※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

町の住人


栗原 洋太 栗原 愛海 逆巻 出雲
木崎 岳人 木崎 優兵
櫻井 颯汰 櫻井 聡汰
宮藤 慎司 更科 幸光

櫻井 桃汰 櫻井 李奈 林堂 叶依
櫻井 紀伊 櫻井 神奈 櫻井 鎮芽
櫻井 吟華 櫻井 玖无 真葛 創甫
宮藤 慎一 逆巻 杵築
木花 咲舞 木花 姫莉 嬬恋 東 錦織 一恵

薮 亀甫 上林 迅兎 上林 一希 森田 千珠音
水嶋 峡也 蟒蛇 黎  蠍座 明
天神 聖  犬神 狛市 犬神 狛治 
狐井 智  虎田 豪  月守 希愛琉
村上 善仁(豆太)  町下 純平

白河 悠山 能代 佐貴
櫻井 月代 櫻井 玄烏 櫻井 茨 櫻井 透
空閑 知久
真葛 茉莉 嬬恋 西嘉 嬬恋 北杜







【逆巻 出雲】(さかまき いずも)

(30〜age/男/188cm/78kg)
セールスマンを生業にしている独身男性。かなりの違法物件も取り扱っており、言葉たくみに売り付けているらしい。艶のある黒髪をしていて長め。一つ結びにしたりしている。オフの時はお髭が生えても気にしないが、仕事の時は手足まで全部剃りたがる人。スーツで売り歩く姿がよく見られる。
人の良さそうな顔をしていて安心と信頼の仕事ぶりだが、性格はひねくれている。
酒とタバコをこよなく愛すが女は金蔓。


名前:栗原 洋太(くりはら ようた)

年齢:26
172cm.55kg。鎖骨くらいまである薄茶色でキシキシの髪を項あたりでゆるーっとこぼれ毛ポロポロのひとつ縛りにしている。タレ目。
高卒でフリーターをしていた下半身も頭も緩いお馬鹿。だらしない生活が祟り「あなたの子供ですから」と関係を持った女性の1人から突如赤ん坊を押し付けられ一児の父に。
高校時代の先輩である岳人が経営するバーでバーテンとして面倒見てもらいながら6歳の娘と二人暮らしをしている。
人懐こい性格のお陰で無駄に顔が広いので周りの助けで生活できているが、本人の生活能力は酷いもの。娘への愛は本物だが、家事はできない、夜は家にいない。正直いい親とはいい難い現状。
岳人からは早く昼の仕事で定職を探せとせっつかれているものの、時たま面接に行っては、落ちてくるの繰り返し。
煙草好きだが、子育てしだして禁煙中。

栗原 愛海(くりはら まなみ)

6歳
115cm20kg。洋太の娘。愛称はマナ。なんとなく五感だけで名付けちゃったマン。まだ6歳なのに父親よりしっかりものかもしれない。寂しい思いをすることも多いが、我慢強く、弱音は吐かない。パパ大好き。日中は保育園に行っている。

名前:木崎 優兵(きざき ゆうへい)

年齢:18
171cm,55kg。明るく元気で、屈託のない少年。学校の成績はあまり良くない、というかアホの子。また、取り立てて真面目というわけでもないし、寧ろ素行はあまり良くない方だが、周りの雰囲気を盛り上げる愛嬌の持ち主で男女ともに友達が多い。彼女はいないけどめっちゃリア充。単純。
茶髪で、派手な色目の服を好む。
食べることと歌うことが好きで、アマチュアのバンドでボーカルをしている。ちなみに好きな食べ物は肉。将来の夢はプロデビュー。
岳人の実弟。岳人が運営するバーで洋太が働いているため、洋太とも知り合い。
また、兄について買い物をすることも多く、幸光とも顔見知りで、おじさんおじさんと一方的に慕っている。


名前:木崎 岳人(きざき たけひと)

年齢:30
179cm,60kg。真面目だがそれゆえに少々苦労性の気のある気さくな男。誰に対しても素でいいお兄さん。焦げ茶のショートウルフカットに弟とよく似たつり目気味のくりっとした目をしている。
酒と読書が趣味で、「まうんてん」というバーを経営している。
高校時代後輩だった洋太を気にかけており、働き口がないと聞いて仕方なく雇ってやっていたり、ときどき愛海を預かったりと洋太のせいで苦労性が加速中。優兵の年の離れた実兄。
また、読書好きの関係で、「更科古書店」の常連のため、幸光とも知り合い。

【櫻井 颯汰】(さくらい そうた)

(16age/男/165cm/52kg)
兄の方。その抜けた明るさを持つ高校二年生。黄〜茶の髪で肩上までの長さ。明るい茶色の瞳と丸型の目、童顔。凄惨な生い立ちにも関わらずいつも前向き。左利きで器用なため片手でなんでもこなしてしまう。運動好きで部活に所属していないが体育では活躍して毎年勧誘が激しいらしい。6月21日生まれ。
  • 現実逃避をしているために家庭環境が悪いとは思っていない。母親も弟もラブ。認識されている方の人間なために良い子でいようと勉強等も頑張っている。


【櫻井 聡汰】(さくらい そうた)

(16age/男/165cm/55kg)
弟の方。思慮深く大人しい高校二年生。黄〜茶の髪で肩上までの長さ。明るい茶色の瞳とやや細い目、童顔。自分から何か発することはないが、一つのことに一生懸命になれる性格。兄に付き添っているため運動は出来るが、好きなわけではないのであまり表に出さない。6月21日生まれ。
  • 双子は不吉と言われて二人で1人の扱いを受けている。父がいた幼少期まではなんとか過ごせたが、そのあと1人扱いが続いていた。父親は愛人を渡り歩いて収入さえ得ているヒモで、母親は高収入の複雑な家庭。
母親には1人にしか見えないらしく、いない方の人間として目立たないように動いてきた。母親の雑言罵倒には兄の耳と目を塞ぎ、兄の基準に合うように努力している。

【宮藤 慎司】(くどう しんじ)

(25age/男/174cm/69kg)
新卒リーマン。78社受けてようやく入ることが出来た企業であくせく働いている。ミスが多く、怒られてばかりでいつ首を切られるかヒヤヒヤしている。黒髪短髪で黒目の純日本人。凹みはするが立ち直りは早い方で、今日も元気に仕事に勤しんでいる。
声が大きいことでちょっと睨まれたりもする。純真で勉強と運動だけしてきたような人間。成績が落ちたのは運動のせいだが後悔はしていない。剣道をしていた。

名前:更科 幸光(さらしな ゆきみつ)

年齢:40
178cm,59kg。古本屋「更科古書店」店主。無口で無愛想なおじさん。口下手のため誤解されがちだが、実直で思いやりのある生真面目な性格。
私服も仕事着も和服。肩ほどの長さの髪を低い位置に結わえている。ちょっと三白眼気味。
ローテンションが通常運転だが和服や古美術品が好きで、和服、骨董、刀剣等、気に入ったものを見つけるとテンションが上がる。小動物や赤ん坊など、触ると壊してしまいそうなふわふわやわらかな生き物が苦手。
学生時代に古美術にハマり、この年まで趣味に生きてきたため恋愛面にかなり初心。
若者言葉はよくわからない。というか、若者とどう接したらいいのかよくわからない。携帯はガラケー。メールも怪しい機械音痴。
店の常連の岳人とは、世間話をするくらいの仲。岳人の弟、優兵からもなぜか懐かれている。

桃汰

李奈