ACLRP > RADIATOR


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機体に発生した熱を冷却するパーツ。
N系では熱暴走時にENを消費して機体を強制冷却するようになった。
ジェネレータやブースタの熱量、フレームの冷却との兼ね合いでチョイス。

【重要】
  • (ジェネレータ発熱量+ブースタ発熱量)×2≦総合通常冷却性能 を満たさない場合、ブーストする毎に熱量が発生する。
    • ブースタの発熱量は吹かし始めのみ×3になる。上の式を満たしても機体温度が僅かに上がる場合があるのはこのため。
  • 総合通常冷却性能が高ければ、被弾時の熱量上昇自体が少なくなる。そのため、ラジの重要度は通常冷却>緊急冷却。


冷却性能 平常時の冷却能力
緊急冷却性能 熱暴走時の冷却能力
緊急時消費EN 熱暴走冷却時に消費するEN量



CR-R69

クレストの第一世代、性能バランスを重視した最軽量機
メーカー クレスト
価格 14700
作品 NX NB LR
重量 318 318(:285) 318:285
消費EN 1008 1008(:932) 1008:932
冷却性能 8110 8110(:8998) 9034:9779
緊急時冷却性能 9730 11204
緊急時消費EN 1577
    • HAZELよりも更に機体負荷を減らせる。TP+LOTUSで機体の冷却なども高ければ運用可能。
    • 初期機体から早い内に買い換えられるパーツだが、流れによっては回帰してくるのがACアセンの奥深いところ。行き着く先はひのきのぼうだぜフーハハハハァッ
    • 冷却フルチューン推奨。初期パーツ群の中で、速度特化軽量機のガチアセンパーツとして選ばれることもある優等生。
    • しかしながら、ほんの少しの負荷増加を飲めば冷却を600強化できるHAZELがあるので、安全性を考えるならそちらにするのがベター。


CR-R76

R69の後継機、価格の割に高い性能を発揮する
メーカー クレスト
価格 16800
作品 NX/NB LR
重量 413:366
消費EN 1299:1179
冷却性能 9280:9913 9970:10575
緊急時冷却性能 12500 13420
緊急時消費EN 1758
  • CR-R69よりは良い。だがあえてコレを買う理由も無い。もう少し我慢してR01-HAZELを買おう。
  • 負荷の割りには冷却性能が低いため、どうしてもHAZELに喰われがち。
  • さすがにFF(PS2)でも出番は少ない。合掌。
  • 利点は緊急冷却。マイルドになったLINDENといったところか。


R01-HAZEL

ミラージュ製の軽量ラジエータ、緊急時の性能を重視
メーカー ミラージュ
価格 27000
作品 NX/NB LR
重量 346:309
消費EN 1121:1028
冷却性能 8910:9598 9674:10323
緊急時冷却性能 10510 11828
緊急時消費EN 1486
  • 爆熱仕様のNX,NBでは出番が少ない。
  • 省エネでそれなりの性能。
  • 熱周りが緩和されたLRでは出番が多い。
    • フレームで若干足りない分を補えるのなら装備を。
    • LOTUS+HAZEL+TPといえばLRの基本アセンの一つ。ジェネレータとブースタに気をつければ、ラジエータも小さく収める事ができる良い例。
    • ジェネの発熱が低い時はこれが基本。
    • 実戦レベルの範囲での最軽量ラジエータ。速度特化軽量機に。
また過剰冷却といわれるLRでも、流石にTP+G91以上の高出力ジェネレータと組み合わせる場合はリスクを伴う。

R02-HAZEL2

通常時の性能を大幅に向上させた、HAZELの改修機
メーカー ミラージュ
価格 47000
作品 NX/NB LR
重量 440:389
消費EN 1527:1373
冷却性能 10310:10788 10794:11275
緊急時冷却性能 11510 12628
緊急時消費EN 1986
  • 金のない序盤に。
  • 消費エネルギーも大幅に向上。ボツ。
  • これだけのENを支払うつもりなら、CR-92までランクアップさせた方が良い。
  • 通常冷却はそれなりなので、N系で多いパーツ重複禁止の複数機レギュならば出番はある。それでも稀だが。


R03-LINDEN

緊急時に最高クラスのパフォーマンスを発揮する特化型
メーカー ミラージュ
価格 34500
作品 NX/NB LR
重量 571:500
消費EN 1076:990
冷却性能 8507:9256 9352:10049
緊急時冷却性能 16700 16780
緊急時消費EN 1505
  • 通常・緊急問わず燃費は良好。難点は重量と通常冷却性能。
  • 通常冷却もそうだが、重量が問題。軽ければ冷却が足りる機体の熱暴走時保険用として機能したのに・・・。
  • 通常冷却が高いのを選べばブースタ移動や被弾時の熱量上昇自体が低くなる仕様のため、あまり出番はない。
  • 緊急時の性能だけはズバ抜けている。圧倒的に少ないEN消費とRAGORAに次ぐ冷却力を併せ持つ。
  • ミッション進行上のイベントで確実に熱暴走する場合に効果大。炉心破壊とか。


