※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

櫻井家

<もくじ>
櫻井 桃汰 櫻井 李奈 林堂 叶依
櫻井 紀伊 櫻井 神奈 櫻井 鎮芽
櫻井 吟華 櫻井 玖无 真葛 創甫 真葛 茉莉
櫻井 月代 櫻井 玄烏 櫻井 茨 櫻井 透


櫻井 桃汰

櫻井 李奈

林堂 叶依

(りんどうかなえ)
47歳。桃汰が社長になるにあたって、社長としての体裁を保つために付けられた影武者。桃汰が使えなかった時社長のポストに付けると言われていたが、弱冠18歳の若者に負けてしまった。当時酒に酔って介抱されているときに食われてからというもの、肉体関係も持っている。
李奈のマンションの上の階に住んでいる。夫との不和の仲裁に入ったり、李奈と寝たり。社長業務を代わるにしても、ほとんどを叶依がやっている状態。簡単な受け答えなら、次期社長候補だったこと、長年付き合っていることから出来る。有能。施設出身。

櫻井 紀伊

櫻井 神奈

櫻井 鎮芽


櫻井 吟華

(さくらいぎんか)
72歳。桃汰の父親。変声期を迎えない系男の子だったために影武者が女性だった。何人もの女性と関係を持ち、御曹司は多かったが一番下の桃汰を次の社長に任命した。その際影武者として有能な叶依を付け、彼以下の働きであれば社長の座を彼に譲るようにすること等の制約を持ちかけていたが、桃汰は軽々超えた。表舞台にこそ出ないがしっかり会社を経営する息子のことはよく思っている。ふしだらな所は家系だと思って諦めている。

櫻井 玖无


真葛 創甫

真葛 創甫(まくず そうすけ)
(18age/男/174cm/61kg)
 飴色の髪、長い睫毛と綺麗な青い瞳、左目の下に泣き黒子がある青年。
 父親は桃汰、母親は彼の元カノで知らず妊娠してしまい生まれた子。すぐに婚約し間宮姓で過ごしていたが、創甫が10の時に離婚して今の真葛姓になる。認知していなかったことを恨み、母のため自分のために櫻井家に復讐しようとする。
 早生まれの大学一年生。真面目な学生。友人は少ないがバイトとサークル、学業の両立が出来ている優等生。
 少し天然な所もあるが自分に自信があり、一度決めたら曲げない頑固さを持つ。カッとなると何をするかわからない危うさがある。愛情に対して敏感で、与えられる機会には拒否出来ない程飢えている。
 長男として正式に櫻井家に入る事になった。成人するまで母親と過ごした後一人暮らしをする。

真葛 茉莉

真葛 茉莉(まくず まつり)(152cm/女/36age)
 18の時に櫻井桃汰と付き合っていて妊娠、創甫を身篭った。9年前に別れシングルマザーとしてやってきた。定職に就いており細々とだが生活出来ている。仕事の忙しさもあってあまり息子と顔を合わせずに過ごしていた。
 亜麻色の髪を緩やかにウェーブさせていて蒼い瞳を持つ。クォーターで外国の血が濃く出た結果。おっとりとしていて芯は強いが心配事を溜め込みやすいため、体調を崩すことも多い。料理を甘く作りがちで若干の味覚音痴。甘いものなら別腹と沢山食べるが本来少食なため動けなくなることも。
 桃汰の事は純粋に好いていたが事情も分かっているので言い出せずにいた。今回の騒動は自分の弱音や愛情が足りなかったことで起きたんだと反省しているものの、息子との関係は変わらない模様。モテる方で、話しかけられては夜を過ごす事もある。再婚したい気持ちはあるが息子が独り立ちするまでは一人で育てようと考えている。

