HDUSのTS抜きドライバ更新手順(XP)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここではHDUS(HDUSF)のTS抜きのためのドライバ更新手順(Windosw XP用)です。
以前あったサイトが消失しまっているため、その部分を簡単(主に自分用)に記述しています。

まず必要なもの
MSXML 4.0 Service Pack
Visual C++ 2005 SP1
BonDriver_nnb
uusbdv20beta.zip

以上の材料をインストール、用意しておく。
それぞれのバージョンの互換性については当方詳しくないので割愛。
Visual C++ 2005 SP1はTvTest導入に必要なランタイムライブラリ。当方の環境ではx86版を導入。

①まずは普通にHDUS(HDUSF)をインストール。ドライバを要求されたら同封のCDから導入。

②ドライバ更新の前にBonDriver_nnbを解凍し、適当な場所(マイドキュメントやCドライブ下など)においておく。
そしてBonDriver_nnb\setupにuusbdv20beta\setup\uusbd.sysを入れておく。そうするとsetupフォルダの中にuusbd.infとuusbd.sysが一緒に入ってるはずです。

③デバイスドライバ(スタート→マイコンピュータ→右クリック→デバイスマネージャ)でサウンド、ビデオ、およびゲームコントローラのタブに SKNET HDTV BDA deviceというドライバがあるはずです。これが純正ドライバです。


SKNET HDTV BDA deviceを右クリックして「ドライバの更新」をクリック。
  • 「一覧または特定の場所からインストールする」を選択して次へ
  • 「検索しないで、インストールするドライバを選択する」を選択して次へ
  • 「ディスク使用」をクリックして製造元のファイルのコピー元にBonDriver_nnb\setupにuusbdv20beta\setup\uusbd.infを選択してOKをクリック。
  • MonsterTV HDUS HDTV recoding deviceが表示されるので次へ行く。


そうするとSKNET HDTV BDA deviceがMonsterTV HDUS HDTV recoding deviceというドライバに変更されるはずです。
ほか録画・視聴ツール等に関しては再び導入するのが面倒なので今のところ省きます。

TS抜きにあると便利なツール。
  • TsSplitter…HD映像、ワンセグ映像を抜き出せる。
  • TS Converter…ワンセグ映像をmp4で生成。
  • HDTV to MPEG2…CMカットなどの編集ができる。

低スペックPC用設定
デコーダ…MPEG2 Video Decoder
レンダラ…VMR7