イグナーツ

初出:SS.ヴィルフリートの優雅でいられない貴族院生活(時系列としては書籍十巻SS)


地位

階級:上級貴族
職種:文官見習い・ヴィルフリートの側近

年齢関連

  • ローゼマインとの学年差:+1 *1

作中での活躍

ヴィルフリートの側近で、文官見習い。中立派貴族の息子。
書類で神官長からの合格を得て喜んだり、連絡を忘れたりする。
ちょっとずれたへっぽこ文官だが、ヴィルフリートと共に成長中。
マリアンネと共にドレヴァンヒェルとの共同研究に携わることになった。
4年生の表彰式で優秀生に。また明記されていないが3年生時も優秀生だったと推測される。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。