オズヴァルト

初出:第207話

容姿

髪の色:黒っぽい焦げ茶*1
000000000
瞳の色:赤茶*2
000000000

地位

階級:上級貴族
職種:側仕え・ヴィルフリートの筆頭側仕え→辞任

年齢関連

  • ローゼマインとの年齢差(季節不明):+23*3
  • ローゼマインとの学年差:+23or24(誕生季による)

作中での活躍

ヴィルフリートの筆頭側仕えで、ジルヴェスターと血縁関係のある上級貴族。
職務怠慢の叱責を受け、リヒャルダの教育を受けている。
ヴィルフリートの教育でフロレンツィアから失望され、一番の入れ替え候補だと知っていたため、別人のように働くようになる。
更生計画で、側近に危機感が足りないものが多い事を認識した。
「ライゼガング系の貴族に付け入る隙を作り、ヴィルフリート様にご迷惑をかけるわけにはまいりません」と自ら辞任。

作者コメント

2018年 10月06日活動報告 10月14日返答
>下位領地でお山の大将やってた上級貴族のごく普通の感覚
 あぁ、まさにそういう感じです。ヴェローニカ全盛期に重宝された貴族としてはごく普通。
 オズヴァルトは「神殿育ちで常識の通じないローゼマイン様が主でなくてよかった」と思っていますし、ローゼマインの側近には上から目線で同情しています。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • ヴィルフリートが貴族院に行くようになる頃には危機感を忘れている模様? (2018-05-31 20:27:25)
  • 529で派閥を理由に辞任しているが、ヴィルの足を引っ張ったのはひとえにこの人の教育不足だと思うんだが、最後まで自覚がなかったのかな? (2018-06-04 15:55:06)
    • さすがにヴェローニカが居てた時期はヴェローニカがまじめに教育させなかったのでこの人が原因と言われると悩む。まぁ能力がないから選ばれたには賛成だが (2018-06-04 19:13:36)
    • 領主候補生にとって、側近が、自分を育ててくれる者から、自分が育てる者に変わる時期(年頃)はいつなのだろうね。 人を動かす訓練自体は洗礼式で北の館に部屋を移す頃から始めるようだけど(第263話)。 15才が成人の世界だから、貴族院在籍過程で、日本の高専生や短大生並には「親の教育の所為」という言い分が通用しなくなると考えた方が良いのだろうか……(大変だ) (2018-06-04 20:45:56)
      • ヴェロにとっては自分の傀儡にできればどうでもいい、ヴェロ処罰後も領主候補生教師としての上級貴族のベテランはライゼガングやフロレンツィア派ばっかでヴェロ派もヴィルを陥れるわと孤立してたから、どう育てればいいかとか教わることもしにくかっただろうしな。 (2018-06-04 22:07:43)
        • リヒャルダの302話の発言やコルドゥラのハンネ番外16話の発言を見る限り、貴族院に就学した領主候補生に対する(側近による)教育は、手取り足取り懇切丁寧に教えるというのではなく、「自分で気づいて身につけろ、聞く耳を持って意見を引き出せ」というのが一般的のようだから、教育を受ける側の方に、周囲に対する広く深い注意力と強い学ぶ意志が必要となるのだろうね。 貴族社会の慣習では、側近の教育に問題があったとしても、兄弟姉妹という見本が周囲にあるのに気づかないのが悪いと判断されそう (下位の人間への説明省略と、根は同じなのかも……。社会設定としては、ある意味一貫してる? むしろ報連相の概念があったことの方が不思議か? いずれにせよ生きにくい社会)。 (2018-06-05 07:35:05)
    • 特別有能では無いが、中領地の側仕え筆頭としては妥当クラスでは? それに「後続をそれなりに育てた」から辞任申請&許可が出たと解釈した方が自然。引き継ぎ不要の改革前提の電撃解任されそうだった初期とは違うだろう。 (2018-06-12 18:47:50)
  • 書籍版貴族院の一年生では無能っぷりを披露しちゃったね…… (2018-10-12 17:42:15)
    • オズというかヴィル関連の人間は対応能力が低めだよね。上位からの命令通りに動ける力はあるけど、言われた通りにしか動けないから余裕が取れず想定外の事態に後手後手になる (2018-10-14 15:35:29)
      • それこそまさに、アナ王子が言ってた下位領地の動きなんだけどね。領地の順位に見合った動きや社交が出来ていない。オズ達がヴィルにそうするように教えてるんだろうけど、中位領地の出で中位領地の社交を知っているフロレンツィアが、もっと自分の手でがっつり教育出来てれば良かったんだろうな。 (2018-10-14 17:13:32)
        • フレーベルタークは元上位領地だよ。ロゼマが貴族院で活躍しだすまでは、エーレンフェストの順位じゃ、上位領地式をがっつりおしえるのも問題だった様な気がする。(シャルロッテが受けてたのは支える立場の女性社交の教育だろうし) (2018-12-02 06:53:37)