クリステル

初出:TOブックスストア特典SS

家族構成

父:中立派の貴族
母:フェシュピール演奏会で失神し、姿絵を3枚全て購入した
 姉:ヴェローニカ派の貴族に嫁いだ。フェルディナンドのファン

地位

階級:中級貴族 *1

年齢関連

  • ローゼマインとの学年差:+8

クリステル視点の回

TOブックスストア特典SS お姉様とのお茶会

作中での活躍

中立派の中級貴族の娘。クリスティーネの同期 *2
ヴェローニカ派の貴族に嫁いだ姉も含め、家族仲は至極良好。
貴族院ではライゼガング系のヘルミーナととても仲が良く、家から交流を禁じられてもこっそりと親交を持っていた。
姉がヴェローニカ派に嫁いでから一年も経たずにヴェローニカが失脚したため、家の派閥を中立寄りに戻すためにライゼガング系に嫁ぐ予定。
母親と共にフェルディナンドのフェシュピール演奏会に参加し、プログラムとクッキーを購入した。
その際、母親が姿絵を3枚全て購入したことによりエルヴィーラからお茶会の招待を受け、派閥を変えることに成功した。
ジルヴェスターが姿絵を使ってフェルディナンドをからかったことにより第2回演奏会の開催が絶望的になったため、アウブ・エーレンフェストは嫌い。

大銀貨5~8枚のチケット2枚と、大銀貨3枚のプログラムと、10枚で小銀貨1枚のクッキーを最低10枚と、大銀貨5枚のイラスト3種類の大銀貨28枚(280万リオン)以上を1回のお茶会で支払える財力を考えると、中級でも比較的上位寄りの階層に属していると予想される。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。