ビラの印刷手段・方法

  • ビラの置き忘れ(=配布)に協力したいけど、家にプリンターがない!
  • ネットプリントって使ったことがなくて不安…

という方のために、印刷手段をまとめました。

他にもアイディアがあれば追加お願いします。




ネットプリント

ネットプリントって何?

富士ゼロックスが提供しているサービスで、全国のセブンイレブンにある端末から
アップされているビラをプリントアウトすることができます。
とても簡単に操作ができますので、
お近くにセブンイレブンがある場合はぜひチャレンジしてみてください。



ネットプリントの方法

いきなりセブンイレブンに行っても操作できるか不安…という方はこちらも参考になさってください。
詳しく画像付で解説されています
ネットプリントの方法

ビラ保管庫しおり・うちわ・その他制作物からプリントしたい対象を探します。
【】で囲まれた8桁の数字をメモして、セブンイレブンへ行き案内に従ってコピー機(専用端末)へ数字を入力してください。
A4で白黒1枚20円。カラーは60円かかります。
この番号がとても重要ですので、写し間違えなどに注意してください。

ネットプリントのコツ

出力されたものの文字が小さい場合、110%の拡大率で行うとうまくいくことがあるようです。
また、ネットプリントは通常のコピーと比べ割高のため、
原本を1枚プリントアウトしたら、2枚目以降は通常のコピー機(たいてい同じ機械ですが)でコピーすると良いと思います。

少々手間になりますが、A4サイズのビラの場合以下の方法でプリント代を節約することができます
  1. 通常のネットプリント方法で、目当てのビラを1枚印刷する
  2. そのビラをコピー機でコピーする
  3. 原本と先ほどコピーしたビラを2枚隣り合わせに並べ(→A3サイズになる)、2枚同時にA3サイズで必要なだけコピーする
  4. 最後にカッターやハサミで2枚に切り離せばA3の料金で2枚印刷できてお得


インターネットカフェ

ご近所にネットカフェ・漫画喫茶はありますか?
ネットカフェの中には、コピー機だけではなくプリンターを置いているところもあります。
事前に印刷に対応しているかどうか、問い合わせてみてください。


公共施設

パソコンが置いてある公共施設


学校

その学校の学生であれば、インターネットの使えるパソコンとプリンターが使えます。
大学ならほぼ確実に、最近は中学や高校でも使えるところが増えてきたようです。


公共施設

インターネットが閲覧可能なパソコンが置いてある
図書館や、公民館などの公共施設にプリンターがおいてあることもあります。


その他

大量印刷する方向けですが、キンコーズなどの印刷サービスを行っているところもあります。
キンコーズ http://www.kinkos.co.jp/index.html

関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。