その飛行場の末裔の、自衛隊の自動車教習場は覚えてる。今は高速道路が通ったために移転したけども。

小さい頃、母と自転車を連ねて、ショッピングセンターに行ったり、
もう少し大きくなってから、図書館まで突っ走ったり、
だいぶ大きくなってから、自動車学校の教習で通ったり、
そういう思い出がいっぱいの、ゆっくりと16m道路に広がりつつある路。