ナディーネ

初出:書籍第九巻 エピローグ

地位

階級:下級貴族
職種:側仕え・ブリギッテの側仕え

作中での活躍

ブリギッテがイルクナーを離れて騎士寮に入るときに連れてきた下級側仕え見習い。
ナディーネの家族はブリギッテの婚約解消後もイルクナーに残っている数少ない親戚。
ブリギッテが陰口を叩かれるのと同じように「貴女も結婚を諦めているの?」と嘲られていた。
一般的な貴族的価値観を持ち、神殿への偏見は根深い。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。