NeoATLAS2(ネオ・アトラス2)エピソード一覧


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Neo ATLAS2(ネオ・アトラス2)のエピソード一覧です。

エピソード一覧

No エピソード 難易度 説明 関連物
01 賢者の石 黄金を作り出すという夢を追う錬金術工房の研究者たち。その夢はまだ実現されてないが、かれらの研究のおかげで、思わぬ発明品も生まれている。さて、そんな彼らにも困ったことがあるらしい……。 錬金術工房、ペリカン容器、ジデールの振り子、エメラルド板、沈没船、賢者の石、ノーム、ウンディーネ、サラマンダー、シルフ
02 底なし洞窟 うわさでは、底なし洞窟に、見たこともないような巨大なダイヤがあるという。国王のために洞窟へ向かった調査隊を、待ち受けていた予期せぬできごととは?はたしてダイヤは誰の手に? 底なし洞窟、大ダイヤ
03 出会い 最近ペレスの様子がおかしい。航海中に突然奇妙な言葉を口走るのだ。水夫たちは呪いのせいだというが、ペレスは断固否定する。本当に呪いのせいなのか?はたして呪いを解くことはできるのか? シャーマンの館
04 ゴメスVSモーガン ★★ 悪事の限りを尽くす、冷酷非道の海賊モーガン。奴の隠れ家さえわかれば、何とか手が打てるのだが……。国王も頭を悩ますこの悪党に、我らが英雄ゴメスが敢然と立ち上がるのだった。 モーガン砦、モーガンの財宝
05 伝説の食材 ★★ かつて、食べられる虫が大発生したという。ただのいいつたえだと思われていたのだが、再び事件は起こった。発端は偶然発見されたイモのミイラ。ただの干からびたイモに見えたのだが……。 干からびたイモ、じゃがいも虫×10、ヴァルキリー砲
06 アラビア大商人 ★★ アラビアの大商人から手紙が届いた。パルボサへ仕事を依頼したいのだという。かつてバルボサにだまされたはずの大商人がなぜ?しぶしぶ大商人のもとへ向かったバルボサの運命やいかに?! アラビア大商人の館、アリババの洞窟
07 滅びゆく者 ★★★ 一見くりぬかれただけの切り株だった。ところが良く見てみると、何者かに荒らされた跡と小さなかけらが残っている。すきとおるような青い石のかけら、それは助けを求める声の結晶だった……。 切り株、スズメの涙、小人妖精×6
08 花の海王 ★★ ハルモデゲンと呼ばれる、花の図鑑が発見された。図鑑には聞いたことのない花の名前が、たくさん記されている。世界の謎花を集めて、王立植物園を花の海にすることができるだろうか……。 ハルモゲデン、王立植物園、満腹桜、月の桂、ジズルボビー
09 古の太陽 ★★★ ナイルの水が注ぐ海に、伝説の光は沈んだという。光を復活させると伝えられる3つの鍵。シャーマンの導きによって、そのうちの2つは砂の地から見い出されるというが、残る1つは……。 パピルス書、ピラミッド、スフィンクス、ウラエウスの冠、イシスの冠、アンク、スカラベ、魔の門×2
10 竜宮とカメ ★★★ 探検航海中に発見された一つの巻き物。異国の言葉で書かれたその巻き物は、逃亡したカメの手配書だった。やがて発見されたカメは……なんとウチデノコヅチの力で巨大化した島ガメだったのだ! 謎の巻物、竜宮城
11 栄光の「手」 ★★ あやしい工房で作り出された、「栄光の手」さえあれば、いとも簡単にどろぼうができるという。しかし、本当にそれが「手」の正しい使い道なのだろうか?その答えは意外な所で……。 あやしい工房、赤口鬼の城、赤目鬼の城、ラップランドのゴマ、栄光の手、鬼の角、鬼の財宝
12 ショーグンの城 ジパングのショーグンに会うためには、ヤマトダマシイが必要らしい。それがない男子は、城に入れてすらもらえないのだ。はたして我々は見事ヤマトダマシイを見つけることができるのだろうか? ショーグンの城、チョンマゲ
13 クチヨセの神秘 ジパングで発見された不気味な山は、オソレヤマと呼ばれる霊山で、死者の声を聞くイタコが集う場所だという。異国のシャーマンに興味をもったアブトゥがそこで聞いた死者の声の主とは……。 オソレヤマ、ミゲルの世界地図
