メモ帖 minimo

メニュー









※このページは作成者の個人的メモです。
※このページは本文中に登場する各種団体の公式なページでは有りません。ゆえに各種団体へ本ページ群の内容に対してクレーム頂いても対応頂けません。
※その他注意書きが表紙にあります。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

松下通信製のIDO最小(当時)端末。
NTT(地域)移動通信?も含めて、HiCAP?最小だったはず。
当時の日本の携帯電話最小は多分セルラー?マイクロタック?だったとおもうのだけど、見たこと無いからなぁ。

松下通信が、NTT向けよりも先にIDOへ小型端末を出したことが驚き。

後にIDOは minimo Jシリーズ、HiCAP minimo、TACS minimo、という名称としてブランド化してた。