ヘルミーナ

初出:書籍版第三部I TOブックスストア購入特典SS「お姉様とのお茶会」(ふぁんぶっく2再収録)

家族構成

母:ライゼガング系の貴族

地位

階級:中級貴族(の可能性が高い*1)

年齢

  • ローゼマインとの学年差:+8*2

作中での活躍

クリステルの友人。
ライゼガング系の母親を持ち、派閥を変えたいクリステルに協力した。
フェルディナンドのフェシュピール演奏会と、エルヴィーラ主催の「フェルディナンド様の絵を全て購入された方限定お茶会」に出席した。
ライゼガング系であることに加え、フロレンツィアの席決定経緯や、エルヴィーラのお茶会に関する情報把握状況から、エルヴィーラの派閥に属していると考えられる。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • ローデリヒSSを読むことで、ヘルミーナがクリステルをとても大事に思っていることが伺える。<肩身の狭い立場の自分に対し、派閥が違うのにも関わらず、貴族院の講義中に親交を続けてくれた貴重な友人 - 2018-03-13 01:31:22