グラーツ男爵

名前の初出:第20話
初出(書籍版):書籍版第二部IV「プロローグ」

家族構成

息子:ベルンデット
孫:粛清時点で洗礼前。後に祖母(ブロン男爵夫人)に引き取られる *1

地位

階級:下級貴族
職種:男爵、ギーベ・グラーツ

作中での活躍

ブロン男爵から商人を紹介された人。
ビンデバルト伯爵ザイツェン子爵ギーベ・ゲルラッハらとベーゼヴァンスによる、神殿からマインを略奪し売買する密談の場として、自身の夏の館を提供した。 *2
上記で示される人間関係及び立ち位置と、息子が粛清で自爆または処刑された *3 ことから、本人も粛清で自爆または処刑されたものと考えられる。

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。