14 ゆりかご島 小さな山に囲まれた小さな島。そこには小さな人々が自然と共に暮らしていた。彼らにはある一つの言い伝えがあった。「……外の世界からあらわれた巨人が、我々を遠い未来に導いてゆく……」 ゆりかご島
15 作られた夢 ★★ 地中海で発見されたうそつき村は、うそつきだけが集まってできた村という。この村出身の伝説のうそつきがいるらしいのだが、話がいかにもうそくさい。はたして、この話……うそかまことか? 夢の宮殿、うそつき村、夢の香、ウソの彫刻、ウソの絵
16 そそり立つ影 ★★★ 天に向かってそそり立つ黒い影。霧に包まれているため、容易に近づくことができない。その正体を知るためには、あるものが必要なのだという。それにしてもあの影、何かに似ているような……。 そそり立つ影目撃地点、ジャクリーヌの鐘、バベルの塔、カルデアの知恵
17 伝説の酒器 ★★★ 酒場の主人ロハスは無類の酒好き。彼は密かに、酒好きのあこがれの的である。世界の珍しい酒器を集めている。そんなロハスに酒器の収集を頼まれるのだが、どうしても見つからないものが……。 ロハスの酒場、グイノミ、ヤシの実カップ、足つきコップ、底の丸い器
18 怒りのクジラ ★★★ 探検航海中に遭遇したクジラによって、船団は大被害を受けてしまう。やさしいはずのクジラが、なぜ暴れだすのか……きっと何か原因があるはず。遭遇した人形作りの名人が、その鍵を握る?! 聖ブレンダンの十字架、怒りのクジラ、人形の家、沈没船
19 アレクサンドリアの謎 ★★ 英雄アレキサンダーがきずいた古の都、アレクサンドリア。そこにはかつて巨大な建造物が存在したという。謎を解き明かすために古都を訪れたペレスは、それにまつわる伝説の存在にたどり着く。 アレキサンダー像、大灯台、沈没船、大王の財宝
20 父の記憶 ★★ ミゲルの計らいで、久しぶりに実家に戻ったマリア。なぜか彼女は、幼い頃に死別した父親の顔を思い出せない。だが父が残したたった一つの品が、失いかけたマリアの思い出を呼び覚ます。 アルメイダ家、父の想い出
21 トーレスの帽子 別れは突然やってきた。突風に思わず頭を押さえた時、すでにそれはなくなっていたのだ。それはまるで羽でも生えたかのように、大空へと舞い上がっていく。彼は叫んだ!「わしの大切な帽子ー!」
22 ソロモンの秘宝 ★★ 優れた知恵者として名高いソロモン王。彼は、動物と話ができたともいわれている。動物好きのバルボサは、常々何とかして、ソロモン王の残した秘宝を見つけ出したいと思っていた……。 ソロモン神殿跡、レンヌの城、ソロモンの石版、ソロモンの指輪
23 おかしの家 ★★★ 甘い、甘~いおかしはいかが?おかしが欲しければこっちへおいで!ぼくらのいえはおかしの家なのさ!でも、そろそろ新しい家を作りたいな。そうだ!新しい家の材料を探してよ!
24 アマゾネス ★★
25 楽器生物 ★★★ 楽器のような音を出す、楽器生物が発見された。だが、楽器生物一匹だけでは、音楽にならない。どうやら全員そろってはじめて音楽になるようだ。いったいどんな音楽が聞けるのだろう? タクトぺんぎん
26 再会
27 アンジェラとバルディ 勇敢な海の男バルディにも、一つだけ苦手なものがあった。それはアンジェラ。彼女の前ではなぜか逃げ腰になってしまう。そんなバルディに対し、アンジェラは積極的にアプローチを開始する……。
28 ドラゴン伝説 ★★★ とある場所で発見された一片の化石…… そして、その近海で発見された謎の動物の死体。この二つを関連づけるペレス。ドラゴン伝説の解明のためには、残りの化石を集めなければならない。 怪物の化石、クジラの宝、ウメーティカ、沈没船
29 ソリス家の伝説 ★★★ かつて提督として活躍したソリス。彼が旅立ってから久しい。親友ロハスによれば「無くしたもの」を探しに行ったらしいのだが……。ソリスの旅は、実は彼の家に伝わる、ある謎が関係していた。 バビロン地図×2、バビロン空中庭園、キシャル神殿、言霊の石×6