ANANDA

軽量で高い性能を持つが、緊急時の消費エネルギーが多い
メーカー キサラギ
価格 56500
作品 NX/NB LR
重量 476:420
消費EN 1168:1068
冷却性能 10950:11332 11306:11710
緊急時冷却性能 13330 14084
緊急時消費EN 2770
  • 許容範囲の重量、省エネ、高い通常冷却性能。バランスがよく高性能。何はともあれコイツを装備。
  • 欠点は熱暴走時のEN消費の凄まじさ。だが、LRではあまり熱暴走しないので関係ない。通常性能が高ければ熱量上昇自体が少なくなるという仕様の恩恵を受けているパーツ。
  • 大安定。
  • G91やG84Pとの組み合わせで大活躍。LRの上位ランカーたちもたいていG91とコレをセットで装備している。安定性・汎用性の高い内装アセンである。


R04-LAUREL

消費エネルギーの増加を抑えつつ、性能を向上させた新鋭機
メーカー ミラージュ
価格 77000
作品 NX/NB LR
重量 606:530
消費EN 1235:1125
冷却性能 9650:10228 10266:10826
緊急時冷却性能 13650 14340
緊急時消費EN 1822
  • 中途半端で無駄に重い。
  • 緊急時のことを考えてもANANDAの方が優秀。とにかく性能に対して重すぎ。
  • 緊急時の性能は高いので通常冷却と積載を持て余してるのなら一考の余地アリ。


CR-R92

通常・緊急時とも高い性能を有するクレストの最新ラジエータ
メーカー クレスト
価格 88500
作品 NX/NB LR
重量 520:457
消費EN 1726:1542
冷却性能 11455:11762 11710:12054
緊急時冷却性能 14400 14940
緊急時消費EN 2002
  • 爆熱仕様かつ緊急時に陥ることも多いNB以前では主力ラジとして活躍。
  • LRでは高性能すぎて過冷却になりがち。大気圏突入を考えない限りはANANDAで。
  • とにかく燃費が悪い。出力を上げたつもりが、ラジエータにENを喰われて…なんて事にならないよう注意しよう。
  • 最高レベルの冷却性能の割りには軽い。でも消費が重い。
  • これを装備するからには、ジェネもランクアップさせないと意味が無い。だが、これを装備するならジェネのランクを下げ、ラジをANANDAにしたほうが安定する。
  • こんなにEN使うならもっと冷やしてくれよ…通常冷却は12500以上あればKUJAKUのお供として機能したのに。
  • 無人兵器通過阻止で拾得


RAGORA

緊急時性能をさらに強化したANANDAの姉妹機
メーカー キサラギ
価格 90000
作品 NX/NB LR
重量 647:565
消費EN 1468:1323 2055:1822
冷却性能 10950:11332 11306:11710
緊急時冷却性能 17100
緊急時消費EN 2370
  • 一見すると緊急時の消費ENが高いが、緊急時冷却性能はダントツで高いため、結果的に熱暴走時間が短くなって低燃費。問題は機体負荷。
  • FFまでは主力ラジだったが、LRで他ラジが強化され、同時にコレが大幅に弱体化(消費EN増えすぎ)により出番皆無に・・。
  • 通常時の性能はANANDAとまったく同じ。姉妹機だからか。
  • 通常、緊急ともに高い性能を持つが、重量と消費が問題。


FURUNA

重量はあるが最高クラスの性能を発揮するハイパワー機
メーカー キサラギ
価格 108000
作品 NX/NB LR
重量 998:863 1088:940
消費EN 2102:1862 1892:1683
冷却性能 12730:12846 12370:12615
緊急時冷却性能 14800 15260
緊急時消費EN 2510
  • ハイパワー過ぎて持て余す。
  • つーかいくらなんでも重すぎ。
  • 特殊な状況のミッション以外では出番は無いはず。対戦では無意味。
  • 元々産廃だったがLRで更に弱体化し、冷却が下がった。どうして・・・。ちなみに弱王御用達である。
  • この重さだったら通常冷却14000はあってしかるべき。この性能と重さではタンクでも使いづらい。


CR-YR02

通常時の冷却性能を追求したクレストの実験機
メーカー クレスト
価格 82000
作品 LR
重量 548:481
消費EN 1497:1347
冷却性能 12061:12352
緊急時冷却性能 11408
緊急時消費EN 2380
  • Portableシリーズで追加された復刻パーツ。
  • ANANDAの通常冷却性能をさらに強化したタイプ。ANANDAに比べ、通常冷却+700されるが、負荷が重量+70、消費+300増える。
  • よく使われるHAZELとANANDAを比べると、ANANDAはHAZELに比べ、通常冷却+1700、負荷が重量+130、消費+40である。これを踏まえ、通常冷却+700、負荷が重量+70、消費+300の増加を多いと見るか、許容範囲と見るか。
  • 緊急冷却性能はワースト2。しかしLRでは緊急冷却はそれほど重要ではないため、ANANDAと同じく仕様に合ったパーツ。
  • 金剛や孔雀を扱う際の選択肢に。ANANDAでは熱を抑え込みにくい。しかし、そういった場合はジェネをMAGNOLIA、G84P、G91あたりに下げ、ラジをANANDAに下げたほうが安定性・汎用性という観点では上。
  • 緊急冷却が低い上、緊急時消費ENも高い。弱王の使いやあらへんで!絶対に熱暴走してはいけないアーマードコア24時。



コメント

名前:
コメント: