GOM PLAYERの広告削除法Ver2.1.30.5051


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2011年08月12日 更新

GOM PLAYERの広告を削除する方法です。これは2.1.30.5051のバージョンでの削除方法です。
バージョンアップで削除方法が変わる恐れがありますのでご注意ください。

  • バージョン確認方法
右クリック→プログラム情報をクリックしてタイトルバーを確認
もしくはC:\Program Files\GRETECH\GomPlayerにあるGOM.exeにマウスを合わせてみる

操作部分の広告を削除

  • 下の操作部分でスクロールする広告を削除。
C:\Program Files\GRETECH\GomPlayer\skins\basic にある SKIN.XML をテキストエディタで開く。自分はTeraPadを使用。
以下の行の Show="1" の部分を Show="0" にする。
293行目
<StaticControl ID="ID_AD_HTML_STATIC" StaticControlType="transparent" Align="client" FontName="INFO_FONT" FontColor="#FFB945" TextAlign="left,singleline,vcenter,endellipsis,noprefix" InnerGaps="13,0,13,0" Show="1" MinSize="50,0">
294行目
<BrowserControl ID="ID_AD_HTML" URL="" OffURL="./INFOLINE/infoline.html" Align="client" Show="1" Gaps="13,5,13,3" MinSize="50,0"/>

画面部分の広告を削除

  • 何も再生していない時に画面に表示される広告を削除。
先ほどと同じ SKIN.XML をテキストエディタで開く。
334行目 にある
<FlashControl CID="CONTROLID_FLASH_MAIN" URL="./GomMain_JPN.swf" Align="client" Gaps="0,0,0,0" />
というタグを削除。後々のためにも行は空白にしておいて削らないでおくのがおすすめ。

以上でうっとうしい広告が表示されなくなるはずです。
スパイウェア等の削除については他のサイトを参考にしてください。