トルデリーデ

初出:第173話

家族構成


地位

階級:上級貴族

年齢関連

  • ローゼマインとの年齢差(季節不明):+23 *1
  • ローゼマインとの学年差:+23or24(誕生季による)

作中での活躍

カルステッドに半ば押し付けられた第二夫人。
カルステッドと結婚が決まるまでヴェローニカの側仕えだった。
ヴェローニカに名捧げをしている。
ヴェローニカの心痛の原因だったフェルディナンドが嫌いで、平民上がりという噂が立ちローゼマリーの娘であるローゼマインが気に入らない。
ヴェローニカを白の塔へ幽閉したアウブにも思うところがある。
旧ヴェローニカ派であり、ヴェローニカの後ろ盾で息子のニコラウスをカルステッドの跡継ぎにしようと画策していたため、カルステッドの第一夫人であるエルヴィーラの警戒対象になっており、エルヴィーラの娘として洗礼を受けたローゼマインは子のニコラウスも含め、接触禁止となっている。
カルステッドの館に集まる情報を、ゲオルギーネに名捧げした貴族に流していたことで処分される。
処刑はされていないが幽閉されて魔力を奪われる罰を受けた。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。