フレッツADSL→ADSL-direct乗り換え記


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2008年05月28日 更新

最近フレッツADSLのモアⅢ(47M)からイーアクセスのBBキャンペーン for Windows Live(10M)へ移行しました。
ADSL-direct10はメールサービスもなくネット接続だけのシンプルなものですが、今のところ満足しています。
ここではその過程を順を追って記しておきます。

①まずはhotmailかlivemailのメアドが必要ということでlivemailのアカウント作成。

②次にBBキャンペーン for Windows Liveのページから作成したアカウントにログインして登録画面へ。支払いはカードしかないので、イーバンクマネーカードのカードを使用。回線名義人の入力を求められるので、分からない人は116で確認しておいたほうがいいです。かく言う自分も間違えたため余計な手間がかかってしまいました。
登録完了は得にメール連絡もなし。

③契約確認のハガキ到着。登録しましたというだけの内容。
④その何日か後でメアドに回線撤去指定日の連絡が、そのまた数日後に同じ内容のハガキ到着。どうやらメールとハガキ両方で連絡が来る模様。早速0120-116-116へフレッツADSL解約の電話を入れる。平日は9時まで電話できるらしいがなかなかつながらず。10分程度待たされてようやくオペレーターへ。フレッツADSLの解約をお願いし、あとは聞かれるまま応答。回線撤去日を聞かれたのでイーアクセスから指定された日にお願いする。指定日に工事できるらしいのでイーアクセスへ連絡はせず。

⑤開通の2日前にモデム到着。意外と遅めだがどうやらほかの掲示板の話でも届くのはそのくらいの様子。機種は住友電工ネットワークスのMegaBit Gear TE4571E。前日に念を押すように工事予定日のハガキ到着。フレッツADSLモデムの返却キットも到着。

⑥前日の夜にモデム設置。基本的にフレッツと同じ接続法なのでスムーズに完了。ケーブルは色別で接続口に同じ色のシールが貼り付けてあるので分かりやすい。回線撤去&開通日当日、工事の電話があるのかと思ったが特に連絡はなし。メールやハガキでは利用予定日は工事の翌日となっているものの、当日の午前中には接続を確認。

⑦返却キットに収納したフレッツADSLモデムを郵便局に持って行き返却完了。

⑧料金請求開始日のお知らせハガキが届く。

ざっとこんな流れでしょうか。
ちなみにgoo スピードテストによると、
フレッツADSL 47M 下り5.21mbs
ADSL-direct(BBキャンペーン for Windows Live) 10M 下り4.76mb
という大差ない結果が。4000円(モデムレンタル&プロバ込み)と1480円で価格は大分違うんですが・・・

…もっと早くイーアクセスに移行しておけばよかったと後悔している今日この頃です(-"-;)