【マスター】


番場真夜/真昼@悪魔のリドル

【マスターとしての願い】


真昼の幸せ。

【weapon】


巨大なハンマー

【能力・技能】


真夜が表に出ているとき(夜間)は限界を超えて怪力を発揮することが出来る。
巨大なハンマーを軽々と振り回し、周囲のものを手当たり次第に破壊することもお茶の子さいさい。
反面、持久力などは常人のそれであるようで、戦闘が長時間におよぶとすぐにフラフラになる。カワイイ。

【人物背景】


昼と夜で人格が入れ替わる二重人格の暗殺者。昼が真昼(まひる)、夜が真夜(しんや)。
幼少期の真昼がある男に監禁されたことが真夜誕生のきっかけとなる。
暗殺は全て真夜が担っている――が、暗殺に依存しているのはむしろ真昼のほう。
真夜は真昼の願いを叶えるために暗殺に勤しんでいる。
参戦時期は黒組参加時、予告票の提出寸前から。

【方針】


日中は真昼に【役割】の通りに動いてもらう。
真夜の時間になってから目立たない範囲で魂喰いを行いつつ、目についた他参加者を狩っていく。
魔力不足に陥るだろうことを危惧しているが、今のところ具体的な対策は思いついていない。