※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハクレイ視点


ハクレイは王女殿下に付いて国を巡っていく形。
屈強なおじさまなどの心強い仲間と刺客から王女を守り、旅をする。

 第一王女が花乙女になったことで彼女は他国からも害を受けることはなくなった。
 国の中でも大きな力を持つ花乙女を親善大使として他国との交流に持ち込むことはよくある。
 此度アンスリューム国も長兄が世界を回って来て七年の月日が立っており、再び巡る周期にきていた。
 第一王女は六人の親衛隊を決め、世界へと旅に出る。

六花

 王女様親衛隊。六人六種族で結成されており、花乙女が他国へ誘拐されるのを防ぐ為に常に脇に控えている。
 ・親衛隊隊長
 ・副隊長
 ・ハクレイ・エト・アンスリューム:アンスリューム国出身の召喚士。
 ・
 ・
 ・

順路

 アンスリュームから、リリウム、グラジオラスの同盟国を経てブバルディア、コンワルリスに向かう。両国とも中立を保っているため現在でも交信がありさほど身構えてはいない。
橋の手前にあるギプソフィアで国内視察。属国なため花乙女との会談と統治の実地視察のみ。
三国同盟のシンビジウム、フリージア、スイートピーは橋に近い方から一周して国を見て回り、中央の議会にて三国同時に交渉を始める予定。
獣人国家コスモスの各集落視察を終えたら第三勢力のストレリチア。最も警戒されている場所なため、親衛隊の経験値を上げる意味でも、他国に手助けしてもらう意味でも最後に該当されている。
鎖国中のジェンツィアーナへも行く予定だが長期間に渡るため向かう時期にどうなっているのか分からない。
以上の行程を経て今回の視察とする。