ダンロップU座エアークッション


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009年02月17日 更新


まだそういう年齢でもないのにもかかわらず、オシッコのキレと前立腺の鈍痛に人知れず悩まされていたのですが、このクッションを使ってみたところ、だいぶ軽減されました。
前立腺炎を軽減するため以外にも、痔や尿道炎、坐骨痛、腰痛などにも効果的だと思います。
ほかに股間のムレ防止や長時間のデスクワークなどにも適しているんじゃないでしょうか。
このクッションの長所は、カバーがドライメッシュになっていて、真ん中が空洞なのでムレにくいことと、空気の加減で座り心地を自分で調節できるところです。短所は、だんだん膨張してくるので定期的に空気を入れる必要があるというところくらいでしょうか。いちばん気になる耐久性ですが、有名ゴムメーカーが作ってるだけあって?半年以上使いましたが、いまのところ破れる心配はなさそうです。

自分で空気をふき込んで座り心地を調節します。

空気を入れるとこんな感じ。意外と分厚くて頑丈です。

カバー装着。こちらは裏側。

表はドライメッシュになのでムレにくいです。
多少スベるのが難点か。まあ服によりますが。

補足:2008年8月頃に購入して、2012年1月にチューブの空気を入れる箇所が破れました。
だいたい4年弱持ったということになります。