【クラス】


セイバー

【真名】


橘清音@ガッチャマンクラウズ

【パラメーター】


橘清音 筋力:E- 耐力:E 敏捷:E 魔力:C 幸運:A 宝具:B
ガッチャマン 筋力:B- 耐力:C 敏捷:B 魔力:C 幸運:A 宝具:B

【属性】


秩序・善

【クラススキル】


対魔力:C

騎乗:―

【保有スキル】


正義の味方:―
正義の味方である。
悪を見過ごすことが出来ず、自身のメリット度外視で被害者を助ける。
弱者や善人を攻撃する際筋力が下降する。
そして、自身のマスターが悪であるならば、自身のマスターさえも敵とみなす。
また、英霊として呼び出された際にこの部分が強く再現され、他者を虐げる悪に対しては(原作中MESSに対してそうだったように)非情に徹することが可能となっている。
候補作中で敵マスターを斬り捨てられたのは「記憶の戻っていない者を一方的にいたぶる悪人」だったため。

気配遮断(偽):―(B)
ガッチャマン変身中に使用可能。
アムネジア・エフェクトを用いて気配を完全に遮断出来る。
ただしサーヴァントからは隠れることができない。

正体秘匿:C
ガッチャマンのメンバーとしてバレることなく数年間生活を続けていたことに起因するスキル。
橘清音状態ではサーヴァントであると気づかれにくい。
ただし逸話を知っている相手や勘のいい相手には気づかれる。

縦横無尽の立ち回り:―(C)
ガッチャマン変身中に使用可能。
壁や天上を足場にすることが出来る。
Cランクでは走り回る以外に壁や天井での直立不動も可能。

【宝具】

『目覚めた自由の翼(むげんまあいのNOTE)』
ランク:A 種別:― レンジ:― 最大捕捉:―
セイバーの魂が具現化したもの。
この宝具を使うことにより、セイバーはガッチャマン状態に変身する。
ステータスを向上、他の宝具の使用条件を開放する。
更に、NOTE経由でマスターとどれだけ距離が離れても念話が可能となる。これに関しては開放せずとも使用可能。
この宝具は魂の具現化したものであるため、破壊された場合セイバーは消滅する。

『音叉刀 疾風』
ランク:C 種別:対人 レンジ:10 最大捕捉:30
音叉刀疾風を振るうことで清めの音で敵に攻撃する。
斬撃ではなく音撃であるため振動による特殊攻撃を無効化出来ない場合、相手はダメージ判定を得る。

『無限刀 嵐』
ランク:C 種別:対人 レンジ:99 最大捕捉:1
感知できている場所ならばどんな場所にでも手裏剣型の斬撃を飛ばし、切り裂くことが出来る。威力は加減が可能。
マスターの視覚越しに認知しても『感知した』と判断し、斬撃が飛ばせる。
真正面からの不意打ちであり、相手の耐久が筋力以下である場合防御されなければ両断が可能。

『燃え上がる正義、大きな手のひら。私の始まりはあなたの背(ジョーさん)』
ランク:C 種別:ジョーさん レンジ:1 最大捕捉:1
セイバーの心のなかに強く残っているジョーさんこと枇々木丈を再現する。戦力が単純に倍になる。
•そもそもがセイバーの宝具であり、彼の魔力でも再現の補助を行っていること
•呼び出されたジョーさんが再現された爆炎のNOTEから魔力をある程度供給していること
•ワンポイントで呼び出せ、通常契約のように常に魔力を供給する必要がないこと

などから魔力消費は他のサーヴァントと契約するよりは格段に安上がり。だがそれでも、魔力適性のない者では呼び出せないほど負荷がかかる。
かなりの練度のカラテを使えるソニックブーム=サンが呼び出すとすれば、令呪による魔力ブーストなしでは1分が限界。

なお、この宝具は枇々木丈を召喚する宝具ではなくセイバーの心の中のジョーさんを再現する宝具であるため、実際の枇々木丈とは性能が少し違うことがある。

【weapon】


音叉刀 疾風
刀。セイバーが変身前に持っている刀。銃刀法の関係から模造刀かも知れないが切れ味は鋭い。

【人物背景】


その風貌!その戦闘!
あからさまにニンジャなのだ!

クラウズ時代の先輩として再現されているのでわりと直角定規な部分がある。
インサイトみたいに素で調子に乗ってないのでこちらの方が御しやすいのかもしれない。
今回の聖杯戦争では「最も適した願いを届ける」という方針で動くつもりでいる。