【クラス】


アサシン

【真名】


ベルク・カッツェ@ガッチャマンクラウズ

【ステータス】


(通常形態)
筋力C 耐久D 敏捷C+ 魔力B 幸運D 宝具A+

(ガッチャマン形態)
筋力C+ 耐久D+ 敏捷B++ 魔力B+ 幸運D+

【属性】


混沌・悪

【クラススキル】


気配遮断:EX
自身の肉体を、着衣物を含めて透明化させると言う気配遮断の極致の一つ。
通常時の時点ですら、特殊な才能を持たないNPCやマスターには一切視認されない程の気配遮断能力を持つが、サーヴァント相手には流石に通用しない。
後述する宝具を用いて変身した場合にのみ、この気配遮断ランクが適用される。こうなった時にはアサシンの姿は全く視認が出来なくなる。
但し生前の逸話から、其処に要ると強く認識されると、誰の目にも明らかな程アサシンの姿は現実のものとなり、その時に限り気配遮断スキルの効果は消滅する。

【保有スキル】


扇動:A++(E---)
数多くの大衆・市民を導く言葉を身振りの習得。特に個人に対して使用した場合には、ある種の精神攻撃として働く。きわめて強力。
事実上話術やカリスマ等を複合したスキルと言うべきだが、アサシンはこのスキルを使い、争乱や不和を招く事に全身全霊を注いでいる。
但し、自分についての正体を知っている者、自分について全く興味がない存在には、このスキルは著しくその効果が下がってしまう。

星の開拓者(悪):A(A+)
その星の歴史においてターニングポイントになった英雄に与えられる特殊スキル。
あらゆる難航、難行が“極めて高い確率で実現可能な出来事”になるが、アサシンの場合それは、争乱や不和、戦争や欺瞞を引き起こす時にのみ限定される。
後述の宝具を用い、数多の星々を滅ぼして来た逸話の具現。星の破壊もまた、ある意味で開拓である。

悪逆の性根:EX
アサシンと言うサーヴァントそのものを象徴するようなスキル。
自身の悦楽の為に、星を滅ぼし、個人を破滅させる事が常態化、どころかそれにのみ特化したアサシンのスキルランクは規格外のそれ。
本来ならばランク相当の精神耐性や信仰の加護を保証するスキルであるが、アサシンの場合は所謂煽り耐性が低い為、実際上の精神耐性はC~B程度しかない。

【宝具】


『無意味に続け、不幸、恐怖、そして暴力(幸災楽禍のNOTE)』
ランク:A+ 種別:対人宝具 レンジ:- 最大補足:-
アサシンの魂が具現化したものであり、この宝具を用いる事で、アサシンはガッチャマン形態に変身する事が出来る。
アサシンが変身すれば星が滅びると伝えられている程の強さ。確かに強い事には強いが、アサシンはあくまでもその星の知的生命体を争わせ、
間接的に、そして自分の手を汚さずして星を滅ぼすタイプの悪である為、実際上の強さは、単なる攻撃で星を破壊する、と言う域には到底及ばない。
変身する事でステータスガッチャマン時の物に修正するだけでなく、この宝具の真価は、
『争乱や不和、戦争や欺瞞を引き起こす時の幸運判定の成功率を大幅に向上させる事』であり、スキル、星の開拓者のランクをカッコ内の値に修正させる。
気配遮断スキルの向上や、瞬間移動、通信電波のジャックに他者への変身能力など、凡そ相手を争わせるのに役立つあらゆる能力を発揮させる事が出来る。この宝具は魂の具現化したものであるため、破壊された場合アサシンは消滅する。

『一億総白痴(ガッチャマン・クラウズ)』
ランク:C+ 種別:対大衆心理宝具 レンジ:- 最大補足:-
生前アサシンが爾乃美家累と呼ばれる少年から引き出したNOTEが宝具となったもの。
本来は爾乃美家累が持つべき宝具であるが、このNOTEを引き出したのはアサシンと言う事実関係から、彼も持って来る事が出来た。
また宝具ランクが本来のNOTEよりもランクが低いのは、アサシン自体はあくまでもガッチャマンに過ぎず、
高次元存在であるJ・J・ロビンソンが引き出したNOTEよりも質が悪いから。

大衆心理宝具とある様に、この宝具はアサシン自体が使うものである、と言うよりは、この宝具の力の一部を渡された人間が使うものである。
この宝具はスマートフォンやパソコンに落とし込まれるある種のアプリデータであり、これを使うと、人間の意識が実体化した、
通称CROWDSと呼ばれる存在が現実世界に現れるようになる。このCROWDSと呼ばれる存在は常にアムネジア・エフェクトと呼ばれる状態にあり、
NPCの目には視認不可能な存在となっている。人間と比して非常に高い身体能力を持ち、数メートル跳躍したりロープウェイの支柱を支える程の力を持つ。
このCROWDSが破壊されるとその者が昏睡状態になるリスクを負い、一定の衝撃を与えるとキューブ状にフリーズする。
爾乃美家累はこの宝具を以て世界をより良くしようと考えているが、アサシンはこの宝具を、衆愚としか言いようのないNPCに手渡し、世界に混沌を招こうとする以外の使い方を、先ず行わない。

【weapon】


尻尾:
アサシンの臀部から伸びる、伸縮自在の尻尾。ひし形の金属が幾つも張り合わされたような形をしており、非常に強固。
樹を薙ぎ倒したり、石畳を粉砕する程の力を有する。

【人物背景】


自身を宇宙人と称呼する、正体不明の謎の存在。その真偽は定かではないが、実際に宇宙の数々を渡り歩いているらしく、古くから地球外の住民には、
その名が知れ渡っていたらしい。如何なる経緯で得たかは解らないが、ガッチャマンへの変身能力を持ち、彼もまたGスーツを纏う事が出来る。
ネットスラングを度々口にする痛い性格をしているが、本性は極めて残忍かつ苛烈。地球人を自分より遥か下の猿としか見ておらず、また、
彼らが大事にしている心と言う物に対しても全く理解を示しておらず、軽んじている。

【サーヴァントとしての願い】


血、争乱、メシウマ!! 聖杯は後で!!