※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

七ノ国 リリウム国



概要
三国連盟が一つ。魔法士系等に特化しており女性の人権のが強い。そのため子どもの内は女性として育てられることがある。華やかで優美。自然を愛し扱う魔法も見栄えのいいものばかり。大国に守られる楽園と呼ばれる国で、可愛い子には旅をさせる習慣があるとかないとか。

首都
国営
面積
人口
交易

建国
人物
リリウム国の住人の平均身長は世界平均よりも低く、建物もそれに合わせて小さく作られている。小人ではなく背が高くならない。外見年齢が人間でいう15~28程度で止まるために外見から歳を判断するのは困難


国民について

リリウム国の民族衣装というのか、普段着は温暖な気候もあって非常に露出度が高い。温暖だけど日差しが強いわけではないし、外に出るより家の中で過ごすことが多い、あまり焼けない淡色系の肌が特徴だから服から覗く白肌が印象的になるように扱う色淡いものが多い。
主に花で染色を行っていて、絹生地を用いたものにレースや花飾りをふんだんに付けたもの。男の子でもチュチュスカートや着物ドレスで生活したりするなど性別に対する差異をあまり考えず思考も中性的。時が来たらピッタリの相手を見つけられるから気楽に考えてる。
月に一度ある花祭を始め祭典の多い国で、国をあげての祝日になるためそれを目当ての観光客も多いが、祝日には働くものがいないので儲かるものも儲からず国益には結び付いてない模様。リリウム国の民が何も(警備すら)しないので外部の物がその穴埋めをする現状
踊りや舞いは習わずとも出来る。本能というのか、国民性というのか。幼い頃からの花祭り等の習慣からすぐに出来るようです。体自体は丈夫でしっかりしているにも関わらず非力扱いされるのは筋肉等の発達が遅れがちだから。魔法が綺麗な魅せる技だからなどある。