櫻井 月代

(さくらいつきしろ)(170cm/女/28age)
 12年前は16歳。私立の男女別学の金持ち学校に通っている。シロと名乗っていて、時々双子の弟のクロと入れ替わっている。メイクやメッシュの入れ替えをして上手く役になりきっている。胸や体格が変わっていくので毎日調整したりと同じでいるための努力は惜しんでいなかった。
 男同士の絡みを推奨していて男性と付き合ったらクロに入れ替わって遠くから眺めるという趣味を持つ。色んな人と付き合っていたが、大体男だってばれて別れているため長続きしたことがない。付き合って束縛されたり不自然な目で見られるのを嫌がるためクロに押し付けているが、お互いの需要と供給にかなっているので二人して楽しみ、恋愛とは遠い気持ちでいる。
 現在は警察官をしていて持ち前の明るさやフットワークの軽さ、大雑把でいて気配り上手な面を持ち前線で活躍している。男装もして力も強いので重宝されてるとか。

恋愛感情に発展しないまま男と付き合うのが嫌で、飽きてはクロにあげている。クロも満更じゃないが、バレては別れようと言われるのでなかなか長続きしない。


櫻井 玄烏

(さくらい くろう)(173cm/男/28age)
 12年前は16歳。私立の男女別学の金持ち学校に通っている。クロと名乗っていて、時々双子の姉のシロと入れ替わっている。二人は双子であることを誇りに他人から見分けがつかないようにが目標。男女別学にもかかわらず入れ替わって試し続けていた。
 破天荒な姉を諌めたりしょうがないなぁと呆れつつ付き合う事が多い。女性落とした経験が無い辺り若干奥手。しかしシロの相手と気があうためシロも遠慮なく譲ってくれて付き合っている。残念なことに男とバレると振られるを繰り返しているが、打たれ強く何度でも立ち直っている。一人をモノにしたいというより好かれてる状況が好きなだけなので、それは恋愛じゃないと言われるとも。
 現在は櫻井家の保有する会社で敏腕社員として働いている。一応実力で入ったので他人から白い目で見られるつもりはない。大人しく誠実で機転が利き、細かい所に目が行く。


櫻井 茨

(さくらい いばら)(177cm/男/32age)
 シロクロと従兄弟に当たる男。灰(カイ)やイラと呼ばれている。双子の兄代わりとして学生時代を過ごしており、二人の悪戯の提案をするなど悪事の計画を渡し、実行させる参謀役だった。経験はしておいた方がいいとクロシロに仕込んだのはこの人。
 吟華に目を付けられていて、豊富な資金援助の下、24の時には直営工場を建設し、櫻井グループ内の子会社として医療機器メーカーを立ち上げ事業を広げる等経営手腕を存分に振るっている。
 事件や抗争を好み、高いところから鑑賞する悪趣味な性格。あくまで自分は計画を耳打ちするだけ。長男ということもあってプライドが高く、二世代最年少の桃汰が4歳さにも関わらず祖父の直接の教授と社長の座を得ていることが許せずにいる。
 事業立ち上げも弟のためなど、弟の透の事になると過保護になってしまう。止められたりたしなめられると素直に話を聞く。


櫻井 透

(さくらい とおる)(171cm/男/27age)
 茨の弟でシロクロの従兄弟。呼吸器に疾患があり体が弱いため、学生時代は病院暮らしをしていた。大人になるにつれて症状も改善し、走り回ることは出来ないが普通に生活を送れるようになっている。兄の働きもあって25の時に退院する事が出来た。病院内では本を読んだり特別学校の講義を受けたりしていた。
 茶髪に近い橙髪で赤茶の瞳をしている。
 兄を慕っているが欠点も自分に甘いことも分かっていてセーブ役の務めを果たしている。穏やかな性格で何に対しても平等な人。身内だろうが非があるなら静かだけど力強く叱責する。
 学校に通えなかったが、特別措置によって卒業資格は得ていて大学には自分の足で通うと決めて1年前から通っている。
 犬が好き。大家族が代わる代わる顔を出すのを楽しみにしていて、吟華以外で全員を把握しているのは彼くらい。