※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Back

※どなたでも編集可能。■から書き始めて下さい。

SLASH

■終始ジャンケンのように、明暗分かれる行動の出し合いが続く。腕以上に直感が勝負を左右すると思われる。立Pを出されたら地上ダッシュで潜って接近。屈Pなら低空ダッシュで接近できる。他の通常技や必殺技が来ても、やはりどちらかの方法で避けつつ接近できる。さて、問題はその後だ。
まずアクセルの通常技は、ほとんど早めの2Sor遠Sで対処できるものの、弁天刈りにはさすがに負けてしまう。それ以上に怖いのが蜂巣箱で、こちらの主力技が軒並み取られてしまう。弁天と当て身両方に対応できるダッシュFD後の投げは多用していきたい。
攻めの手段の一つとして、こんな方法もある。アクセルはあまり小回りが利かないので、HJからの低空ダッシュで一気に相手の頭上を越え、落下中に攻撃を出して着地、という行為の連発が行える。着地にSVなどを即出しすると喰らってくれやすい。
最後に、アクセルに攻められた場合の対処。大抵が下段2HSと中段6HSを交互に使った攻めになるので、6HSをSVで返せれば問題無い。SVは投げ対策にもなるし、アクセル相手には相性の良い技だ。常時積極的に狙おう。













AC