ベルゼブブの魔風


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2015年11月2日現在より、禁止カードに指定されました。
適用日は11月26日以降です
カード名 ベルゼブブの魔風
ログコスト 1 SP C
クラスタ 【黒】 構築条件 【黒】
コード効果1 「Ac」
敵軍ユニット1体に「衰弱」を1~2枚エンチャントする。
コード効果2 「Re」
アタック中の敵軍ユニット1体に「衰弱」を1~2枚エンチャントする。
Sub Effect 増強[1] 対象 FREE
TYPE 下級コード
ソロモンの魔術
レアリティ C
収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち
フレーバー 「この風……まるで泣いているようだ」

「衰弱」をエンチャントする【黒】の下級コード。
「Ac」で手番を消費すればどの敵軍ユニットでも対象にでき、「Re」ではアタック中の敵軍ユニットだけ対象にできる。
BPの減少量は合計で40と大きく、特に「Re」で使用した時は非常に強力。
ログコスト①で手番を消費せず、大幅にBPを下げられるだけでなく、今行われているアタックから自軍ユニットを守ることができる。
それに加えてザルク系統の『殺意』やベリトの闇の鎧など、「衰弱」をエンチャントしていることを参照するカードを強化することもでき、コストパフォーマンスに優れている。
また、一度に複数枚プレイすれば、敵軍ユニットをブレイクすることも不可能ではない。
基本的には「Re」で使用し、戦闘補助ついでに「衰弱」を用意する、あるいは自軍のアタックの布石とするためのカード。
SPがCと遅いことから、後攻を取りたい『甲殻』持ちやダミーデッキとも相性がよい。
下級コードなので、「衰弱」させたユニットを焼きコードでブレイクする【赤黒バーン】、『逆襲』持ちや優秀な戦闘補助コードと組み合わせた【青黒甲殻】など、多色デッキでも多く採用されることからも、このカードの強力さが分かる。