役について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦闘1ターンにおいて、4人で順に1体ずつ、計8体のヒーローの配置を行いますが、
このときのチェインのつながり方によって「役」が発生し、主にドロップ率上昇などの効果が発生します。


役の種類および効果


カラー4


条件:同じ色が4体つながる
効果:ドロップ率小UP
備考:もっともよく見る役。


ナンバー4


条件:同じ数が4体つながる
効果:ドロップ率小UP
備考:発動可能な状況でも意外と見逃されがち。
   カラー4発動状態であればドロップ率上昇を中にできるため、
   カラー8を狙うのが厳しい状況であれば、
   ユーザースキル「絶対チェイン」を使って発動させるのもよい。


カラーナンバー4


条件:数、色ともに同じものが4体つながる
効果:ドロップ率中UP
備考:狙って発動させるのは困難。


ラストチェイン


条件:数、色ともに同じものが4体つながる
効果:ドロップ率?UP(未確認)
備考:狙うのは非常に難しい。


カラー8


条件:同じ色が8体つながる
効果:ドロップ率中UP ただしカラー4が先に発動して加算されるため実質的に大UP
備考:ペンペン中級などのボスステージでよく狙われる。効果は大きいがその分条件が厳しいので
   ボスドロップが重要なマップではしっかり発動させられるように
   道中は無駄なスキルポイントを使わない等の工夫が大事。


ナンバー8


条件:同じ数が8体つながる
効果:ドロップ率大UP
備考:条件が非常に厳しい。


フリーチャージ


条件:色と数が異なる(チェインが発生しない)
効果:スキルポイント回復(効果量不明)
備考:NPCがいると発動は難しい。スキルポイントの回復量次第では
   積極的に狙っていくのもありかも。



役の重複について



役の効果はそのステージ中は持続し、同じ役を重複させても効果は発生しませんが、
異なる役のドロップ上昇は加算されていくようです。

例:カラー4(ドロップ率小UP) + ナンバー4(ドロップ率小UP) = ドロップ率中UP
例:カラー4(ドロップ率小UP) + カラー8(ドロップ率中UP) = ドロップ率大UP
例:カラー8(実質大UP) + ナンバー8(実質大UP) = ドロップ率超UP