モニターセットST-SHDMI01


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

これはテレビ目的で購入したiPod用モニターセット for iPhone iPad iPod(ST-SHDMI01)のレビューです。




ヤマダ電機WEB.COMで購入しました。(購入時は送料込4980円)
IPODヨウモニターセット STSHDMI01
http://www.yamada-denkiweb.com/item/detail.php/228283018

現時点での最安は5980円(送料税込)のようです。

きっかけはなんといっても安かったのと、小型でテレビ、モニタ、ゲーム用とこの先、汎用性が高い活用が望めると判断したためです。

STAYERという、聞きなれないメーカーです。

テレビ本体とAtomuというApple系端末のTV Dockが付属しています。
ただ、これは第5世代以降のiPhoneやiPod touchなどから接続端子が変更されたため、今後はあまり使う機会はなさそうです。
これはこの製品がほとんど投げ売り状態なのもこのことと無関係ではなさそうです。試しに初代iPod touchで出力してみたところ、充電やPC経由のiTunes起動は問題なくできたものの、TV出力はできず。世代によっては出力可能かもしれません。

取り出してみての第一印象は、とにかく軽い!ということ。公式の説明では2kgとありましすが、もっと軽く感じます。
こうして片手でツマむだけで持てるので、家の中で持ち運ぶのによさそう。枠がツルテカなため指紋つきまくりだが気にしない。
HDMIケーブルが付属しており、買い足さなくてよかったのも結構ありがたい。

B-CASカードを挿入しチューナーを接続したところ、いきなり受信できないとの表示が出て、値段が値段だけに不良品か?∑(゚Д゚)ガーンと少々焦る。
しかし、地デジ設定メニューで全チャンネル受信してみると全局問題なく表示され、とりあえずホッとする。

テレビとしては映像も音声も普通のテレビという印象。ただ、他サイトなどによるとアスペクト比のせいで人などが細めに映るようだが、個人的にはさほど問題は感じなかった。15.4インチと最近の大型テレビと比べてだいぶ小ぶりな感じ。起動に多少時間がかかるのはこの価格なので仕方ない。番組表や主・副音声など基本的な機能は問題なく備えているが、さすがにデータ放送機能はついておらず。リモコンの豊富な映像モードや明暗調節のECOモードは、ドライアイ気味の目にはなかなか便利。

音質
使っていて気づいたのだが、そもそもサイズが薄くて小型なのと、スピーカーが下部についているのもあり、音のクリアさや重低音についてはお世辞にも質がいいとは言いがたい。前面にスピーカーがついたテレビや、ましてやブラウン管テレビと比較すれば音質の差は歴然。だが手元に置くなどサブとして使うぶんにはとりあえず使えるレベルだとは思う。ちなみに映像同様、音声にも切り替えモードがついている。

リモコン
一番左から本機ST-SHDMI01のリモコン、学習リモコンのUMA-PLRM02、ユニデンのTL19DX3、PanasonicのDMR-BRT210のリモコンこれらのリモコンと比べると、本機のリモコンは薄くて軽い。CHと音量ボタンはCH番号ボタンと並んでいるため多少迷いやすい。端子別の画面切り替えやECOモードの切り替えがワンボタンでできるのは便利。こういったマイナーメーカーのTVリモコンは市販の汎用リモコンに対応しておらず、将来ボタンが壊れた時に困るので、とりあえず安価な学習リモコンUMA-PLRM02(左から2番目)に登録し、本リモコンはなるべく使わないことにする。と、思っていたが、登録しても反応しないボタンがあったので、本リモコンは結局必要になった。


裏側の入力端子部分
この安さでHDMI、D5、D-subなどひととおりついているのはうれしいところ。
気になるのは、HDMI端子を差し込むときにスタンド部分が多少引っかかって差しこみにくいこと。HDMIケーブルは基本的に太いのもあって、少々きつい。

端子接続テスト
D端子でPS2を、HDMI端子でブルーレイDIGAを、D-sub接続でPCを接続してみる。
これといった問題はなし。ただ、D-sub端子のPC出力だと、どの解像度にしても文字が滲んでしまう(サムネ参照)。それでも個人的にはまあ十分に許容範囲といった印象。
|| | yahoo.jpg

※追記
windows7機で接続したところ、滲みもほぼ解消され、ほぼ問題を感じなくなった。
だが、どうやらPCでHDMI接続しても認識されないことが判明。
ユニデンのTL19X3では問題なく表示されたので、デュアルモニタで表示させる際はこのテレビをD-sub接続、TL19X3はHDMIで接続することにしている。

総評
付属のTV Dockはともかくとして、テレビの方は簡単なゲームや寝室用としてはそこそこ問題なく使えるレベルといった印象です。
テレビもモニタも大半が20型前後からが主流で、低価格で小型のものを見つけるのは難しくなってますが、これは低価格帯でサブ用途の選択肢としてはそれほど悪くない感じです。あまりサポートは期待できそうにないので不良品さえつかまなければの話ですが。