Tso2Mqo


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

tsoをメタセコで編集可能なmqoに変換 もしくは メタセコをtso化するツール

Download

配布先は便利ツールを参照

要件

.NET Framework 3.5(一応.NET Framework 2.0でも動く)

主な機能

  • メタセコファイルをTSOへ梱包
  • TSOファイルの展開
  • 複数TSOファイルの結合

複数TSOファイルの結合を行えるマージ機能はとても便利です。これを利用することでボーンの自動割り当てと
1つの点に割り当てを1つのtsoファイル内に混在させることが可能になります。
具体的には、腰のベルトとそれにぶら下がるオブジェクト、といった体に合わせて変形するものと、
ぶら下がっている変形しない物を1つのTSOファイルで作れるようになります。
1ボーンに指定したTSOファイルと自動割当のTSOファイルをまず作成し、
マージ機能タブで結合しましょう。

現在判明しているバグ

  • mqo→tso変換の際に、面が裏返る事がある
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。